③不倫で全てを失った男の話
Sponsored Link

③不倫で全てを失った男の話

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

まず、ちょっとしたお知らせなのですが、

コメントを拝見させて頂いて、このブログでもLINEのようなスタンプを使えたりすることはできないかな 😯 ?と思いました。

調べてみたのですが、どうやらそれはできませんでした 😉

ですので、今このように 😛 顔の絵文字だけなのですが、コメントのところでも使えるようにしてみましたので、是非ご活用頂ければと思います。

・・・男は絵文字は、やはり苦手ですね 😐

けっこう色々と大変です。

さて、

先日まで「鬱から立ち直ったボーカロイドが好きな彼女」のお話をさせて頂きましたが、

不倫で全てを失った男のお話をしたいと思います。

彼との関係性はあまりに私に近いので、彼に対する私個人の気持ちは触れません。

まあ、現状の私の仕事に大きな影響を及ぼしていると共に、

私たち夫婦にも少し飛び火しただけと触れておきます。

タイトルの通り、その彼は不倫によって全てを失ってしまいました。

「全てを失った」と書きましたが

全てと言っても、「妻」と「娘」と「仕事」の三つです。

でも彼にとっては、それが幸せを構成する「全て」のものであると言っていいのだと思います。

不倫によって、彼は奥さんと離婚しました。

そして、奥さんと娘さんが彼のもとから去っていきました。

彼の「自信」と「プライド」も崩壊してしまったと思います。

そして、彼は「鬱」になり、仕事も続けられなくなって退職してしまいました。

三組のうち一組は離婚をしていると言われるなかで、

家庭・夫婦の間で、離婚をする前にもっと改善できるところはあるはずです。

妻に任せっきりにするのではなく、旦那さんがもっと育児に参加したり、家事を手伝ったり。

夫婦とは、そんな「日頃」の積み重ねによって作られていくのだと思います。

きっと、彼にも悪いところはあったと思います。

だから、不倫をしたことが全て悪いとも言えません。

そして、ある意味

不倫が見つかってしまったというよりは、見つけてほしくて

あえて隠そうとしなかったとさえ思えます。

・・・しっくりこない文章で、申し訳ありません。

彼は不倫によって全てを失いました。

「奥さん」の不倫によって。

妻のことを心から「大好き」と言える夫。

Rheog / Pixabay

私は彼に、よく私の娘への溺愛っぷりを話していました。

彼も私のとこより少し幼い娘を持つ父親です。

でも私と違って、彼と話していると子供への愛情というのはさほど感じられないのが不思議でした。

だって男親としたら、娘は理屈なんてなく可愛い存在だと思うから。

彼はよく、こう言ってました。

「子供ができると、親から親戚から、娘会いたさに呼んでもないのによく来るじゃないですか(笑)

嫁の存在なんて完全に忘れられて、娘たちだけちやほやされるのが好きじゃないんです。

だから私だけは、いつまでも妻のことが一番だと思ってたいんです。」

娘さん以上に、「奥さん」への愛が変わらずにずっと深いんです。

付き合う前から大好きだった相手。

そんな大好きな相手と結婚して、大好きな相手は妻に変わって、彼の自慢の奥さんになった。

その大好きな妻は、

不倫をしました。

きっと、見て見ぬふりをするのが、一番よかったんだと思います。

それを言ってしまっては、大好きな妻の不貞を認めることになる。

でも言わないでいることは、彼の男としてのプライドが許さなかったのだと思います。

そして、彼は問い詰めた。

「ごめんなさい、もう二度とこんなことはしません」という言葉を聞いて、

そして許そうと思っていた。

自分にも至らない点はあった。

妻を不倫へと走らせてしまった自分にも責任はあった。

もう一度、しっかり夫婦、家族と向き合おうと思っていた。

でも、

奥さんは「こんなことになってしまった以上、一緒にはいれない」と

去って行ってしまった。

結局彼一人では子供を育てることは実際には難しいので、娘さんも奥さんと共に

去って行ってしまった。

ここまでの内容を知っているのも、私と一部の人だけです。

それでも養育費は、彼が払うのか?

彼にLINEをしましたが、彼からの既読もなく一切の連絡もなく

上司から「退職した」とだけ聞くことになりました。

その後の彼と連絡をとったという声は、今のところ

どこからも聞きません。

噂では、マンションを売って実家に帰ったんじゃない?と

真偽のほどは分かりません。

ただ、最近やたら身近でこういうことが多いのが、

不思議でなりません。

また後日に続きます。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

姉妹サイト新着記事
おあいてさんといっしょ

関連記事

コメント

  1. さつき さつき より:

    パパさん

    女性側の不倫がバレて離婚するケースは多いですが、このようなパターンは珍しいと思います。

    男性は人にもよりますが、女性には潔癖といいますか、自分は不倫しても、妻の不倫には厳しいところがあります。

    妻の不倫を知った時点で離婚に向かうケースは少なくないはず。そしてその際、不倫をした妻への制裁は半端ないというか、徹底的に『取れるものは取る』

    慰謝料、親権、財産。
    非がある妻に対して、徹底的にやるのが男性だと思っていました。

    でも、妻が大好きすぎる男性は、違うのかもしれません。心が折れてしまったり、自らの命を絶ってしまう方もおられるそうです。
    身近ではありませんが、そんなことがあっと聞いたことがあります。

    どんなに長くいても、仲良しでも、夫婦は血縁関係にはなれません。戸籍上一緒になっているだけです。

    親や子どもとは血は繋がっていますが、夫婦は紙切れ一枚の関係。あとは気持ちだけです。

    だからこそ難しいのかもしれないです。

  2. 夏生 夏生 より:

    パパさん、おはようございます!(絵文字押してみましたがダメみたいです(涙))

    男性の奥様は、不倫を見付けて欲しくて、わざと隠さずにいたのですかね~?早く離婚したくて。そうだとしたら、そんなに奥様を好きだった男性にしたら、とてつもなくショックだったでしょうね。 もしも、その時に離婚せずにいたとしても、奥様のこと、その後は全く信用出来ずに、結局は離婚になってしまったのではないでしょうか・・・どこかで新しい人生を歩んでいてほしいですね。

    パパさんご夫婦にも飛び火した、というのが心配です。続き楽しみにしています。

  3. ミキ より:

    パパさん

    罪を犯して罰を受けた

    話ではないんですね。
    不倫された側が、全てを失い
    鬱になってしまった…。

    考えさせられる話です。

    彼とのことは、パパさんのブログでしか私は話していません。
    バレた・失ったは
    身近では聞いたことがありません。
    しかし、4人の経験者が身近にいます。

    現在進行形で25年・10年の
    2人。
    バレずに終えて、別の人と結婚した2人。

    自分を正当化するつもりはないですが、
    昔に比べて、この関係は
    特殊でなくなりつつある
    のかもしれませんね。

    絵文字、画面上では文字化け
    しています 🙁 ←
    送信すれば、置きかわるのでしょうか?

  4. Ayu より:

    パパさん

    とても考えさせられるお話ですね。

    私がもし
    バレ(てい)たら…
    旦那はどんな対応をするだろう。

    見て見ぬ振りをしそうな気がするなぁ。

    露呈した際のダメージは大きすぎるから。

    続き、また読ませて頂きます。

  5. かおる かおる より:

    パパさん

    こんにちは(*^^*) 😆

    考えさせられました。
    誰かの不幸の上に成り立っている、つかの間の幸せ。
    彼は付き合い初めの頃に私に言いました。
    『板子一枚下は地獄だからね』と。

    また続きを楽しみにしています。

  6. nari より:

    パパさん

    どんな場合も
    “すべて”は失わないように努力しなきゃいけませんね。

    私は、仕事だけは失いたくないと思っています。
    生きていくうえで仕事は必要ですから。。

    >かおる姉さん

    板の下は地獄なんですか。。
    なんか、ドキドキしますね(笑)吊り橋をわたってる感じ。

    私もかおる姉さんも、きっと上手に渡れます。

  7. かおる かおる より:

    nariさん

    『板子一枚下は地獄』
    これは漁師さんが言った言葉だったと思います。
    船底の下は荒れ狂う海
    という意味なのでしょうね。

    この船に乗った以上は、転覆しないで舵をとらねば…

  8. 睦月 より:

    こんばんは。

    かおるさんの彼ががおっしゃった、板子一枚下は地獄。
    露呈した時失うのは、私は独身ですので、大きな所はお金でしょうか。でも彼は?そんなものではすまない。
    始まった時すぐに、その事を考えました。彼の賭けるリスク、本人わかってるのかなって 😥

    先日、奥さまへのLINEを間違って私の元へ送ってきた彼。
    間違った送り先が私だからいいものを…。
    今後の事、少し考え初めてます。

    続き、おまちしております、、。

  9. ごまぷりん より:

    板子一枚下…想像しただけで身震いします。大切な関係を続けるために慎重に念には念をですね。
    私の話ではないですが、妻の不倫がバレ、修羅場はあったものの 元のさやにおさまっている夫婦がいます。でも、妻はいつも束縛され自由がないかな…。ご主人もつらかったかもしれない。そこを乗り越えたとしても 心の自由がないのは 生き地獄かな。
    パパさん Lineのスタンプが使えるとするならば〜と表現しコメントしたことがありました。あちこちが少しずつ変化していって楽しいです。ありがとうございます(^.^)

  10. あみ より:

    パパさん。

    不倫で全てを失った方のお話。
    まさかされた側とは。

    私の主人は愛情表現を結構する人です。その思いが強すぎて、私にもなぜ言ってくれないんだ!という感じで昔はよく喧嘩になっていました。そしてキレると止まらなくなり、怒鳴ってモラハラ的な事を言ってしまうような人です。

    ですから、もしこの関係がバレたら。
    まさに地獄です。彼にも私にも何をするかわかりません。その後に自分を責めて鬱にもなりかねません。

    かおるさんが言うように、まさに「板子1枚下は地獄」彼と会った幸せの後に、でもいつかはやめなければ。という思いにいつもなります。。

Sponsored Link