エックスサーバーのカスタマーサポート「M様とT様」が神対応すぎる件(涙)

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

…実はここ三日ほど生きている心地がしないまま時間を過ごしていました。本日はブログ運営でのお話です。

こちらの「とこしえの木」はエックスサーバーを使って運営しておりますが、もう一つの「不倫パパのぐうたらブログ」というのをロリポップというサーバーを使っております。「30代後半サラリーマン二人の娘が大好き中年男の日常」というなんとも面白味のない内容ですが(涙)今の私はそちらを書きたい気持ちが強く、そちらのブログもロリポップからエックスサーバーにサーバーの引っ越しをしようと作業を進めていました。

そこで悲劇は起きました…簡潔に言うと、この「とこしえの木」を消してしまったのです(涙)でも、こうして復活できたのはエックスサーバーのカスタマーサポートM様とT様のおかげです。

ご閲覧の皆様方にも大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申しあげます(涙)そしてブログを運営されている方がいらっしゃいましたら、大事なサイトを誤って消してしまった時の復旧方法とエックスサーバー様の手厚いカスタマーサポートについてお話致します。



六年間続けていたブログを消してしまった瞬間の気持ち

思えばアメブロから始めて、大好きだった人との想いを綴るため独自ドメインをとってWordpressでブログを書き、皆様方との交流をさせて頂き六年ほど経ちました。積み上げてきたものはデータ量も含めて言葉では言えないほど多くのものが、私にはこの場所に詰まっています。

それが、たった一つの操作ミスで消えた。

…もう信じられませんでしたね(涙)眠気を理由にしても何の解決にもならず、ブログを開いても403エラーしか出ていない状況に本気で手が震えました。

その時に、まず最初に何を思ったか?

大好きだった別れた人に「ごめん、とんでもない事をしちゃった・・・」と心でつぶやきました。

彼女が唯一残してくれたものがこのブログでした。もちろん人様に胸を張って言えるものでもないですが、彼女を大好きな気持ちに偽りなく全てを書き残してきた想いを自分のミスで消してしまった不甲斐なさに彼女に対する言葉が見つからず、ただ「ごめん」という思いだけがありました。

そして次の瞬間に、

ブログに来て下さる皆様方に心から「ごめんなさい」という気持ちでいっぱいでした。

この場所を少しでも辛い不倫の恋の心の支えにしてくださっている方へ、どうお詫びをしたらいいか分からない思いでした。

「なんでこんなことになったんだろう…何をしてしまったんだろう…」六年間の積み上げてきたものが無くなったと感じた時、冷静な判断ができるわけもなく、心臓がバクバクしながら自分でなんとかしようと思っても面白いようにどんどん二次災害が広がっていきました(涙)

しばらくしてからようやく「今日はもう寝よう…」という冷静な判断のもと、その日は寝ました。

 

WordPressで運営しているブログを誤って消してしまった場合の確実な復旧方法

さて、色々ありましたが、もしWordpressでブログを運営されている方がおりましたら本題である「エックスサーバー様の神対応」について是非ブログ運営のご参考にして頂ければ幸いです。

サイトを壊した翌朝、もう自分の力ではどうしようもできないと思い、運営サーバーである「エックスサーバーカスタマーセンター」に電話をしました。

昔、娘の発作に救急車を呼ぼうと電話を掛けた時、自分の家の住所が言えなかったのと同様に、まだ気が動転していて事態の説明が電話でうまくできませんでした(涙)そこでメールで詳細を教えて下さいと言われエックスサーバー・カスタマーサポートのM様とのやりとりが始まりました。

エックスサーバーは過去一週間分のデータ復元が可能

まず私が誤ってサイトを消してしまった原因は、「とこしえの木」のWordpressデータの誤操作での削除です。

 

こんな感じでまずエックスサーバー側へ問い合わせメールを送りました。すると「カスタマーサポート・M様」より翌日にすぐ返信がありました。

エックスサーバーでは誤ってサイトデータを削除した場合でも過去一週間のデータ復元なら可能でした!

頼んでないのに神対応

M様に教えて頂き「おそらくサイトの復旧は可能です」との事で、迷うことなくデータをダウンロードしました。

文字が小さすぎますね(涙)

要は「ダウンロードしたけど上手くアップロードできないよ!俺また変な二次災害やっちゃいそうだよ!」と言ってるわけです。

そこでM様のご返信。

M様「いいよいいよ、こっちでやるから安心して大丈夫だよ。」

こう言われております。

でも、その作業だけで大丈夫なの?サイトは復活するの?もしかしたらこうしたほうがいいんじゃないの?M様ならどのような方法をとるのが最善だと思われますか?とシロートなりの解釈でM様に質問をぶつけてみました。

そこで、M様のご回答。

M様「俺を信用してくれれば大丈夫だから・・・。」

そう言っているように感じました。きっとM様はこうすれば復活するという方法なんてすぐに分かっていて、でも絶対大丈夫とは言えない。だから信用してくださいという言葉で伝えてはいけない本当の気持ちをM様に感じ、M様の返信を見た瞬間に二つ返事で作業をお願いしました。

M様からのメールの返信は全て翌日という速さです。そして私の返信の翌日にサイトを覗いてみたら・・・

M様のおっしゃった通りにサイトが復旧していました(涙)

そして私は上記のような感謝のメールを送りました。

もともと「ぐうたらブログ」のエックスサーバーへの引っ越しがしたくて招いてしまった事態です。安心した私は調子に乗ってその事もなんとかしてくれるかな?なんて気持ちでメールを送ってみました。

すると今度は別の担当者のT様より返信がありました。

T様「いいよ。そっちも力になるよ。何でも言ってね!」

まだ頼んでもいないのに・・・なんというカスタマーっぷりなのでしょう(涙)きっと私は死ぬまでなんらかのブログを書いていると思うのですが、今回のエックスサーバー様とのやりとりで今後も末永いお付き合いをさせて頂きたいと思ったのは言うまでもありません。

 

不倫もカスタマーサポートも「行動」が全ての信用です

今回の記事のように、長い間ブログを運営していると今までもいきなり管理画面にログインできなくなったり、ブログがホワイトアウトしたりと様々なトラブルがあるものです(涙)

もし私のようにブログ運営をされている方がいらっしゃいましたら、まず①トラブルがあっても落ち着くこと②二次災害が起きる前に寝ること③冷静になってもダメなら誰かに頼ること。

私のように、長期でブログ運営をお考えの方は、サーバー自体の安定性や速さもありますがなんといっても信頼のおけるカスタマーサポート体制というのが決め手だと思います。

相手の気持ちを汲み取って、まず動いてくれる。言葉では言えない気持ちを行動で示してくれる。

そこが人の心を動かし、信用に繋がり、ずっとその相手と繋がっていきたいと思える結果になるのだと感じます。

もし私が女性だったとしたら、きっと今回お世話になったエックスサーバー・カスタマーサポートのM様やT様のような男性には、心から何でも話せてこれからもずっと末永くお付き合いをしていきたいと思うでしょう。

…もしかしたら、お二方は女性という可能性もありますが(涙)

 

ともあれ、ご閲覧の皆さま方にはご不便をお掛けしましたことをここにお詫び申し上げます。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ