①不倫中の相手の「やさしさ」について

不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

最近、私はふと考えます。

私は相手との関係があったときは、間違いなく相手のことが

「必要」だと思っていました。

 

きっと皆さま方も、お相手のことは大切な存在、必要な存在であることに間違いはないと思います。

 

今は、その必要なものを失っても

こうして生きています。

 

必要とは、「なくてはならないもの」のことを意味します。

でも、こうして私は生きています。

 

Sponsored Link



どんな人が好きですか?

「やさしい人が好き」。

よく言われる言葉だと思います。

 

「やさしい人が嫌い」という言葉はあまり耳にしたことがありません。

私の相手もやさしい人でした。

私も相手のやさしさに触れたときには、同じように返してあげていました。

だから、相手によく

「やさしいね」と言われていました。

 

 

男性が不倫をするのはなぜか?

「癒されたいから」ということがよく書かれています。

 

きっと私も、相手のやさしさに触れることで癒されていたのだと思います。

 

では、私たちは

どんな時に「やさしい」と感じるのでしょうか。

どんな時に「やさしくない」と感じるのでしょうか。

 

 

きっと、答えは簡単だと思います。

それは

「相手が自分が望む態度をとった」かどうかで決まるのだと感じます。

 

 

相手の相手ことが好き、相手のことが恋しい。

会いたい、会って話を聞いてほしい。

相手の笑顔が見たい、愛し合いたい。

 

私が常々、相手に思っていたことです。

 

不倫の「本当のやさしさ」とは?

Unsplash / Pixabay

きっと誰でも、

人はだれかに「やさしくされたい」ものだと思います。

誰かにグチを聞いてほしい。

聞いてもらって嬉しい。

 

反対に「やさしくしたい」と思うとき、

男女間においてそう思うときは、きっと相手を自分のものにしたいときが考えられます。

 

この人と仲良くなりたいと思ったとき、

この人を失いたくないと思ったとき、

「やさしくすることで、やさしくしてもらえる関係になろう」ということです。

 

相手に「やさしくしたい」と思うのも、きっと自分の「欲しい」を満たすための戦略だったような気がします。

 

それがこの関係のやさしさだというのなら、

「他人を自分のために使うこと」ということなのでしょうか。

 

私は相手に、本当にやさしかったのでしょうか?

本当のやさしさとは、何なのでしょうか?

 

 

不倫における「ニーズ」と「ウォンツ」。

geralt / Pixabay

この関係にいらっしゃる皆さまは、

どれだけ関係がうまくいっていたとしても、きっと不安な気持ちをどちらかが抱えていると思います。

 

ここまで言ったら、相手に嫌われてしまうかな。

ここまでなら、相手に負担がかからないかな。

 

 

相手を「必要」と望むなら、究極は「側に居て」くれればいいだけだと

今は感じます。

でも、必要と「欲しい」の区別ができなくて、いつでも欲しいという欲の感情に振り回されてしまうから、

不安な気持ちを感じてしまうのだと思います。

 

 

この「必要」と「欲しい」は

マーケティングでは「ニーズ」と「ウォンツ」と言われたりします。

 

分かり易く例えるなら、

ニーズは「衣食住」、ウォンツは「衣食住以外」と考えるといいかもしれません。

 

 

私は、このブログのコメントを確認させて頂いたり、メッセージを拝見したり

毎日の生活で、スマホがとっても必要です。

皆さまにとっても、スマホ、携帯電話というものは今は生活に必要なものと言っていいかもしれません。

 

 

もちろん人によってニーズが多少異なるとは思いますが、

昔は無くても平気でしたよね?

 

私が初めて携帯電話を持ったのは、社会人になってしばらくしてから、

NOKIAという家の電話の子機みたいな大きさのヤツでした(涙)

 

 

今生きている社会の影響で、ニーズだと思い込んでしまっているもの。

今の相手との関係の中で、ニーズだと思い込んでしまっているもの。

 

最近、全然出かけていないし、たまには旅行でも行きたいな

最近、全然会えないからキスもできないな

最近、忙しいばっかりで全然会ってくれないな

 

 

この関係の「ニーズ」が側に居てくれることなら、

気持ちさえ変わらずに持っていれば、信じる気持ちさえあれば簡単なことです。

 

でも「ウォンツ」を満たしてあげるのは、基本的には困難の上に成り立っている関係だと思います。

全て少なからず無理をしないとできないので「欲しい」だけを求めれば負担になってしまい、ありとあらゆる問題が生じてしまうのです。

 

 

ですから、そこには

「本当のやさしさ」が必要になってくるのです。

 

 

後日に続きます。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ