時が過ぎても

SPONSORED LINK


パパさん、皆様お久しぶりです。皆様お元気でしょうか^^??

投稿させて頂くのは約1年半振りです。大人になってからの日々って、どうしてこんなに早いんでしょう。(笑)

とこしえの木には時々こっそりお邪魔しています。

私が投稿させて頂いていた頃とはメンバーさんが少し変わられたようですが、皆様のお話を、懐かしいような、少し羨ましいような気持ちで拝見しております。

最近、痛感することがあります。良くも悪くも、人生は思い通りにはならないという至極当たり前の事実を。

私はどこかで、世に溢れる物語をなぞって生きて行けると思っていました。

時間が経てば彼との恋も、良い思い出に出来ると信じていました。

ですが、2年半経った今も、結局いつも彼が心の中のどこかに居る。

もうすごく苦しい訳でもないし、悲しくて涙が出る訳でもないんです。

ただ、胸の奥の方に鈍い痛みを感じる。

彼に会いたいと想う日もある。

でも、あの頃と同じ情熱が残っている訳ではきっとない。

そして自分の弱さやずるさを思い知りました。

彼とお別れして1年が過ぎた頃、出会った人がいます。

恋愛関係になりましたが、残念ながら1年ほどでお別れに至りました。

振り返れば、いつも彼とその人を比べて居た…と言うと語弊がありますね。

彼とのことを乗り越えたくて、必死に恋愛をしようとしていました。

その人と初めて朝を迎えた時。不思議と達成感がありました。

嬉しいとか、ときめくとかそういう感情ではなく、彼とのことを塗り替えられた達成感。

彼とは朝まで一緒に居たことがなかったので、そんな気持ちになったのでしょうね。

その人のことが確かに好きでした。

なんだったら、肌を重ねた感覚はその人の方が好きだった気さえします。

それなのに、不思議なものですね。

その人との恋が終わっても、心にはかすり傷程度しかつかなかった。

その人との恋が終わって、もうじき半年ほどですが、思い出すことはあまりありません。

泣いたのも1度だけ。

彼のことは、結局毎日考えている気がする。

別れたあとの胸の痛みは、比になりません。

この気持ちはなんなんでしょうね。

戻りたいとか、そういうことではなくて、ただ会いたいと思うこの気持ちはなんなんだろう。

これが不倫の魔力なのでしょうか。

スリルが伴う不倫が、麻薬のように作用すると言うヤツなんでしょうか。

長くなりそうなので、続きを書かせて下さい。




あなたにおススメの記事



2 件のコメント

  • ななこさん、ご投稿ありがとうございます。

    前回のご投稿から一年半、こうしてまたこちらにお気持ちを綴って頂けたこと、本当に嬉しく思います。まだ胸の奥にある鈍い痛み・・・たしかに不倫の恋だからというのもあると思います。

    ななこさんは、もしお相手さんとの恋が「不倫」ではなく独身の頃での恋だったらと考えたことはありますか?想像するのは難しいですが(涙)スリルの伴う恋愛ではなく会いたいときにそのお相手さんと会えて恋愛をしていたとして、そして別れてしまった。
    私は、それでもきっと今と同じように、お相手さんへの気持ちを完全に忘れることはできないのだと思います。

    ただ会いたいという気持ちは何なのか。それはやはり「好き」という気持ちなんだと思います。
    「好き」という気持ちの中には、たくさんの想いが詰まっています。それは尊敬や信頼、愛情といった大切な想いです。
    そして好きという言葉、想いと一緒にいくつものことを経験されたのだと思います。嬉しいのに涙が出たり、悲しいのに泣けなかったり、胸がいっぱいになったり。そしてそれは「好き」だから、その時だから感じられる大切なものだと思います。

    ななこさんのお話し、私もほとんど同じ経験をしています。相手と別れた後に他の女性と関係をもち、そして別れてその時の気持ちもななこさんと一緒です。
    そして、多くは望みませんが人生が終わるまでに一度でいいので相手に会って「ありがとう」と言えたらいいなと思っています。
    一緒にはいられなかったけど、別々のところで幸せになれればいいと思えるようになるまで、きっと思っている以上に時間がかかるのでしょう。

    その女性のLINEのタイムラインだけは見ますが、最近は忙しいのかなかなか更新がないのが残念です(涙)

    また続きをお待ちしております。

  • パパさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます( ¨̮ )

    相手が独身で、普通に恋愛して、別れた場合···

    確かにそうですね。普通に別れていても、私は同じように完全に忘れることは出来なかったはずです。

    不倫だから忘れられないんじゃなくて、彼の破天荒さが私は忘れられないのだと思います。(笑)

    ただ会いたいと思うのは、好きだから。

    そうですね···私もこんなに長く誰かが心の中に居たことはなくて。こんなにも長い間、想い続けてしまう自分を認めなくないのかも知れません。

    だから不倫のせいにしようとしているのかも。

    パパさんのお話を読ませて頂いて居ましたから、似たようなご経験をされていたのは知って居ました。

    そして死ぬまでに一度でも良いからありがとうを言いたいとおっしゃる気持ち。

    パパさんの想いは、紛れも無く純愛だと私は思います。

    私もそんな風に彼を思える様な自分になりたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ななこ

    アラサー独身女です。多分、人生で一度きりの私の短い不倫の回想録です。