「W不倫相手からの連絡がほしいなぁ」と思った時に連絡が来るようになる!…ナイショの方法。

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

W不倫中の皆さま、家庭のある二人ではなかなか会うことも連絡を取ることさえも難しいと思います。そろそろ声が聞きたいな…連絡が来ないかな…ちょうどそう思っている時に、W不倫の相手から連絡が来たら嬉しくないですか?

実は…その方法があるんです。

ただ、「W不倫相手から連絡が欲しい時に連絡が来る方法」は今日明日ですぐに出来るわけではありません(涙)一年くらいはかかるかもしれません。ですが、今後もお相手の男性からの連絡頻度で悩むのは嫌だな…思うなら、今から明るい一年後に向けて準備しておくのも悪くないんじゃないでしょうか?



自分の気持ちのタイミングで連絡していませんか?

背徳感とリスクを併せ持つW不倫の恋愛に大事なのは、不倫中の二人の熱量だと思います。でも決してW不倫では男と女の気持ちは同じ熱量にならないというのを身をもって感じます(涙)

例えば男性からの連絡が来なくて気にしている時ほど連絡が来なかったり、逆に女性が携帯を全く気にしない状況になると男性から熱いメールが届いていたり。

不倫中にいつも女性から連絡したり、「会いたい」や「好き」など自分の気持ちを聞かれてもいないのに言いすぎたりすると、不倫男性は安心しきってしまい男性自身から行動しなくなりやすいものです。

どうしてそうなってしまうのか?という原因こそ、不倫中の二人の熱量の違いに他なりません。ですので、「W不倫相手から連絡が欲しい時に連絡が来る方法」というのは二人が心地よいと感じる連絡頻度のペースを作っていくこと以外にないのです。

残念ながら、不倫男性からの連絡が多くなることを期待するわけではありません(涙)自分が連絡が欲しいと感じる時にちょうどちゃんと連絡が来るようなペースができれば、きっと不安は大きく減るのだと思います。

 

一年間、取り組んでいかなければいけないことはコレ

その具体的な方法というと、W不倫男性の連絡頻度を把握して、それに合わせたタイミングで自分も連絡してみることです。

 

もしお相手さんからのLINEの返信がすぐには来ないで半日以上経ってからだとしたら、自分がすぐに返信できる時でも返さずに不倫男性のペースに合わせて半日以上程あけてしてみたりすることです。

そして自分からの連絡は出来るだけ控えて、もしする時は相手の喜ぶような事や男性の体調の心配する内容を短文で連絡するようにしてみましょう。

もしかしたら男性が「あれっ?」と感じて今までより連絡が増えるかもしれません。はたまた、今までと変わらないかもしれません。さらにはちょっと安心したのか、今までより連絡が減るかもしれません。そんなこんなを相手のペースに合わせて一年ほど繰り返してみてください。

そのころにはきっと不倫男性の心地よいと感じる連絡頻度のペースが分かってくると思います。

するとどうでしょう。せめてこの時とこの時だけでも連絡をもらえたら不安がなくなるのにな〜という時期には、必ず連絡が来るようになります。

・・・え?

そんなにうまくいくわきゃない?

男性の私から言えることは、一年間そうやって頑張った状況の結果というのは「お相手さんにとっていちばん心地の良いバランス」だと自信を持って言っていいと断言できます。

 

W不倫中の男と女の不思議なすれ違い

…結局、男目線の偉そうな記事になっていまいましたが(涙)女性が何をしていても頭から不倫男性の事が離れない時には、なぜか良い結果はあまり訪れない気がします。‪‪‬なんだかなぁ〜って時期に慣れてきて他の事に没頭出来るようになったり携帯を意識しないでいられるようになると、男性から連絡が来る。きっとそんなものだと思います。

そう感じるのは、携帯に依存していない→不倫男性に依存していない→他の事に没頭出来ている状態だからなのでしょう。とても良い調子で不倫関係を維持できれば不倫男性からもコンスタントに連絡が来るのでしょう。

「W不倫相手から連絡が欲しい時に連絡が来る方法」を是非お試ししてみてください!というよりは、期待しすぎず、携帯に依存せず、そして自分の時間を楽しんで、彼との心地よい時間を楽しめたらイイな。そう思ってW不倫を続けていくより他ないのではないでしょうか。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ