時が過ぎても

2018年12月18日みなさまのご投稿, 不倫の別れ




パパさん、皆様お久しぶりです。皆様お元気でしょうか^^??

投稿させて頂くのは約1年半振りです。大人になってからの日々って、どうしてこんなに早いんでしょう。(笑)

とこしえの木には時々こっそりお邪魔しています。

私が投稿させて頂いていた頃とはメンバーさんが少し変わられたようですが、皆様のお話を、懐かしいような、少し羨ましいような気持ちで拝見しております。

最近、痛感することがあります。良くも悪くも、人生は思い通りにはならないという至極当たり前の事実を。

私はどこかで、世に溢れる物語をなぞって生きて行けると思っていました。

時間が経てば彼との恋も、良い思い出に出来ると信じていました。

ですが、2年半経った今も、結局いつも彼が心の中のどこかに居る。

もうすごく苦しい訳でもないし、悲しくて涙が出る訳でもないんです。

ただ、胸の奥の方に鈍い痛みを感じる。

彼に会いたいと想う日もある。

でも、あの頃と同じ情熱が残っている訳ではきっとない。

そして自分の弱さやずるさを思い知りました。

彼とお別れして1年が過ぎた頃、出会った人がいます。

恋愛関係になりましたが、残念ながら1年ほどでお別れに至りました。

振り返れば、いつも彼とその人を比べて居た…と言うと語弊がありますね。

彼とのことを乗り越えたくて、必死に恋愛をしようとしていました。

その人と初めて朝を迎えた時。不思議と達成感がありました。

嬉しいとか、ときめくとかそういう感情ではなく、彼とのことを塗り替えられた達成感。

彼とは朝まで一緒に居たことがなかったので、そんな気持ちになったのでしょうね。

その人のことが確かに好きでした。

なんだったら、肌を重ねた感覚はその人の方が好きだった気さえします。

それなのに、不思議なものですね。

その人との恋が終わっても、心にはかすり傷程度しかつかなかった。

その人との恋が終わって、もうじき半年ほどですが、思い出すことはあまりありません。

泣いたのも1度だけ。

彼のことは、結局毎日考えている気がする。

別れたあとの胸の痛みは、比になりません。

この気持ちはなんなんでしょうね。

戻りたいとか、そういうことではなくて、ただ会いたいと思うこの気持ちはなんなんだろう。

これが不倫の魔力なのでしょうか。

スリルが伴う不倫が、麻薬のように作用すると言うヤツなんでしょうか。

長くなりそうなので、続きを書かせて下さい。




Posted by ななこ