不倫相手に最適な「既婚男性の年齢」は40~45才である理由

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

皆様方の不倫相手の男性は、年齢はおいくつでしょうか?

ちなみに以前のアンケートで女性の皆様方の「理想の不倫相手の年齢」の結果は以下になります。今回私もその通りだと思っています(笑)

【Q3.不倫のアンケート】あなたと不倫相手との「年の差」は何歳ですか?

2016.01.23



40代男性の一般的な恋愛観

私の周りにも40代の男性は多いです。そんな方たちと男の恋愛観について話すことも多少ありますが、皆さま多く言うのはこんな感じでしょうか。

40代男性のよくある恋愛観の声
外見ではなく内面を重視するようになった

派手な女性より地味な女性のほうが良い

刺激よりも安心を求めるようになった

これは既婚男性でも独身男性でも、どちらも同じような答えが多かったです。

男は年齢を重ねるにつれて、恋愛にはロマンスを求める傾向があるように思います。ただ、すべてがそうではなく精神的な繋がりを重視する男性もいれば、肉体関係を重視する男性もいます。

私はその均衡がとれたちょうどいいバランス感の恋愛ができるのが40~45歳の既婚男性のような気がします。

 

不倫の「なんとかなる」と「なんとかする」の違い

30代の男性の恋愛観というのは結婚を意識してきますので、付き合う女性に求めるものは

「ルックスより性格を重視します」

「一緒にいて癒される女性が良いです」

「料理・家事ができる家庭的な人と付き合いたい」

という一般的意見もあると思いますが、私なんかの30代は「やっぱり可愛くてタイプの女性と付き合いたい」というのが素直な男の意見です。

結局はまだ恋愛に夢中になってしまう男性も実は多く、それでいて一緒にいて安心できればその人が理想の結婚相手になるんだと思います。

そのような20代・30代の若い既婚男性の不倫は、不倫をしても長く続けることは難しいでしょう。まだ未熟な恋愛観のうちは私のような結果になることは明白です(涙)

 

40代で不倫を始める男性というのは、その「理解」が全然違うと思います。

例えば仕事に関しても、まだ30代の頃は「なんとかなる」で押し通していた部分の裏にある危機管理を分かっていないままでしたが、40代に近づくにつれてそこを「なんとかする」という理解・判断の上で仕事を進めるのでしょう。成果の大きな違いが予測できるからです。

「罪も罰も全て受け入れる」という言葉を以前に私は書きましたが、それは不倫では「なんとかなる」でしかないと思います。

 

40代の「なんとかする」の違いは、不倫相手とのお互いの「理解」の差です。お互いに40代なら今さら人生を共にするつもりもなく、二人で過ごす時間を大切にする考えが前提でしょう。恋愛に夢中になる時期を過ぎ、物事を現実的に見る。そのうえで精神的な繋がりを求める。

いえ、精神的な繋がりを求めると言うよりは「そう言うと相手が喜ぶのが分かっている」からなのでしょう。

 

結局は、未熟な不倫というのは「不倫相手を別次元」の存在だと思っている傾向にあります。奥さんと不倫相手は全く別の世界の存在のように思っている男性は「周りが見えない本気の不倫」をしています。

精神的繋がりを維持した「周りが見える本気の不倫」ができるのは、やはり40~45才くらいの男性でないとできません。50代に入ると肉体関係を重視する力もその頃より衰えてきます。精神的・肉体的バランスが最も魅力的にとれている男性の年齢は、やはりそこだと思います。

冒頭のアンケートで、女性が「理想の不倫相手の男性」の年齢と合致する理由も同じく、お互いの理解、別の言い方だと「割り切り」なのかもしれませんね。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA