大好きだった不倫相手が隣にいた過去に戻って。「書きかけのブログ」より

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

こうして不倫のブログを5年以上も続けていますと記事数も多くなり、以前に何を書いたか?というのも全て把握できていません(涙)記事を整理していましたら「書きかけの記事」というのもいくつかありました。

これはその5年前の書きかけの記事です。まだ不倫の罪悪感も感じることもなく大好きな不倫相手のことだけを考えていた時の素直な想いです。



久しぶりに不倫相手に会ってきました。

先日ですが、久しぶりに相手に会ってきました。

最初はお互いに若干会話に緊張するくらい(笑)そして久しぶりのキスだけでもドキドキするくらいの新鮮さでした。

普段の生活の中で相手は育児に追われて自分の時間もなく、最近の唯一の楽しみは子供をようやく寝かし付けて、寝る前の僅かな時間に溜まった録画しているドラマを見ることだそうです(泣)

それでもまだ夜泣きが多く、見ている最中に泣かれて、イイところで中断し・・・結局なかなか本編に追いつかないと嘆いておりました。

私は仕事でイベントが続き、普段のデスクワークでなく慣れない肉体労働で無駄に筋肉を使い、マッサージに行ったりと・・・30代っぷり全開なカンジの話をしてました。

私たち二人は、平凡なサラリーマンと平凡な主婦です。

私が会社を経営していて有り余るほどのお金を持っている訳でもないので、有名なレストランで美味しい食事をするわけでもなく、またブランド品をプレゼントするわけでもないです。

不倫パパ「いったい俺のどこがいいの?」

聞いてみました。

不倫相手「性格や価値観が近く、癒される」との答え。

それは私も同様に、若いときに体験してきたことや趣味や嗜好も共通であったり、共感できる点が多かったのが不倫が始まったキッカケでした。

会う前から話が合うのは分かってましたが、会って話して、お互い今の環境も子育てなど近い部分が多く、より話が弾み会う前以上に惹かれました。

不倫相手「あとは・・・やっぱり顔かな?○○の顔はホント昔からタイプなんだよね(笑)」

この後ズケ・・・。コレこそが本音なんじゃないのかなと本気で思いました(笑)

私は特に何の特技もなく、年収も30代サラリーマンの平均的なものです。それは相手も承知のはず。むしろ相手の家庭のほうが裕福な環境です。

不倫相手に求めるものは心もそうですが、やはりそれと同等、いやそれ以上にカラダであるのかもしれないと不倫相手の答えを聞いて私は思いました。

綺麗事ではない正直な気持ちです。

最初は婚外恋愛という言葉同様に、不倫というものをなんとなく美化していた部分があったのかなと感じてます。

そして、心の繋がりの深い部分は感じていますが、カラダの繋がりは飽きがきてしまう可能性もあります。そのときにはいったいどうなるのか。

まだまだまだ先の話ですが・・・ふとそんな事を考えてしまった次第でした。

 

大好きだった不倫相手との先にあるもの

まだまだまだ先と書いてありましたが、今の私がその先にいてこの「書きかけの記事」を見ることになるとは思ってもみなかったでしょう。

これから先、自分が家族に対する罪悪感で悩むことも、不倫相手が自分自身で「心の穴」をしっかり埋めていこうと考えている事も、知らなかったでしょう。

[kanren postid=”7792″]

「心の繋がりの深い部分は感じていますが」いやいや、そんなことが書けるほど彼女の心の強さなんて何も分かっちゃいないし(笑)

そして不倫相手が私の外見が好きと言っていた以上に、自分のほうが相手の外見がタイプだったことにも気づいていない男が「カラダの繋がりが飽きてしまう可能性」なんて心配する必要は一切ない。

心配しなくても、ずっと飽きないしずっと好きだから大丈夫。と言ってあげたいです。

 

今現在、大好きな不倫相手が隣にいらっしゃる方たちへ、私はその時間は必ず限りがあるものだと思います。お互いの我慢や不満もお相手さんにもちろんあると思います。

その時間も含めた「不倫」という関係を、大好きな相手への感謝をもって過ごして頂きたいなと感じます。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ