⑅︎◡̈︎*__20.

みなさまのご投稿, 既婚&独身の不倫

The following two tabs change content below.
詩

皆さま初めまして。詩(うた)といいます。 20代前半子供なし。夫は40代前半。 30代前半の独身の彼と不倫の関係になってもうすぐ1年になります。
詩

最新記事 by 詩 (全て見る)

皆さま こんにちは。20回目の投稿です。お仕事で大失敗をしました。ヘコんでる私に彼がこう言ってくれました。『辛いの辛いの 飛んでけ〜』って。私はこれを『からいの からいの とんでけ〜』って読みました。彼は大爆笑しました。『からい』と『つらい』を同じ漢字にした人が悪いと思う…( ꒪⌓︎꒪)w。

 

『はじめての おつかい』3時間スペシャルがありました!あの番組大好きで…子供可愛いし頑張り屋さんだし可愛いし一生懸命だし可愛いし感動するし可愛いし……とにかく可愛いです。

彼も大好きなんです。リアルタイムで観るのに録画までして、時間ある時にまたゆっくり観るそうです。3時間スペシャル観ながらLINEであーだこーだ話してました。

 

私『あれ買い忘れてるし!』

彼『○○〜(子供の名前)しっかり〜!もう少しだから頑張れ〜‼︎』

私『2歳でおつかい行けるの⁉︎』

彼『23歳でも迷子になる詩みたいな子もいるのにね笑』

私『30歳でお財布忘れて取りに帰る○○(彼)みたいな子もいるけどね…』

彼『詩、こんなお母さん目指して‼︎』

私『うわ…このお母さんの考え方めっちゃ素敵すぎる…』

彼『うん。こんなお母さん尊敬するね』

 

こんな話しながら観てて、そのうち子育ての話になりました。

 

私『私はまだこんな素敵なママにはなれないな。考え方とかも幼稚だし人間的に未熟で…。小さいけど、人間を育ててるんだよ、本当に母親って偉大だよ』

彼『最初は皆そうだよ。子供を授かった瞬間から親になれるわけじゃない。子供と一緒に成長するんだよ』

私『そうだね…でもやっぱりまだまだ自信がない』

彼『子育ては詩1人でやるわけじゃないよ?俺もちゃんといるからね』

 

そんな風に言えるこの人は、やっぱりすごいなぁって思いました。彼の未来には私がいて、私の未来には彼がいて…そう信じて話してくれます。お仕事忙しくて子供の寝顔しか見れないパパになりそう…言わないけど笑。そんな話の途中で彼が言いました。

 

彼『俺ね、ずっと自分は恋愛不適合者だと思ってた』

 

は?何の話だろう…恋愛不適合者ってなんなの?初めて聞きました。即ググりました。『恋愛に不向きな人』らしいです。恋愛に不向き…?

 

私『ちょっと何言ってるのかわからない』

彼『相手を大事に付き合ってこなかった。何人と付き合おうが浅い関係で、関心はすぐ次に移ってほったらかしにした。子供は好きだし欲しかったけど、結婚して枷つけられて自由奪われるくらいなら気が向いた時に気楽な付き合いの方が…って。そんなん繰り返して誰のことも大切にできずに、幸せにできずにきた』

 

私の目から見て、彼が『恋愛に不向きな人』というのは、全く理解できません。あったかくて優しい人なのに。私の世界に柔らかな陽だまりをつくる人なのに。それとも私が、彼のことを何も見てなかったんでしょうか…?相手のことを大切に想えない人が『彼女を幸せにしてやれなかった』と涙を零すんでしょうか…?私には他の女の人の気持ちはわかりません。満たされてたのか。幸せだったのか。どんな想いを心に抱いて、彼の傍にいたのか。私がわかるのは、私の気持ちだけです。

 

私『私は今、一緒にいられて本当に幸せだって思うよ』

彼『うん。俺がいい加減な付き合い繰り返してきたの知ってて、全部わかった上で詩はそう言うから。俺みたいな男でも大事な人のこと幸せにしてやれるんだって思えた。詩がばかみたいに真っ直ぐすぎて、浮気もできないよ笑』

 

何気にdisられてる気もしますが…浮気する気あったのか…(ŎдŎ;)

その後は、またおつかいの話に戻ってわぁわぁ騒ぎました。お風呂に入ってしばらく話して『おやすみ』のLINEをして。

最近毎日LINEはきて、『大好きだよ』『気持ちは変わってないよ』というのは言ってくれてました。その日は久しぶりに『愛してるよ』と言ってくれました。

 

やっぱり私は『愛してる』とは言えませんでした。

 

今日、このことを思い出しながら、ぼんやり考えてました。

 

自分は恋愛不適合者かもしれないって、そんな風に考えるのってどんな感覚なんでしょうか。私は考えたことありません。『愛してもらえない存在なのかな』と思ったことはあるけど、それは『恋愛に不向き』とは違う気がします。私の感覚は『自分は幸せになれないのかもしれない』というもの。彼の感覚は『自分は幸せにしてやれないのかもしれない』というもの。そもそもの視点が違うから、共感はできてないと思います。

そう考えると、私はずっと『誰か私のこと幸せにしてください』って受け身できたんだなぁ…。そういえば、いつも『自分は幸せだ』って思ってました。ブログもそう書いてあるのが多いです。『彼が幸せかどうか』って考えたことあったかな…?私は自分のことばっかりで、彼への思いやりなんてなかった気がします…。

 

今まで何十回も『お別れしよう』って言ってきました。その度に彼はそれを拒否して『手は絶対離さない』と言ってくれました。でも…その度に心の中では『やっぱり自分には幸せにしてやるチカラがないのかな…』って思ったりしたんでしょうか。私は自分が思ってたよりもずっと深く、彼を傷付けてたのかな…。

 

自分が幸せになることより、相手を幸せにできるか…って考える彼だから。私がもっと『彼』を大切にしてあげないといけないな…『相手を幸せにしたい』って、そんな当たり前に抱く想いが、私にはなかった気がします。いつも自分のことばかり。『彼の心』より『自分の心』。こんなだから、愛してるって言えないのかなぁ…。

 

なんで今まで

『自分のことしか考えてない自分』

に気付かなかったんだろう…

独身の彼と

平気な顔してお付き合いしてる私は

最初から彼のことなんて

考えてなかったんでしょうか

ちょっとぐちゃぐちゃして

自分がわからなくなってしまいました

いつもならブログにしたら

頭が整理できてハッキリするのに

今回もそう思ったのに

だんだんわからなくなって

今日はぐちゃぐちゃなまま

辿り着けません




Posted by