楽しい不倫をしたいなら、不倫相手の採用条件は「業界未経験」または「新卒者」が良い




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

不倫中の皆様は、もちろん不倫相手を選ぶ条件なんて考えたこともないと思います。恋愛は気がついたら「おちているもの」だし、理性では分かっていても気持ちを止められないのが不倫の恋でしょう。

でも、女性が結婚相手を選ぶ条件というのはしっかりとある。また、企業が人材を募集する採用条件というのもしっかりあります。

不倫にも本当は不倫相手の採用条件というのがあるのを知っていましたか?

不倫の採用条件は「業界未経験者」もしくは「新卒者」です。

「経験者」は不採用にしたほうが、きっと楽しい不倫ができると思います。



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


彼への好きは永遠に、分散相手への好きであなた自身の愛をもっと大きく変えていく。「不倫で沼っている女性」へのささやかな願いです。

不倫経験者の男が、また恋愛を始めるキッカケについて

なぜ不倫経験者は不倫相手として不採用にしたほうが良いか?というと不倫経験者の私が心を込めておススメしないからです。

そんな私が、先日「エア不倫」をしました。

もちろんエアにエロはありません。

私は仕事で、毎月ちょっとした異業種の方達が集まる会議に出席しております。

50~60人います。基本はデベロッパーからの報告を聞くだけの会議なのですが、毎月出席しているとその人達と顔なじみになってきます。私が風邪でマスクをして会議に参加していたところ、横の席に座っていた女性から「風邪ですか?大丈夫ですか?」と声を掛けられました。

その女性は昔から顔なじみの女性でした。知ってはいてもあまりに突然だったので私は気の利いた冗談も言えないまま(涙)たわいもない会話をして去りました。

数年前からその女性の顔は知っていて、足が長くてスタイルの良い人。会議で長い足を組み辛そうにしていたのをよく見かけてました。

話しかけられた日から、館内で見かける機会が多くなりました。仕事中なので私は誰かと話している時が多いのですが、なんとなく会釈するようになりました。

全く意識をしていなかった女性から突然そんな感じになると、男は何故かその人が気になってきます。会議の時にあまり話せなかったのを後悔していたのですが、またその女性と話ができる機会がありました。

不倫パパ「ずっとお顔は知ってましたけど、こうお話したことはありませんでしたね(笑)」

スタイルの良い女性「だっていつも忙しそうにしてるじゃないですか(笑)なかなか話しかけられないですよ。」

ホントですか・・・何か仕事で損していた気分です。

 

ちなみに、男女間で言葉にしなくてもなんとなくお互いに意識している事を感じる時はありませんか?

もっとこの人と話したい、知りたい、仲良くなりたい。その気持ちをお互いが確認し合えた時は恋愛に発展する可能性が高いと思うのですが、私はその女性ともう少し話したい、知りたいと感じるようになりました。

ただ館内には誰かの目があります。結局仕事の話以外は近くに人がいるのでできません。もし、そこで私がLINEのIDを女性に伝えるような連絡手段がとれたら、きっともっと仲良くなれたと思います。

そうして、次は私から声を掛けて話してみよう!と思っていた矢先に、先月末にまた女性の方から声を掛けられてしまいました。

スタイルの良い女性「実は来月から、異動することになりまして・・・」

 

不倫経験者の不倫再開のハードルはとても低い

突然の人事異動で、彼女は引っ越しなどで忙しくなるとの事でした。

隣に同僚も隣にいましたので「良かったですね!大変ですけど頑張ってくださいね」というのが結局最後の会話になりました。

きっと、

私が「日常生活の物足りなさ」を感じているとしたら、自分から連絡先をなんとしてでも渡しに行っていたと思います。

行こうと思えば行けたかもしれませんが、私は心から娘と笑い合える今の生活に満たされているので自分から何かを動くことがないだけです。少しだけ恋愛が始まりそうな気持ちを感じることができた「エア不倫」としての楽しい時間を過ごし、また普段の日常を過ごしています。

ただの私の思い上がりなだけで彼女は私に対して好意は無かったかもしれません。ただ、もし彼女から連絡先を渡されたとしたら間違いなく私は個人的に連絡をとっていると思います。

不倫経験者の私が「日常生活の物足りなさ」を感じている時期だとしたら、女性のほうから誘われた時に対する不倫のハードルは限りなく低いと感じます。

不倫の辛さや罪悪感も味わいましたが、それ以上の不倫の甘美な部分を知っているからです。抵抗する気にもならないです。そしてどっぷりと恋愛に夢中になると思いますが、その後でまた安心期になったり不倫相手への優先度も変わるだろう…きっと同じことをしている自分が容易に目に浮かびます。

 

不倫を繰り返す男性というのは、人それぞれですが何かの物足りなさがあり、「同じことを繰り返すだろう」と分かっていても始める人は始めてしまうのだと思います。で、やはり確信犯的に不倫相手を傷つけてしまう結果になる。

痛いほど不倫経験者だからよく分かるんです(涙)

ですので、

不倫経験者の男性に女性側から関係を誘うのは絶対にやめておいたほうがいいと思います。

「好きになった人がたまたま既婚者だっただけ」ということもありますが「好きになった人がたまたま不倫経験者だっただけ」というのもあるかもしれません。

その男性は気持ちの整理も不倫の付き合い方も、経験がある分とても上手くなっています。何度か書いてますが私は楽しくない不倫はリスクを犯してまでする意味がないと思っています。きっと女性には楽しくない不倫が待っていることでしょう。

会社なら、「経験者」は即戦力として業務の効率アップや企業の成長に繋がります。それゆえ最近は「新卒」にこだわらなくなった会社も多くなったと感じます。

ですが、不倫として二人の関係の成長を考えるなら「未経験者」のほうがきっと楽しい。

楽しい不倫をしたいなら、採用条件を「業界未経験」または「新卒者」にしたほうが未来は明るいと私は感じます。

今さらそんな事言われても、好きになった人がたまたま不倫経験者だったからしょうがないじゃん!…それはたまたま既婚者だったからよりも辛い不倫を選びました(涙)

不倫を始めるハードルは低かったと思いますが、楽しく不倫を続けていくハードルはとても高いと言わざるを得ません…。

本日もご閲覧ありがとうございました。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



2 件のコメント

  • わたしも彼も不倫経験者でしたが、わたしの前回は割り切った不倫、彼の前回は本気の不倫でした。
    この記事を読んで初めて、彼がどうしてもわたしに本気にならず一線を引こうとする理由がわかりました。
    「あんなに辛い思いはもうしたくない」
    と彼は前回の不倫を振り返って言いました。
    付き合って3年目になるのに、本気だよね?と思う言動を何度も見せるのに、「こんなことしてたら本気になってしまう」「踏み込みすぎたら危ない」「いつ終わってもおかしくない」と彼が言い続けることに不満を抱いていましたが、
    本気になったらどうなるか分かるから、ということなんですね。

    確かに主さんのおっしゃる通り、どこまで行っても一線を引こうとする彼と付き合ってても楽しくないです。
    最近は、どんなに盛り上がっても「でも本気じゃないんだよね」と思ってスッと冷めてしまいます。
    そんな彼を選んでしまったわたしが悪いんでしょうね…相手を変えるか、わたしも割り切るしかないんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)