W不倫で子どもの夏休み、あきらめて会わない?無理して会う?…賢いのはどちら?

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

小学生のパパさん・ママさん方は、お子様の夏休みの真っただ中ですね。夏休みは家族の思い出を作る時間ですから、私も先日まで旅行に行っておりました。長い休みがとれたのは十年ぶりくらいです(笑)

W不倫中の皆様も家族サービスに忙しい方が多いと思います。ご家族で海に山に旅行に帰省にと、なかなか不倫相手に会える時間はありません。W不倫は平日には会えても土日には会えない。休日は家族で過ごさざるを得ないから。そんな休日が・・・夏休みは一か月もあるんです。

一か月も不倫相手に会えない?

W不倫で子どもの夏休みの間は、相手に会うのをあきらめますか?無理をしてでも会いますか?あなたにとってどちらが賢いと思いますか?

 



W不倫男性が夏休みに相手に会う方法

私もW不倫をしていましたが、平日でさえ不倫相手に会う時間を作るのも大変なのに「夏休み」にどうやって会う時間を作ればよいでしょう?

子ども達はお休みでも大人はそんなに長くは休めません。我が家の娘たちはまだ小さいので一週間まるまる二人だけで過ごさせるわけにはいかなく、平日に妻が休みをとって土日は私が子どもをみたりしています。

土日に子どもを置いて一人で外に出る時間なんてありません。「8月は協力していこうね」という妻の申し出を無視したら…その後がそうとう怖いです(涙)

ちなみに私の会社は「夏休みはどんどんとってかまわない」というスタンスですが、結局ひと月にやる仕事量は変わりませんから稼働日が少ない分のしわよせが後になって来ます。後半に仕事で苦しむのは目に見えています。

それでも子どもに楽しい夏休みの思い出を残してほしい。ですのでなんとか旅行に出かけました。そこからさらに不倫相手と会う時間を作るとしたら出勤日は毎日午前様が確実です(涙)

私のようなサラリーマン男性が夏休みの8月にW不倫相手に会う方法は、条件が二つあります。

鬼のような仕事量に立ち向かう決死の覚悟。それに見合うほど不倫相手に会いたいという強い気持ち。

そこが成り立てば、一日くらいはなんとか不倫相手に会う時間を作ることができるでしょう。

 

W不倫女性が夏休みに相手に会う方法

今度は女性側です。

お子さまが学校に行っている間にパートをしている主婦の方は多いと思います。学校が夏休みの間は少しパートの時間を減らしてお子さまをみてあげないといけないです。ちゃんと夏休みの宿題は進んでいるか?苦手な教科も復習させなきゃですし、プール行きたい!ってしょっちゅう言ってくるし、なんだかいつも以上に大変ですよね(涙)

実家が近ければお子さま達のめんどうを少しは両親にお願いしたいですが、その間くらいちょっとは休みたい。不倫相手に会えないのは寂しいですが、子どもが常に一緒の夏休みはいつも以上に疲れてしまうと思います。不倫相手の男性は仕事があるから、もし会えるとしてもむこうの都合に合わせないといけない。でもこっちだって休む暇もないというのに相手に合わせて時間を作ることが余計に腹立たしく感じてしまうのが夏休みだと思います。

お子さまと接する時間の多い主婦の女性が夏休みの8月にW不倫相手に会う方法は、条件が二つあります。

家族サービス優先の男性に都合を合わせる我慢。それに見合うほど不倫相手に会いたいという強い気持ち。

そこが成り立てば、一日くらいはなんとか不倫相手に会う時間を作ることができるでしょう。

 

夏休みでも「会いたい」気持ちを伝えるべきか?

そしてめでたくお互い一日くらいは会う時間が作れました。

でもその日にちが合わなかったとしたら?

もうこれ以上は都合はつきません。結果的にはお互いストレスが溜まってLINEで自爆してしまって収拾がつかなくなってしまうだけだと思います。夏休み中に逢瀬の予定を立てるというのがどれだけ困難で賢くない事なのかが分かると思います。

四年前のこの時期にこんな記事を書いていました。不倫相手と別れて三か月経った後の夏休みに書いたものです。

「不倫で別れた男」の夏休みの過ごし方

冒頭でも書きましたが、夏休みはお互いが「家族の思い出を作る時間」です。

W不倫中の皆様方は、皆様方なりの不倫の考え方がありますが共通しているのは「家庭は壊さないこと」だと思います。そう思っていない方は別ですが、自分の寂しさを埋めたり満足させるために相手を利用してはいけません。どのくらい相手が自分にとってかけがえのない人なのかをちゃんと考えないといけないと感じます。

ですので、寂しいから「会いたい」と気持ちを伝えたほうが良いか?というと、夏休み中は決して言ってはいけないと思います。賢いことではないと思います。

 

それでも、無理してでも会いたいと思う方。

W不倫相手の男性の家族サービス優先が許せない。いちばん寛げる場所でいちばん寛げる人たちと過ごしているのが許せない。いつも自分が都合を合わせるのが許せない。

自分の会いたい気持ちと相手の会いたい気持ちの温度差を感じているから寂しいだけだと思います。

私が好きだった人は、いつもお子さんと全力でぶつかっている人でした。

一緒に木登りもするし何があっても子どもを最優先に考える。もちろん母親の皆様方はそうだと思いますが、私がいちばん大好きなところはそういうところだったと感じます。夏休み中に「会いたい」と言われるより「○○に行ってきていっぱい遊んできたよ」と言われるほうが、その話を早く聞きたいから早く会いたくなります。

自分の気持ちを伝えるより、相手にそう思わせるほうが賢いです。

お互いの家庭は壊さない。そのためには無理はしない。そのためには夏休みは家族の思い出をたくさん作る。私と同世代の方でしたら、W不倫をしていてもしていなくても今はそのための時間だと思って、残りの夏休みをお子さまと笑顔で過ごすことが夏休みのいちばん良い過ごし方だと感じます。

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

不倫パパ

管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング