不倫経験者が「不倫相手と過ごした日々」を振り返って思うこと

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ここ最近私がこのブログでしている事なのですが、コツコツと過去記事のリライトを行っています。

リライトとは文字通り「記事の書き直し」です。なぜそんなことをしているのか?というと、一つ目は誤字脱字があったり記事が読みにくかったりするのを直しています(涙)

こんなブログでも、ご訪問いただいた皆様には少しでも快適にお読み頂けたらなと・・・。

そして、二つ目は過去の私の不倫の一日一日を振り返ってみるためです。

私の記事は500以上もあるので、本当はもっと以前からリライトに手をつけようと思っていたのですが(涙)こうして日々書き直してみることで、不倫経験者として不倫中の皆様方に少しでも思ったことをお伝えしたく考えています。

 



不倫相手との時間を大切に思えない場合

不倫をしていた頃は、ほとんど毎日のようにこのブログに自分の気持ちや不倫相手との出来事を綴っていました。

ですので、不倫の喜びや辛さを感じながら過ごした一人の中年男性の不倫の全てがここに書かれていると言っても間違いはありません。

過去記事を読み返してリライトしてみるとよく分かります。

誤字脱字や文章がおかしい部分は「私が不倫中に書いた記事」にやたら多く(涙)それだけ相手と過ごした一日一日を大切にできていなかった事を身に染みてよく分かります。

不倫相手との毎日をなんとなく過ごしている関係がクセになってしまうと、その時の私のようにただ自分の気持ちを書き殴っているブログのように、今の関係を大切にしようと思っても実行に伴わずに日々の生活に流されてしまっている方もいると思います。

もっとより良くしなければいけないと思っているかもしれないし、このままじゃいけないと思っているかもしれない。この関係に疲れてしまってそれどころじゃないかもしれない。

でも、そこで気を落とす必要はないですし、無理やりがんばろうとする必要もないです。

ただ、一日一日のお相手さんとの事をリライトして眠ればいいのだと思います。

もちろんブログを書き直すわけではなく(笑)、例えばケンカしてしまったのならその場面を振り返って原因を分析してみて、自分に悪いところがあったなら直せばいいし、そうでないならいつも通りに接すればいいし。

ご自身の不倫のリライトは、相手を大切に思うこと。

とにかく不倫は一歩ずつ地道に前に進むのを繰り返す事でしか築けない関係です。その地道なリライトが、道に迷ってしまったり自爆しそうになるのを止める唯一の手段だと思います。

 

自分に自信がない場合

「不倫相手の気持ちが分からない」という内容の記事を、何度も書いていました。

相手の都合や状況を理解しないといけない、相手の望むような自分にならなければいけない、自分をよく見せようとしていた気持ちが当時のブログを読むとよく分かります。

不倫相手のためにうまくやらなきゃいけないという気持ちになればなるほど、自分を追い込んでしまったり気持ちに空回りしてしまう事が多くありました。

結局は、自分に自信がなかっただけなんです。

素のままの自分や気持ちを隠してカッコつけたところで、関係にも無理が生じて疲れてしまうだけ。結局、最後の最後までそんなふうに終わってしまいました。

 

今思うのは、どんな辛い恋愛でも自分の心を楽しませるということを忘れてはいけないと感じます。

どのような結末になろうと、物事のとらえ方は自分の気持ち次第で変わるものです。

不倫の恋愛だけに固執しないで、人生に起きることすべてが恋愛の延長ぐらいに考えて、そのときにある楽しみや輝きを見つけ出す。

それが、私が不倫のブログを続けていて学んだことのように思います。

 

最後に

まあ今更、過去の自分の不倫について書き綴っていることを恥ずかしいと思う神経はありませんが(笑)

世の中の不倫を経験された多くの方々が、ご自身の経験した一日一日を振り返りリライトして頂く機会があれば、今現在不倫をされている方々の指針になっていくのだろうという気がしてなりません。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ