不倫相手の男性を「ラブホテル以外のデート」に誘う方法

SPONSORED LINK


不倫のデートの定番といえば「ラブホテル」です。

え?異論はナシです。そりゃあもちろん普通のデートだってしたいですが、なかなか逢う時間が無いのですから二人で愛し合えるラブホテルに男が行きたいのは当たり前じゃないですか。

え?前回もそうだった?しかもお昼ゴハン食べてホテル直行?今度はコンビニでお弁当買って持ち込み?

・・・すみません(涙)無理やり当時の気持ちになってみました(笑)

 

いえ本当は不倫でも男だって外でデートらしいデートがしたいですよ。しましたけど。

でもお互いに家庭があってお子さんがいて、学校から帰ってきて習い事に連れて行って、終わったら宿題やらせながら夕ご飯の支度をソッコーやって・・・

不倫でなかなかゆっくりしたデートは無理じゃないですか?まだ私は娘が学校に入学前でしたから月イチくらいは逢えましたが、今娘は習い事を四つしてて私が休みの時はもちろん送迎、もれなく帰りに「キラピチ」を月イチで買わされます(涙)

 

お互いが今のこの状況で月イチで逢うことはまず不可能です。

きっと二か月に一回でも会えればまだ良いほう、三ヵ月に一度だったらお相手さんの春秋・夏冬の季節ごとのファッションが楽しみな特典もありますが、そんなに久しぶりに会うんだから不倫相手と「ラブホテル行きたいと思わない男性」がいるはずがないと私は断言します。

 



「ラブホテル以外の不倫デート」に必要な条件は二つあります。

・・・と、私の状況で話しましたが、お子さんが成長して手が掛からない方にとっては問題にはなりませんし、男性のほうの時間さえ取れれば登園・登校してから帰って来る三時くらいまではお相手さんと会うこともできるでしょう。

そして、私の心の声で叫びましたが、超久しぶりに会えるんだからラブホテルでゆっくり愛し合いたいという希望も叶えてほしいという気持ちを女性側に分かって頂きたい部分もあります。

 

まあそれは分かるけど・・・いっつもそればっか、それしかないじゃん?

そこ、ソコなんですよね。

なのでソコをおさえた上で、きっと皆様方が知りたいどうすれば男性をラブホテル以外の不倫デートに連れ出せるか?を考えてみたいと思います。

 

まずブログをご閲覧の方を主婦の皆さま方と想定しますと、登校してから洗濯機を回して、その間に洗い物を済ませてお部屋の掃除機をかけ、洗濯物を干して昨日の洗濯物をたたんで、出来る限りゆっくり逢うために夕飯の下ごしらえを少し済ませておいてAM10:00~PM3:00までの五時間をお相手さんタイムとします。

移動時間を考えたら、実質はもっと少ないです。その限られた時間でラブホテル以外の場所で男性を満たせる条件というのは、この二つです。

〇二人きりで過ごせる個室

〇せめてキスくらいできる空間

カラオケ?それもありますが、私のように接待カラオケなんかに行く男性にとってはカラオケという空間は大好きな人とゆっくりできる場所ではありません(涙)

 

ですので、こんなところをおススメします。

 

鍵付き個室ネットカフェで不倫相手とイチャイチャ過ごす

※以下、画像引用元「Hailey’5 Cafe 」公式サイト

終電を逃した時によくネットカフェに行っていた時もありましたが、カップルで行っても楽しいオシャレなネットカフェが最近は多いです。料金は三時間でも千円ちょっととラブホテルに行くよりも安いです。

こちらのネットカフェは完全個室、18歳以上限定です。またお部屋にICセキュリティーの鍵付きなのだそうです。色々と安心ですね。

性行為はできないと思いますがきっとキスはしても大丈夫そうなので、私はキスができればラブホテルでなくともそこそこ満足して帰れそうです。

 

え?二人で行った事あるし、そもそもネットカフェじゃあ日常的すぎて新鮮味がない?満足できない?

そうですよね。

ではコチラはいかがでしょう?

 

レンタルルームで非日常的な不倫濃厚空間を楽しむ

 

※以下、画像引用元「プチテル」公式サイト

レンタルルームというのをご存じでしょうか?もちろん私は行った事はありませんし知らなかったのですが、ラブホテル代わり?に使える空間のようです。

上の画像・・・きょ、教室ですね!!行く前に教師と生徒役で台本を書いていったほうがよさそうです。

ちなみにアダルトグッズの販売も激安でしているらしく、体操着は2,000円で購入できるそうです。

 

こちらは電車内をイメージしたお部屋ですね。ちなみに、セーラー服は2,000円、ピンクローターは200円で購入できるそうです。

もちろんお部屋は完全防音なので色々と安心です。

「つぎは~ながいずみなめり~ながいずみなめり~」なんてアナウンスをしてみたいです。

あ、意味はないです。ただ「なめり」という語感に、そこはかとないエロスを感じただけです。

 

普通にオシャレなお部屋もありました。もっと豪華なスイートもあります。そちらはダブルベッドだったりお部屋にトイレもあるそうです。

 

で、そんな色々とインタラクティブな空間な上に、料金は平日フリータイム4時-17時の
最大13時間で、¥2,900という破格なのだそうです。

お近くにあったらレンタルルームは利用する手はないですね。いつものラブホテルとは違った非日常的エンターテイメント空間で、不倫相手と濃厚に盛り上がれること間違いなし!です。

 

 

さて、今度の五時間のお相手さんタイムをどのように過ごすか、「ラブホテル以外の不倫デート」を誘う方法のご参考になりましたでしょうか?

私は個人的にはオシャレなネットカフェよりも、エロエンターテイメント性の高い「レンタルルームデートしない?」って誘われたほうが嬉しいです。

 

・・・え?

やることはいっしょ?

 

・・・まあ、

それはそれで。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 

あなたにおススメの記事



2 件のコメント

  • パパさん♡

    おはようございます!

    ネカフェはずっと行ってみたい憧れの場所だったのですが、
    ここ、とってもオシャレですね(≧∇≦)
    そしてレンタルルーム(∀\*))キャハ♪”

    教室も電車も、グッときました(๑•̀ㅂ•́)و✧
    そして2つともお気に入りに追加しました♪(●´艸`)ムフフ

    絶対に2つとも制覇します!

    素敵な情報を、どうもありがとうございます!!!

  • そうなんですね。時間が限られているからどうしてもホテル・・・・。

    外へドライブへ行ったら、限られた時間ではエッチが出来ないから・・・。エッチが目的では無いけど、なかなか一緒に居れない仲なら尚更エッチ優先になってしまうでしょうね。
    それにやっぱりホテルへ入ったなら、大人のエッチを楽しみたいし、時間をかけでじっくりだよな。

    でも、エッチのないデートもいいんだけど、毎回思う、次回はエッチ無しのデートもって。でも実際その日が来るとどうしても・・。

    難しいですよね。いつでも会える間柄なら時間の使い方もうまくいくのだろうが。所詮人間は欲の塊だよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA