不倫相手とのケンカも、夫婦のケンカも、悩む前に理想に思う事。

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

いきなりですが、

最近「不倫相手とケンカをした」という方はいらっしゃいますでしょうか?

え?今もケンカ中ですか。奇遇ですね、私も妻とケンカ中です(笑)

お互いに好き合っている不倫相手とでもケンカはしますよね。原因なんて些細なものかもしれませんが、多くは会いたいのに会えないとか、連絡頻度が少ないというような、不倫という「制約の多い恋愛の形だからこそ」のものが発端にあると感じます。

 

不倫相手とケンカになってしまった場合、これからどうしよう・・・本気でそう悩むと思います。

でも、何の心配もないです。

本当にこれから先も繋がっていく人であるならば、悩んでもぶつかっても、それすら乗り越えられる強い絆が不倫にだって存在しますから。

え?不倫はタイミングや気持ちひとつですれ違ってしまう本当に脆い関係?

そうですね、たしかにそうかもしれません。

 

不倫はお互いの嘘の上に成り立っている関係。些細なことで脆く崩れる関係かもしれません。

私には成し得る事は出来ませんでしたが、どれだけ離れていてもお互いの気持ちは手に取るように理解出来たり、同じ温度を感じることができる不倫。十年後も二十年後もきっと手探りながらもお互いの人生を共有しあえる二人。

そんな二人の関係だって必ずあります。

それは夫婦同様に、理屈ではない何かがあるからだと思います。

 



些細なケンカで心に大きな傷を負いました(涙)

先ほど妻とケンカ中と書きましたが、

ちなみに時間がある方だけでいいのですが、私の妻とのケンカの原因を読んでもらえると不倫パパは喜びます(笑)

・・・

先月末に、娘達の学校の運動会がありました。

今年は朝五時半に起きまして、シートの場所取りに行きました。日陰で涼しそうな良い場所が取れました。一度家に帰り、娘達を見送ってから夫婦二人で学校に向かいました。

シートの場所に着いて、その上にパッと折りたためるテントを立てました。

ここで、問題発生。

テントが動かないように四隅に金属杭を地面に刺すのですが、その杭がどこにも無い。

妻「ちょっと~なんで無いの?ずっとパパの部屋に置いてあったよね?どうしていつも大事な物すぐ無くすの?本当に困るんだけど(呆)」

 

・・・・・ず~っと言ってます。

この運動会という待ちに待ったイベントで、この人は何で楽しくないことをネチネチと言っているのだろう?せっかく早起きして良い場所を取ったのに気分も台無しです。

私は何も言わず、家に行って杭を探しに行きました。

で、探しましたが案の定ありません。そこから10時開店のダイソーが開くまで少し待って、金属の杭を購入して運動会に戻りました。

その間に、上の娘の徒競走、下の娘のダンスと徒競走が終わっていました。

妻から二回ほど電話がありましたが、無視しました。もちろん運動会に戻ってから娘達がお昼ゴハンに来た時には話しましたが、それが終わってからはほぼ口はきかず、目も合わせませんでした。

娘の○年生の徒競走が見れなかったという事実を残し、それを胸に深く深く刻み込んでやろうという気すらしました。

 

・・・と、まあこの憤りをどこかにぶつけたくて一気に書きましたが、読み返すとなかなか怨念深い男のようで、我ながらゾッとします(笑)

と、一昨日までそんな状態が続いてましたが、実は昨夜、妻と仲直りかどうかは分かりませんが(笑)ある事件の事についてしばらく話をしました。

 

大きな心の傷が小さくなってしまいました。

ある事件とは、ご周知の方も多いと思いますが

東京都目黒区での「5才の女の子」の虐待の事件です。

このニュースを見た時に、私は涙が出ました。下の娘はひらがなの宿題をやっていて、毎日一文字づつひらがなを練習してます。まだ自分の名前のひらがなが出てこないことを嘆いていますが(涙)

せっかく覚えたひらがなで伝えたい言葉が「パパ ママ ゆるして」だなんて。本当に本当に女の子が不憫でなりません。

 

昨日、仕事から帰って来て妻が起きていたので、このニュースを知らなかったらそのまま無視してお風呂に入りましたが

不倫パパ「女の子の虐待のニュース見た?」

つい、妻にそう話しかけました。

 

お互いに色々と話したところで、まあなんとなく運動会のモヤモヤした気持ちはおさまってしまったといいますか(笑)

 

夫婦とはいっても元々他人同士ですから、些細なケンカなんてこれから先も数えきれないほどするでしょう。その度に、もう続けてられない!もう終わりだ!と思う事もあるかもしれません。

でも、そんな些細なケンカは大好きな人とでさえ同じようにあるものです。

色々理屈を付けて書こうとも思いましたが、別にあれだけ敵意があった妻への気持ちというものも、理屈じゃないけどもう気にしてません。

 

他人同士の男と女の関係ですから、ダメなものはダメになる二人だし、ダメであってもずっと続いていく二人もある。それは夫婦であっても不倫であっても一緒のように感じます。

 

もう何年も一緒に過ごしている相手なので今さら好きや嫌いといった恋愛感情とはほど遠いです。お互いに遠慮なく言い合える夫婦のケンカは、大好きな人とするケンカとは違うでしょうか?

想像してみてください。

ずっとお相手さんに不満に思っている事があり、今日ばかりはそれを分かってもらわないと気が済まない。

そんな気持ちでお相手さんに話を切り出しました。するとお相手さんは「それは分かるけど、でも・・・」と。ちょっとムカッとしますよね。さらに「オレだって・・・」なんて押し返されたらムカッ×2です(涙)

 

自分の感情を抑えて相手の感情に寄り添えるかどうかは、夫婦だろうが不倫だろうが理屈ではないものだと思います。

大好きな人とはずっと他人。夫婦であっても元々は他人。他人が夫婦になったわけなので、夫婦が他人になっても不思議なことではありません。

私も相手のことが大好きでしたが、それをお互いが成し得ることができなかったからダメになっただけ。それだけの事です。妻との事だって、この先十年二十年はどうなるかなんて誰にも分かりません。

 

夫婦にも、大好きな相手にも、言わないでおきたい事は誰にでもあります。

お互いに全部をあからさまにしないで、そんな事をお互いに要求もしないで、でも大きく包み合って信頼を伝え合っていけたら、

本当に、理想ですね。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

あなたにおススメの記事



3 件のコメント

  • こんにちは。
    パパさんの仰る「感情を抑えて、相手の気持ちに寄り添う」
    私も、理想として、夫婦関係を保ってきました。しかし、感情を抑えて配慮するのが常態化すると、本音というか率直な感情が出せなくなり、、これまた溝を深めてしまう要因となったり…(´ー`A;)

    夫婦って色々ダメな所が見えてしまう。
    不倫関係は気持ちや状況が見え難い…

    何れせよ、人との関わり合いは一筋縄ではいかないですね。
    でもそれで学びがあったり、気持ちを分かち合えた時は、なんだか嬉しい。絆が深まる場合もある。

    夫婦の場合は「子供が大切」ってことかな…。
    きっと双方とも、お子さんの運動会、楽しみにしてたんですよね。

    不倫の場合は「お互い好き」ってことかな? 「会って、エッチしたい」ってことかな〜。笑

  • パパさん、こんばんは。
    いつも素敵な投稿を、ありがとうございます。

    私も彼とケンカばかりしていたときがありました。
    LINEで言い合ったことも、電話の途中でぶちってきったことも、会って大喧嘩をして、私が彼に枕を投げつけたこともあります(笑)

    大人になって、ケンカすることなんてありませんでした。
    だから彼にケンカは嫌だと伝えました。
    でも、彼はそんな上っ面な付き合いはしたくないって。
    耳障りの良いこと、優しいことはいくらでも言えるし、適当に聞き流すことだっていくらだって出来るけど、そんなのは嫌だって。

    私は気がつきました。
    今までそんな上っ面の付き合いばかりしていたことを。

    自分が傷つきたくないし、面倒な感情から目を背けてばかりいました。
    それが大人になることだと思っていました。

    今、彼とケンカをすることは、ほとんどありません。
    それは、我慢でも、妥協でもなく、
    信頼や、理解や、尊重からです。

    そして、言いたいことがあれば、それは言います。
    本当に伝える必要があるか考え、言葉を選んだり、タイミングをみたり、相手のことを考えてから伝えるようになりました。

    この関係に限らず、人と人が向き合っていくって、そういうことなんだと、今は感じています。

    言う側も、言われる側も、心が痛むこともある。
    でも、その痛みを感じて、やっとわかることもあるのだと、この関係を通して知ることが出来ました。

    人と人がわかり合うって難しい。
    だからこそ、面白いのだと思います。

    でも、やっぱりケンカは出来るだけしたくないですね(笑)

  • 宇咲さんの彼さんの気持ち、わかります。わたしも、ケンカになってもいいから、彼の本心を聞きたいです。

    私の彼は、自分の気持ち・感情をあまり表しません。独身時代の長い長い不倫関係の中で身につけた自分が傷付かないための防衛手段だったんだと思います。
    でも、既婚の立場が逆転した今、既婚側だからこそ、きちんと気持ちを話してほしいです。本心が見えないことのほうが残酷です。優しいウソも、ウソをつく側の罪悪感を薄くするための口実でしかないです。

    形として何一つ見えないし、残らない関係だからこそ、気持ちや信頼や誠実さを普通よりも表現するのが大切なんだと思ってます。

    もちろん、進んでケンカしたいわけではないけれども、表面上の付き合いをダラダラと続けるぐらいなら、精一杯伝えあって終わるほうが人間らしいなって、そう思います。
    発する言葉や思いやりを持って伝えるのが大前提ですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA