「アーユルヴェーダ」と恋愛心理について

不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

皆さまは「アーユルヴェーダ」をご存じでしょうか?

私は知りませんでした。こんなふうに書きだす時は、私はたいがい知らないものの時です(笑)

ご存じの方もいれば、なんとなく言葉は聞いたことのある方もいると思います。インド式のエステみたいなもの?みたいに思われている方もいるかもしれません。

「アーユルヴェーダ」について記事を書けるほど知っているわけでもないのですが、ここ最近興味があり少し勉強中です。というのも、不倫でなくても恋愛について悩んでいる方や、人との関係作りにおいて「自分を知ること」というのは大事なことで、このブログを読んで頂いている方にも何かのお役に立てると思って一つの恋愛の考え方として書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



占いを信じない男が、占いについて思う事

不倫で相手の気持ちが分からない時や、自分の気持ちに不安がある時、皆さまは「占い」をされたことはありますか?

占いと言っても色々ありますよね。「星座占い」や「タロット占い」や「手相占い」、最近は「動物占い」など、また変わった占いでは「アニメキャラ」に例えるといったのもあります(笑)

ちなみに私は、占いはあまり信じていません。

というのも、今から7.8年くらい前にけっこう有名な新宿の占い師さんにみてもらったことがあります。

「恋愛運、金運はナシ。男の子に恵まれて子煩悩な父親になるでしょう。」

そんな内容でした。当たったのは金運ナシと子煩悩です(笑)

恋愛運に関しては大ハズレでしたね。まさか自分でも30を過ぎてこんなに人を好きになる気持ちが残っていたのかと信じられませんでした(涙)

 

そもそも、生年月日や血液型や星座や名前だけで「どこまで私のことが分かるんだい?」って言いたくなってしまうんです。きっと占いを信じる女性の方からはヒンシュクを買うと思いますが(涙)きっと男って大概こんなもんだと思います。

でも、もし私が不倫中になにかの占いで「こうしたほうが良い」と言われたら、きっとその意見は素直に受け入れたような気がします。それは不安で自分を見失っていたからです。

人をこんなに好きになるのも想定外であれば、好きな人との別れの不安の大きさも想定外です。

私は占いは信じませんが、占いで未来を判断するような使い方ではなく、現在の心を見つめる為の使い方としては大いに意味のあるものだと感じます。

 

現在の心と体のバランスを見つめ直す方法

ちなみにここ二ヵ月くらいなのですが、仕事でスランプに陥っていました(涙)

過去の自分に苦しめられて、結果の出ない今の自分がどうしようもなくイヤでした。その時、とある方が「少しだけご自身を見つめ直してみてはどうですか?」と一冊の本を貸してくれました。

「アーユルヴェーダ人間学」という本でした。その方はインドと日本を常に行き来する仕事をしています。私はこの本でほぼ初めて「アーユルヴェーダ」というものに触れました。

 

アーユルヴェーダで調べると、インドで5000年前から伝わる伝統医学。健康法や美容法といったことで女性の方には周知されているように感じます。ただこの本では主に対人関係での自分自身の見つめ方や人との関わり方について書かれていました。

自分の生まれついての特徴などを診断して「ドーシャ」というタイプ別に自分自身の性格や考え方を見つめ直していきました。

・・・占いとはまた違うんですね。自分自身で答えて導いていき、それによって見えてくるものは何とも言えない説得力があり、結局自分を見つめて相手との関係を考えていくことが人間関係がクリアになり自分のスランプから抜け出す方法でした。

 

その時に私が感じたのが、不倫をしていて自分自身を見失っていた時に考え方の指針を持っていれば、好きな人との関係はもっとクリアになっていたと思います。自分の本当の気持ち、自分らしくいることでどれだけ相手との関係が続けやすくなるか、相手のことを理解できるか。

好きな人と幸せに過ごしていきたい。

いつまでも美しい女性でありたい。

我慢をして溜めていた不満やストレスは、いつか爆発してしまいます。私達の思い描く夢や願いというものは、自分自身を知りその喜びや強さや美しさを知ることで自分らしく生きていけるような気がします。

そして互いを愛することができると思います。

 

もし、今自分自身がどうすれば分からないと悩んでいる方や不安で苦しんでいる方、

少しだけご自身と向き合う時間が、今必要なのかもしれません。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ