男が不倫にマンネリを感じた時に「不倫相手にしてほしい」こと・BEST3!

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

先日の記事で、女性が不倫相手にマンネリを感じていたとしても、男性はそれほど感じていないという内容を書きました。

W不倫相手にトキメキを感じなくなった「不倫マンネリ期」男はどう思っているのか・・・

2019.02.13

いやいやそんなことはない!やっぱり連絡も減ったし会う回数も減ったし、何より会いたいと言われなくなった!という女性の皆様の反対意見もあると思います(涙)

なるほど、それは不倫経験者として真摯に考えなければいけません。私の場合は三年間の不倫でマンネリを感じたことは1ミリもなかったので参考になるかならないかは別として、不倫マンネリ期をどう解消するか?を検証してみたいと思います。



『第三位』別人になって不倫相手と会う

これは以前に私が相手にしてもらって嬉しかったことの一つ、今までのロングヘアーから一転してショートのボブに思いきり髪形を変えてくれたことです。

髪型の大胆なイメチェンでもいいですし、ダイエットを頑張ってみてもいいですし、久しぶりに会った時に「別人か?」と思われるくらい外見を変えると、お相手さんの態度も変わること間違いなしです。

ここで大事なのは「別人レベル」なので、ダイエットでは5~7キロくらいは頑張る必要があるでしょう(涙)それは厳しいですよね。それなら髪型で一気にイメージを変えるほうがラクだと思います。

ちなみになぜ髪形を一気にショートボブに変えてくれたのか?というと、私が以前に新婚旅行に行った先で昼ゴハンを食べていたレストランで、ショートボブが似合うキレイな女性店員をしばらく見ていたら「新婚旅行でそれはないんじゃない?(怒)」と妻にプチ切れされた話を相手にしたことがありまして(涙)

私が好きな髪形に変えてくれたことがとても嬉しく、ますます好きになったというわけです。

 

『第二位』不倫相手と二泊の旅行に行く

これもまた、私が相手にしてもらってとても嬉しかったことの一つです。もちろん一泊で会えるだけでも嬉しいのですが、二泊となるとその嬉しさ度合いはハンパじゃありません。

もちろん不倫のマンネリ解消が前提なので、泊りで会えない方にとっては一泊でも貴重でしょう。でも、例えば普段はホテルデートのみでそのまま帰る場合と、ホテルデートから一泊する場合とではどれほどの差があるのでしょうか?

一泊であっても、それは男にとってはただのホテルデートの延長でしかありません。

二泊というと二日間もの不倫相手との時間があるわけです。それを考えた時に、男は「一日目の開放感」がとてつもなく大きく感じます。何をして過ごしてもまだあと一日もあるという心の余裕が大きいのです。

そして二日目には、その開放感を大きく感じた分の「手放したくない感」がハンパありません。私は以前に一度だけ、運よく相手と二泊で会うことができたのすが、今もその時の感覚を忘れることはできません。

そこが一泊と二泊での大きな差です。

ただでさえ会う時間もないと思うのですが、無理しての一泊ではマンネリ解消にはあまりなりません。「手放したくない感」を不倫相手に感じてもらう事こそに意味があると思ってください。

 

『第一位』不倫の恋の執行猶予「一年」を言い渡す

・・・気づいたら、マンネリ解消に男がしてほしいことというより、ただ私が大好きな不倫相手にしてもらって嬉しかった事だけになってました(涙)

ただ、相手のことがますます好きになった事というのは、気持ちが離れてしまっている相手に対しても効果は多少あるということで。

で、最後は「不倫相手にしてほしい」ことというよりも、不倫にマンネリ感を抱いている男性に強制的に会いたいと思わせるか?それとももう別れるか?を選択させる諸刃の剣にも似た方法です。

マンネリを感じている男性に不倫の恋愛期限を言い渡す。

「お別れプレイ」とも言えるかもしれません。旦那様の仕事の都合でも、お子様の都合でも「あと一年」の理由は何でもいいと思います。あと一年しか会えないとなったら、相手のことを手放したくない男性なら今より真剣にあなたに会うことを考えるでしょう。

不倫の期限を言われるなんて「男性が不倫相手にしてほしい」ことじゃないじゃん!

おっしゃる通りですが、そもそもなぜそれが知りたいのでしょうか?

お相手さんにもっと会いたいからですよね。

お相手さんが本気で自分にマンネリを感じているかもしれない、飽きているかもしれない、だから会ってくれないという不安があって、もっとお相手さんに会うにはどうすればいいか?を知ったところで意味がないと思います。そんな不安な不倫の恋はあなたの輝きを失うだけです。

お別れプレイでもいいから会いたいよりも、お相手さんから会いたいと言わせるためには、やはり相手がしてくれて嬉しいことを本気で考えて、ラクではない努力をして、手放したくないと思ってもらえる人間になるしかないと思います。

それが不倫経験者としてフラれた男が考える「不倫マンネリ期の解消法」です。

やはり・・・ご参考にはなりませんでしたね(涙)

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA