年末年始前に「不倫の大掃除」をして来年も続けていく方法

SPONSORED LINK


そろそろ年末年始にむけて「大掃除」を進めていらっしゃるママさん方もいらっしゃる今日このごろ。

「今年の汚れは今年のうちに」と言いますが、我が家だけでなく不倫関係においても大掃除が必要なのはご存じですか?もちろん不倫相手を断捨離するわけではありません(笑)

来年もまた不倫を続けていくために、そろそろお相手さんと一緒に「不倫の大掃除」をしてみませんか?



不倫における「5S」とは?

ちなみに、掃除における「5S」というのをご存じでしょうか?

「5S」とは
整理・整頓・清掃・清潔・躾

日本人は昔から、修行僧や宮大工さんも掃除から始めて人間の精神を鍛えていたそうです。精神力が必要な不倫の恋愛には、この「5S」はなくてはならないものと言えます。

では、今から今年一年の「不倫の大掃除」をするにあたり、今までの不倫関係を「5S」に分解して考えていきましょう。

 

不倫の整理

「整理」とは、要るものを残し、要らないものを捨てることです。

まずは不倫関係で要らないものを捨ててみましょう。要らないものとは不倫であなたが悩んだり苦しんだりした原因になることです。

不倫相手から言われて傷ついたこと。言われて「もう別れよう」と思ってしまったこと。

例えば、別れようと思う原因になるのが不倫を続けていく上での罪悪感だとすると、その罪悪感の根底にあるのがお相手さんのお子さんや家庭のことだったりします。

また、自爆の原因になるのがなかなか会えないことだとすると、その根底にあるのがお相手さんの家庭を優先する気持ちではないでしょうか。

「不倫の整理」での要らないものを捨てるということは、お互いの家庭に関心を持つ心です。まずはそれを捨ててみてください。

 

不倫の整頓

「整頓」とは、残ったものを取り出せるように、置き場所を明示することです。要らないものを整理して、要るものが残りました。何が残りましたか?

お相手さんへの大好きの気持ちが残ったのなら、私は安心です(笑)

ではその気持ちの置き場所を分かり易く並べて、いつでも取り出せるようにするのが整頓です。どういうことかというと「気持ちの優先順位をつけてラベリングする」ことです。

あなたの人生にとって、いちばん大切なものは何か?と考えてみて下さい。

「子ども」「家族」・・・素直な気持ちで「大好きな不倫相手」も優先順位に加えて並べてみてください。人によって変わる部分があると思いますが、「不倫の整頓」は自分が絶対にブレないラベリングをすることが大事です。

 

不倫の清掃

「清掃」とは、掃除をすること、きれいな状態にすることです。

言い換えると、会っている時だけ大好きなお相手さんとの時間を楽しんで、それ以外の時間にあれこれ悩んで苦しんだりしない、相手の気持ちや家庭を考えたり想像したりしてややこしい心情にならない。

「不倫の清掃」は、お相手さんが大好きという気持ちを汚さずに、一緒にいる時間がどれだけ貴重なのかを考えて、純粋で素直になることです。

 

不倫の清潔

「清潔」とは、きれいな状態を保つことです。

整理・整頓・清掃がきちんと出来た状態を維持することとも言えます。

「今日は相手の都合に合わせて会ったんだから、今度は私の都合も優先してほしいな」というような考えではなく、大好きなお相手さんに喜んでもらうためという、見返りを求めない純粋な気持ちを毎日維持する。

その上で、気持ちが雑になって汚れないような仕組みを作ること。

要は「不倫の清潔」とは、お相手さんと二人で話し合ってルールを決めておくことにあたります。

 

不倫の躾

「躾」とは、これらを習慣にすることです。

人から言われなくても自然にできるようにすることであり、不倫相手を想う気持ちや位置づけを明確にした上でお互いにルールを守って、常に密かに心を分かち合うことです。

また「躾」の言葉の意味だけでいうと、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞いができるように訓練すること。

要は「不倫の躾」とは、生きていく支えになる関係に誇りと覚悟を持って、常に危機管理を忘れないことだと思います。

 

さっそく不倫の大掃除をしてみましょう

年末年始の前に行う「不倫の大掃除」、お相手さんと一緒に行う準備はできましたでしょうか?

「不倫の5S」から大掃除について色々考えましたが、まとめますと

不倫の大掃除に来たよ。

あなたを愛おしい気持ちはこれからも変わりはないけど、いちばん大切なのは子どもです。

だから、ちゃんと二人でルールを作って守っていこうね。

あ、普段はこんなこと言わないから安心して(笑)

三文で終わりました。

また来年も大好きなお相手さんと続けていくために、是非お試ししてみて下さい。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA