「都合のいい女」の本当の意味
新規登録

「都合のいい女」の本当の意味

Sponsored Link

もし、不倫をされている方でこの記事をご閲覧の女性がいらっしゃいましたら、

是非聞いてみたい事があります。

貴女は、ご自身を

「都合のいい女」

だと思われていますか?

そんな女になりたくはないと思っていますか?

私は、この関係こそ「都合のいい女」であって然るべきものではないかと思います。

なぜなら、この「都合のいい女」という言葉は、多くの方々が

大きな誤解をされていらっしゃると感じます。

貴女が思う都合のいい女とは、

あくまで不倫関係の主導権を握っているのは、男性側での場合だと思います。

電話も控え、彼の家庭のイベントを尊重し

ある程度のルールを定めた関係

それを踏まえた上なら、

男性側は心が奪われる事は無く、後腐れなく別れる事ができる

こういう関係は、真剣な不倫の関係ではありません。

ただの男性の「浮気」です。

そのような浮気相手には、もちろんなりたくはないでしょう。

何故ですか?

それは貴女と彼との間の、「信頼関係」に不安があるからだと思います。

独身の女性であるならば、なおさらでしょう。

既婚者の女性であっても、彼の心変わりに不安を抱いている事もあるでしょう。

私も、相手から

「やっぱりこんな関係は良くないから、もう終わりにしましょう」

と突然言われるかもしれないという不安が、心のどこかであります。

しかし、この関係で「都合がいい」という事は、

大きな価値がある事だと思います。

それは、貴女の「都合がいい女でいよう」とする姿勢があったからこそ、

この恋はここまでこれたのです。

そして、その姿勢を真摯に貫くことは、

今回私が描きました

「ふりんのえほん」~肉まんママとあんまんパパ~ の、

「肉まんママ」という女性という存在になるものではないかと

感じます。

本当の意味での「都合のいい女」と言うのは

この上なく

「不都合な女」

であると私は思います。

それが、浮気相手ではなく

不倫相手という存在なのではないかと感じます。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link