してもいい不倫もある②
新規登録

してもいい不倫もある②

気持ちが入ってしまった不倫ほど辛いものはない。

きっとこれは経験がないと分からないものです。

最近はこの意味を知る為に、

リアルな感情がそのまま言霊として発せられる、不倫からの別れ、離婚といったテーマの

「人様のブログ」を閲覧させて頂いてます。

その方たちはみな

私が経験していない、人を不幸にすることの結果を

知っています。

先日のブログでお話しましたが、

私の相手はパートナーからの裏切り、憎しみがきっかけの一つとなり、私との関係を始めたと思います。

本気で不倫に悩みぬいた事がある方なら

人を疑う、しかも、自分の結婚相手を疑うという辛さを

知っています。

最初に浮気した者

その結果、

パートナーに絶望して浮気した者

私は、この二つの浮気の意味は全く違うと思います。

信用していた人間に裏切られた辛さは、ひどいものです。

これが私たち二人のはじまり。

「自分の欲しか考えていない人」と

「裏切りからの報復に駆られた人」の「人として最低の行為」

その結果は

「人としての価値を下げる」だけ。

でも、それを分かっていながら、人は過ちを犯してしまう。

気持ちが入ってしまったから。

人の心は思っているほど筋書き通りにはいきません。

その気持ちが入ってしまっている期間が長ければ長いほど、別れた後の辛さも長く残ると感じます。

経験された方の言葉が、こう物語っています。

でも、それを分かってる人なら、その苦悩を乗り越える事ができれば

本当に成長できるのでしょう。

ただ不倫相手に会うために、身だしなみに気を遣うレベル、

とっかえひっかえ恋愛してできるレベルの自分磨きではなく、

「どん底まで落ちて這い上がる」わけですから。

数々の経験を乗り越えられた方々のブログ、またいつも私のブログにコメントしていただいている方、

あなた方のご経験から比べると、私が日々考えている事は本当につまらなく、恥ずかしい限りです。

そして、そのつまらない言葉に対する失笑・誹謗中傷も、

同じレベルでしょう。

そう、経験された方の言葉を聞けばいいのです。

そう言えば、

していい不倫もある!?
オンナを上げる不倫と下げる不倫

※【えりっく&月子の恋愛総研】より出典

この記事から始まった今回のブログですが、私はこの記事をかいた方は、全く不倫経験がない方だと思います。

でなければ、このような内容は書けないでしょう。

苦しい経験を乗り越えられた方々に対し、

今の私が一番思うのは

絶対に知られないように万全を尽くします。

社会的な事、子供の事、壊せない家庭。

絶対に、それこそ全てをかけて、知られないように致します。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. chie-pom より:

    ふと開いたページがこの不倫パパでした…あまりにもリアル…そして気持ちが痛い…自分達の事に置き換えて…読んでしまいました。
    私達はまだ始まったばかりですが…いつか来る別れの時に 不倫パパさんたちのような気持ちになれるのかしら…お互いの幸せを願えるように…ただ今はお互いに好きな気持ちが通じて…ただただ一緒にいたいってのめり込んだら負けなのかもしれませんが…。
    なんか支離滅裂ですみません。
    これからも読ませて下さい

Sponsored Link