W不倫相手とGWゴールデンウィーク中に会えない…次に会う約束をする時に気を付けるポイント!!

不倫を楽しみたい方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

10連休というW不倫相手と長い期間にわたって会えない「不倫で平成最後のGWゴールデンウィーク」がやってきました。最近何でも「平成最後」を付けたがるのはオッサンだからという自覚済みです(涙)

GWは始まったばかりですが、連休が終わったら不倫相手と次に会う約束はできていますか?

長い間会えないので早く次に会う約束がないと安心できない気持ちもあると思いますが、もしこれから「次はいつ会えるの?」なんて聞いてしまいそうな方は要注意です(涙)

不倫男性に次に会う約束をする際に気を付けたい「W不倫相手へのアポ取りのポイント」をお伝えします。



W不倫男性の5月のスケジュール状況とは

5月は大型連休のGWゴールデンウィークで、W不倫相手に会えない日々が来年も再来年も間違いなくやってきます。クリスマスやお正月も同様に「早く会いたい」という不安が募る時期だと思います。

その不安を消す方法は「次に会える日が決まっていること」以外に無いですが、大型連休の後にW不倫相手と会う約束をするときは聞き方を間違えると気まずい空気になることもあるので細心の注意が必要です。

その理由は、相手の仕事のスケジュール的に不倫相手と会う時間がとれない可能性が高いからです。

もちろん大好きな人には毎日会いたいです。でもなかなか忙しく過ごしているなかでは時間もとれません。社内恋愛のようによほど環境に恵まれていない限り、そうそう頻繁に相手に会えるものではないと思います。

平成最後のGWは10連休というだいぶ長い休みになりましたが、ビジネスマンにとっては仕事で稼働できる日にちが月間の「三分の一」も無くなることになります。毎月限られた日数で仕事をこなしていくなかでこれはとても大きいです(涙)

休みが多い5月でも仕事量は変わりませんので、私の同僚は「結局仕事を家に持ち帰らないと終わらないから長すぎる休みは要らない」と言っているほどです。もちろんGWは家族と一緒に過ごしますから、その後は仕事もタイトになり自分の時間もタイトになります。

GWが終わってから地方の出張に行くとして、そうすると5月の半分はいっぱいいっぱいだ。その翌週はフル稼働して最後の週は月間の集計に追われるだろうな・・・そんな感じでしょうか。

GWのせいで大好きな人と会いたくても時間がありません。

不倫相手の男性に「今月は忙しいけど、来月に絶対会おうよ!」そんなふうに言われている女性の方、けっこう多いのではないでしょうか?

 

GWが終わってからの「次の逢瀬の正しい聞き方」

男性は生活の基盤が仕事である以上、ベースは「月脳」で予定を立てている男性の方はかなり多いです。ですのでGWゴールデンウィーク後に不倫相手と会う予定がまだ決まっていない方、これから相手に連絡しようとしている方はこう聞いてみてください。

「6月は会えそうかなぁ?」

仕事での「月脳」で物事を考えるベースの男にとってプライベートにもその思考は大きく影響しています。ですのでその聞き方がいちばんカドが立ちません。

そしてGW後の忙しい時期が終わってから次の月間の中でという猶予期間も長いから急かされる気持ちがありません。さらに忙しい仕事の後の自分自身への楽しみを膨らませるために、自らが率先して予定を考えるでしょう。

「GWが終わってから会えないかなぁ?」

そのように聞かれた場合、男性はGWが終わった次の週、そして次の週というように5月のうちでいつ予定が調整できるかを考えます。その場合には月の三分の一が奪われているなかで会える日を調整するのはかなり困難だという思考になるので、自発的に会おうとする気持ちになりにくいです。

「次はいつ会える?」

このように聞かれた場合には、ちょっとは俺の都合も考えてくれ!という気持ちでいっぱいです(涙)

俺だって会いたいけど仕事の予定もこれからなのにいつ会えるかなんて分からない。無理やり調整しても結局都合が悪くなって嫌な思いもさせたくないからじっくり計画を立てているのに・・・。少しは俺の苦労も考えてくれ。

これはいけません、カドが立ちます。

W不倫の男性にとって、相手との逢瀬は女性以上に一大イベントだと考えています。会えるその日まで毎日毎日カウントダウンしながら過ごすような気分ですから、長期の休みで会えない不安があってもどうか焦らずに次に会える時を同じ気持ちでお待ちいただけたらと願うばかりです。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ