「アメブロ時のブログ」をリニューアルしました。

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

今、「秘密の友達」というテーマで記事を書いている途中ではありますが(涙)

ご報告になりますが、

私が顔見知りだった相手と本当の意味で出会って、関係を始めたころから書いていましたこのブログ。

 

その時に書いていました「アメブロ時の不倫パパの不倫ブログ」をリニューアル致しました。

 

 

私が「不倫」をしていた頃。

 

by2

今、改めて皆様にご閲覧して頂きたいと思って、少し前からコツコツと進めており、ようやく作業が終わりました。

PCでは、右サイドバーの一番上にアイコンを設置しております。

 

 

相手と関係を始めて、そして別れて、ここ最近は

出会った頃の気持ちを思い出したりしています。

 

そして、この関係の緊張感というものも、改めて感じております。

ですので、皆様方にも今一度ご閲覧してもらえれば、何かお気づきになることもあるのではないかという気持ちでおります。

 

「不倫」という恋愛に対して思うこと

「最悪の事態」の前に知っておくこと

「不倫」のちょっとしたネタ

「メディア」から感じた不倫のこと

「夫婦・家族」についてのこと

「子供」についてのこと

「相手」とのこと

「このブログ」に関すること

不倫パパの「くだらない」つぶやき

 

開設当初の記事を、改めて上記のカテゴリーに分けて皆様方が気になった記事を探しやすいようにとリニューアルを致しました。

 

この「不倫パパの不倫ブログ」だけでもそれなりに記事数があり、

そっちまで見てる時間無いよ!と言われると思いますが(涙)

 

 

「私が不倫をしていた頃。」はホーム画面のサムネイル画像は少な目に、タイトルをずらっと表示していますので、気になって目に付いたタイトルだけでも、

是非ご閲覧していただければとおもっております。

 

何卒宜しくお願い致します。

 

あなたにおススメの記事



2 件のコメント

  • パパさん

    危機管理意識は、関係が長くなるほど希薄化してくることは否めません。

    私の彼もそうです。
    どこかでまた仕切りなおさないと…と思っています。

    ただ、危機管理意識と罪悪感は別ものです。
    誹謗中傷によって得られるのは不信感と罪悪感だけです。

    罪悪感は、危機管理意識を錯乱させてしまう傾向にあります。

    危機管理意識を希薄化させることなく
    盲目になれない恋の関係をうまく続けられるといいんですけどね。

    喜びも、苦しみも誰かと共有できるこの場所が
    誰かの心の安定化剤となり続けることを願っています。

  • >nariさん
    コメントありがとうございます。

    きっと「私が不倫をしていた頃。」を見て頂くと、コメントから罪悪感に包まれると思います。

    罪悪感を感じた後に、どのような気持ちになるか。
    それは男と女とで、若干違ってくるのだと私は思います。

    罪悪感を感じて、危機管理の意識など考える余地もなく、その大きさから相手は自分自身の家庭、そして私の家庭を心配して別れを選んだのだと思います。

    バレないように続けようという思いは少しあったと思います。
    相手は自身のことを、ずるい人間だと言ってました。
    私は、少しくらいずるくてもいいじゃないかと、その時は思いました。

    男の罪悪感を感じた後の気持ちは、きっと
    保身だと思います。

    きっと簡単に男はこの関係を終わらせたくないと感じます。
    少しくらいずるくても、なんとかうまくいく方法はないかと。
    あくまで保身をした上で。

    危機管理意識を希薄化することなく関係を続けるには、男性が警戒しすぎない程度のブラフも必要かもしれません。
    加減が難しいですけど。

    是非また覗きに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA