W不倫でケンカをしてしまう原因と仲直りするために「不倫男性」がやらなきゃいけないこと

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ちなみに今、私は妻と冷戦中です。原因は洗い物を頑張っていたのに「そんなにゴシゴシやったらテフロン落ちるじゃん!」と言われたことです(涙)

ところで今、W不倫相手とケンカ中の方はいらっしゃいますか?

私はほとんどした事はありませんでしたが、W不倫で相手とケンカをすることはよくあるかもしれません。ケンカの原因は何でしょう?またどうやったら仲直りができるでしょう?

W不倫の場合、その「原因と仲直りの方法」は皆様わりと同じではないかと感じます。



W不倫相手とのケンカの原因について

恋人同士の男女のケンカの原因は、例えば相手に対するヤキモチとか、会う時間が少ないとか、LINEなどの連絡頻度が少ないとか色々あると思います。もちろんW不倫中であってもその原因には大差がないと思います。

ただそうなった時に、独身とW不倫の一番の違いは「恋愛に対する価値観の差を埋めにくい」ことです。

男性はさほど連絡を取らなくても平気でのほほんとしてますし、恋愛であまり先のことを考えていなかったりします。それに対してストレスを感じたり不安になったりするのは女性側だと思います。

そういった恋愛の価値観は、男女においても人によっても違うでしょう。ただそのケンカになりそうな空気を感じた時に「このままだとヤバい!」と感じて、独身だったら相手に電話を掛けたり会いに行ったりして価値観のズレを埋める行動を起こしやすい。

W不倫の場合は、制限が大きいから電話も掛けられないし会うこともできない。そしてお互いにその制限のなかで時間を作るために頑張っていると思っている。

その不満を抱えているから、「価値観の違い」が原因のケンカを止めることが出来ないのです。

じゃあ、せめてメールやLINEでなんとかしよう。そう思ってもなかなか言葉では想いをうまく伝えられずに、気持ちを勘違いされてしまうこともよくあります(涙)

話せば分かる事なのに・・・言葉って難しいですよね(涙)

 

W不倫相手との仲直りの方法について

そうしてちょっとのボタンの掛け違いでW不倫でケンカになることもあると思います。でも、不倫はうまくいかないのが当たり前です。私はそう実感しています。

W不倫も恋愛ですから、ケンカもします。W不倫も恋愛ですから、ケンカの時は家族の事を考えていません。だから仲直りの方法はいたって簡単だと思います。

会えない時間が寂しくなり、不安になり、変なことばかり考えてしまった。

あなたの事が好きだから。反省しています。ごめんなさい。

男性にも女性にも共通して言える素直な気持ちだと思います。

その気持ちにお互いの素直な共感があれば、会う前には仲直りしていて、会った時にはケンカのことは忘れてしまっているかもしれません。

結局は価値観の違いは会って埋めるしか方法がないのだと思います。だから不倫の恋愛はうまくいかないのが当たり前くらいに考えていたほうが気がラクだと思います。

 

W不倫でケンカ中の男性へ。

ただW不倫の男性は、もっと女性の我慢に共感してあげることが必要でしょう。

それは日頃から、家庭においても意識が必要です。私もケンカの時は妻の話をさえぎらずに最後まで聞き、「それは大変だったね。よくわかるよ。」と、ウソでもいいから女性に言えるようにならなければいけないと感じています(涙)

ちなみに「人間には口が一つなのに、耳は二つある」のは何故だか分かりますか?

ユダヤ教の教えでは「自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならない」からだそうです。

生物学的には、耳は二つあることで左右で同じ音がどれくらい時間がずれて聞こえているのかを脳が判断し「音の方向」を知ることができます。目が二つで見る事によって、物を立体的に見ることができるのと同様ですね。

私は宗教に入信はしていませんが、ユダヤ教の教えのほうが、音の方向を知ることはできなくても「不倫相手が考えている方向」を知るために必要だと感じます。

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA