【Q25.不倫のアンケート】不倫で別れた相手と「友達」に戻れますか?

2019年5月22日不倫のアンケート




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

独身のころ、恋愛が終わった後で「友達」に戻った経験はありますか?

恋人と別れた後で「好きすぎてどうしても恋人には戻れない!」という方もいるでしょうし、「良い恋愛だったからこそ戻れる!」という人もいると思います。

では、不倫の恋愛の場合はどうなのでしょう?

 

そこで唐突ですが・・・

本日のお題です!
不倫パパ
不倫中の方も、別れた方も、是非ご意見ください。

※○にチェックを入れて「Vote」を押すと投票になります。投票後、今現在の結果が分かります。

 

Q.【不倫中の方】もしお相手さんと別れたら、友達に戻れると思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

Q.【不倫中の方】もし「今」別れたら、友達でもいいから繋がっていたいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Q.【不倫で別れた方】友達に戻ることができましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

※同一のIPアドレスから、同じ質問への複数回の投票はできない設定になっています。

 



男が「友達に戻りたい」と言う心理

私の場合は別れた後に「友達として繋がっていたい」と考えた時がありましたが、それはどうしても好きだった人に未練があったので、なんとか関係を切らさずにいたいという思いからでした。

そして、繋がってさえいればいつかまた不倫関係に戻れるのではないか?またキスをする事も抱きしめる事もできるのではないか?という心理がありました。どれだけ綺麗ごとを言ったとしてもそれが本音です。

 

心から好きだった人に別れを伝えられた時というのは、冷静ではいられません。

ですので「好きすぎて友達でいることはできない」と、思ったことを相手にそのまま伝えてしまいました。私の場合は「不倫の復縁」か「不倫の絶縁」しかその時に選択肢が頭にありませんでした。

これがもし、もっと冷静に頭の働く男性だったら違うと思います。

仮に友達として繋がって、いつかは元の関係にと考えた場合にどのように言ったらその可能性があったのでしょう?

 

例えば、

いつまでも見守っていたいから、恋人じゃなくてもいいから関わり合っていたい。

そばに居ると不幸にしてしまうから、友達として見守っていたい。

せっかく知り合ったんだし、誰よりも良い理解者になれると思う。

お互いに友達のままでも支え合っていけると思う。

尊敬しているし、人として好きだから友達同士でもやっていける。

弱い部分も悪い部分も理解できるからこそ、何でも話せる友達関係でいよう。

同じ会社だし顔も合わせるから、これからも相談に乗ったり良い関係でいたい。(日頃の関係が近い場合)

 

少し考えると、これくらいのことは言えると思います。

「見守る」とか「理解者」とか、

もし別れに取り乱すことなく冷静に考えられる相手であるなら、そのような言葉を使ってなんとか「友達に戻りたい」という気持ちは表向きに、もし相手の心変わりがあれば不倫関係に戻れる距離をキープしておくことができたかもしれません。

不倫の別れに対して「見守っていたい」とか「理解者でいたい」という言葉を言う男性の心理というのは、私の考えでは別れに対して自分を見失うほど本気ではないような気がします。

 

女性側から別れを切り出した場合

女性側から不倫の別れを切り出して関係が終わった場合、友達に戻るのは難しいと思います。不倫に限らず、恋愛が終わった後で男女間の友達関係は築けるのか?というのは永遠の課題のように思いますが、これはもちろん個人差はあると思います。

ただ、一度女性側の想いが冷めてしまった場合は、関係が関係だけになかなか元のようなカラダの関係を含めた気持ちになるのは難しいでしょう。

 

女性側が別れを切り出したとしても、女性が純粋に友達としての関係を望む場合もあります。旦那さんに罪悪感はあるけどせっかく知り合ったのだし、今後も仲がよい関係でいれるならそれに越したことはないというような気持ちもあるかもしれません。

その場合は、男性側も同じ温度になってほしいという事が望まれます。カラダの関係はナシで見守っていて欲しいという事です。

男性側に未練が残っている場合は、自分の気持ちを自制して付き合っていく事はそうとう難しいです。友達として会っていても幸せだし互いを癒したくなるでしょう。でもそれを我慢するのは会わないこと以上に辛いことだと思います。

 

男性側から別れを切り出した場合

けっこうあるのが、男性側から別れを切り出しておいて、別れた後も友達のままでいたいというケース。

どんな意味が、どんな男性側の心理があるのでしょう?

 

まずどちらにせよ、別れを切り出す女性に対しては未練は無いのが前提にあると思います。

そして、別れた相手側から自分の私生活に影響が出ないようにするためのアフターフォローが目的で「友達」という関係で収めようとする心理がはたらきます。

同じ会社であったり、住んでいる所が近所であったり、共通の友達が多かったりする場合は、たとえ別れたとしても顔を合わせる機会があります。とくに割り切った関係に長けている男性は、自分の立場や家庭に安心・安全な存在が前提なので、そうでないと相手に感じた場合には、悲しいほど気持ちが切り替わることもあります。

そこでいちばん都合の良い言葉が「友達」という関係です。女性側がそれでもいいと言ってくれれば、男性側は安心して最初こそ連絡はとれますが徐々にフェイドアウトをすすめていくと思われます。

 

女性側に未練が残っている場合、男性側から別れを切り出されても「友達」という言葉にすがってしまいたい事もあると思います。

例えば、私がいくつか挙げたような「今のままだと君を不幸にしてしまうから友達に戻ろう」というケースは、あたかも相手の幸せを願っているようにも聞こえます。

 

しかし実際に、「はい!じゃあ明日から友達関係でスタート!」ってそんな簡単にできるもんじゃないでしょう(涙)お互いに惚れ合って秘密の信頼関係で結ばれてリスクを犯してまで繋がり合っていたはずの人が、いつまでも見守りたいというのはとても虫の良い話です。

本当にそう思うなら口には出さずに遠くから見守るだけでいいわけであり、それが男としての誠意や優しさだと感じます。

 

最後に、

これは個人的な見解ですが、

別れた恋人、とくに不倫関係だった男女が友達に戻れるかというと、やはり私は戻れない派です。

もちろん「それはあなたの考えでしょ?」と、その通りで(涙)悲しいですがそれが私の持論です。持論とはその人が常々持ち続けている意見、説のことを言いますので、姉妹サイトである「フリンのジロン」も不倫に対してその人それぞれが覚悟を持ち続けているお言葉を頂いてるので、それに共感する方もいれば共感できない方もいて当然です。

 

不倫関係では、お互いの私生活というものは見えません。それだからこそ純粋に男と女の関係の結びつきが何より強いと私は思います。

だから、もう関係を戻そうとは思わないとしても、男にとって別れた不倫相手は何年経っても「女」なんです。

もし相手が独身で結婚したとしても、子育てに追われて化粧っ気が無くなったとしても、年齢を重ねてお母さんが板についたとしても。

 

よく「男の恋は別名保存・女の恋は上書き保存」と言われるように、男にとって元カノはいつまでも「女」であり、

結婚してしばらく恋愛から遠ざかってから出会い、心から好きになった相手というのは「永遠の女」と言っても過言ではないのでしょうか。

 

まあそれも、男は自分を肯定できる材料を多く持ちたいから、しかも美化できるところは美化して・・・と思われるかもしれませんね(涙)

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 




Posted by 不倫パパ