②「秘密の友達」のバレない方法・2015年度版
新規登録

②「秘密の友達」のバレない方法・2015年度版

Sponsored Link
The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

hfossmark / Pixabay

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

誰にも知られたくない「秘密の友達」との連絡方法は、

どのようにとっていますか?

昔は私も、色々な方法を試みました。

使い勝手の良さ、普通の友達でも連絡を取り合う手段として便利な「LINE」。

またLINEは皆やっていてあぶないから、Skypeやカカオトーク等の他のアプリか。

深く知り合うまでならFacebookなどのSNSでやりとりしても、その後は使わないですよね。

それとも、カップル専用アプリ「Pairy」や「Couples」などのように、どうせなら思い切りカップル気分を味わうか。

はたまた、どれもこれもめんどくさいので直接メールして後で必ず削除するか・・・

色々ありますよね。

ちなみに私はすべての方法をほぼ試しましたが(笑)

試した結果は以前のブログのどこかに・・・あると思います。

その中で、私が最良だと思う「秘密の友達」との連絡方法をお書きさせて頂きます。

「秘密の友達」との最悪の連絡方法。

まず、私が思う連絡手段にむいていないもの。

「カップル専用アプリ」。

これは論外ですね(笑)

アプリがケータイに入っている時点で「なんじゃこりゃ?」です。しかもそれにロックなんてかかっていた日には、間違いなく秘密の友達についての存在に疑念を抱かれると思います。

いくらそのあたりに疎い人でも、そんなにバカじゃありません。

LINE以外の無料通話サービスのあるアプリも、結局は「見慣れないもの」がそこにあることがおかしいのであって「ちょっとケータイ貸して。」と言われたときに目に留まる存在があってはならないと思います。

「メール」で直接連絡を取り合って、あとからきちんと削除すればいいでしょうか?

スマホで削除したメールの内容を復元する方法としては、

「ファイナルデータ」という復元ソフトが実績もあって定番らしいです。

無料お試し版もありますね。簡単な復元ならお金はかからなそうです。

データが上書きされないうちに早めに行えば、削除したメールを復元してその内容を見ることができます。

また、ソフトを使わない簡単な確認方法もあります。

Eメールメニューの中の(Eメール設定)を選択して、(その他の設定)から、(Eメールヘッダ情報表示)を選択すれば、過去30日間の「メール一覧」が出てきます。

そのタイトルを選択すると、長々とヘッダ情報が表示されて終わりのほうにメール本文も表示されます。

まあ人間ですから、メールの削除をつい忘れるということもありますから、あまり有効な手段じゃありませんね。

また、Yahooメールなどの無料アカウントを使ったメールでも、ログアウトを忘れることもあるでしょう。

・・・結局のところ、

bzager0 / Pixabay

誰でも使っている無料通話サービスのある「LINE」を使うのが一番だと思います。

私が相手と付き合っていた時にはなかった、トークの非表示機能なども今は追加されてますね。

私は相手との関係が始まったときはガラケーでしたが、携帯からの通話履歴を残したくなかったので「LINE」を相手とするために妻に別のもっともな理由をつけて、スマホに変えたくらいです。

ガラケーの時は、公衆電話から相手に電話をかけたりもしてました。

でも、100円を入れても思いのほか早く「ブー」と終了の音が鳴ります(涙)

ですので100円球を電話の横に積んで掛けてました。

・・・もうその思い出の電話ボックスはかなり前に撤去されていましたけど。

しかもその時は夏場で、足を蚊にさされたりしながらでしたので、よくそこまで頑張っていたなと今でも関心してしまうくらい(笑)

まあ「秘密の友達」が大事なら、そんなことはさして問題にもなりません。

そういったわけで、

秘密のお友達と「LINE」で連絡をとるためには、どのようなことに気を付けていかねばならないか?というのが全てになってきます。

また後日にお書きします。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. nari より:

    パパさん

    スマホ…難しいですねぇ。。
    私には到底使いこなせそうにありません(笑)

    ガラケーの私は、ネットはPCでしかしないので
    3日間の出張から帰ってきてやっとPCが開けました~。

    秘密の友だち☆
    『秘密』ってドキドキしますね♪
    パパさん家の扉&鍵付きカラーボックスよりも秘密レベル高そう(笑)

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      〉nariさん、コメントありがとうございます。

      私が昔ガラケーの時にもうひとつ連絡方法に使っていたのが、「相手と私だけ」が閲覧可能なブログを開設してました。

      ブログのトップページでパスワードを入力しないと中に入れません。
      言葉は携帯内に残らず、ネット上の星の数ほどあるブログにあるので安心といえば安心です。

      ただ、そのサイトの閲覧履歴を削除するのと、リアルタイムでのやりとりができない不満がありやめました。
      相手はそのブログを作ってくれたことに喜んでくらてはいましたが。

      私も色々と考えて最善の方法で進めてましたから、これでバレルようなら負けを認めるくらいの自信ではありました。

      負ける前に終わりましたが(涙)最善な終わり方だったと思ってます。

      スマホやアプリや、ガラケーを使っているくらいのほうが怪しまれることは少ないのかもしれませんね。

      まだまだ続くと思いますが、お役に少しでも立てれば幸いです。

      また覗きに来てください。

  2. かおる かおる より:

    パパさん こんにちは(*^^*)
    いつもありがとうございます。

    私たちも連絡手段&コミュニケーションはLINEです。
    最初は、、、なんだったかな?f(^_^;
    メールだったかな。
    FBのメッセのときもありました。
    Twitterのメッセも併用してたかな?f(^_^;忘れました。

    でも、覚えているのは、お付き合いが始まって半年くらいした頃に、彼が『そろそろ、二人だけのホットラインを考えるよ』と言われ、
    私は ??(・_・?) 意味がわからなかったのですが、、、
    それがLINEでした。

    以下、ちょっと話はズレますが……m(__)m

    彼はLINEは私とだけしかしていません。
    私は正直、男女たくさんの友達としています。
    今時は、みなさんLINEが多いですからね。
    (ちなみに主人はガラケー。
    nariさんと同じですね。)
    彼が「LINEは、かおるとしかしないんだ」と言われて、何故だかちょっとだけうれしく思ったことを思い出しました(笑)
    なつかしい~~~(遠い目)
    あれから何年経ったかな?
    半分信じておらず(笑)
    『んなこと言っちゃってるけど、女友達ともLINEしてんのとちゃうん?』
    と心の中では思っていた私ですが、
    彼のLINEのホーム画像が、私たちのツーショット写真のままなので、本当なんだなぁとか思ったりしています。

    私たちは、ID検索不可、電話帳自動追加不可にしていますがまだまだ注意点ありますかね?
    パパさん、次回の記事をお待ちしています‼(*^^*)

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      〉かおるさん、コメントありがとうございます。

      二人だけのホットライン、私はLINEの依存度はかなり高かったので、関係が終わってからしばらくは連絡が来るはずもないLINEの存在がとてもイヤでLINEの画面すら見たくありませんでした(笑)

      それでも仕事で使いますのでアカウント取り直してやりましたが。

      相手の写メはたまに顔が見たくなるのでスマホに残してます。

      色々な方法を試した上で言えるのは、あまり余計な小細工はしないこと、それと手を抜かないことが最善な方法だと思ってます。

      どこまで相手が大事なのか、この記事を書いているのはどれだけ辛い気持ちや苦しい気持ちに悩んでいるとしても、その気持ちに大きく動かさせていると然るべき対策が甘くなるように思います。

      最近の皆様のお言葉に、その危惧を感じています。

      方法はまだ続きますし、日頃の気持ちのありかたというのもこれから書いていこうと思うので、まだまだ続くでしょう(涙)

      是非飽きずに眺めてもらえれば幸いです。

      また覗きに来てください。

  3. れむ より:

    パパさんこんにちは*^_^
    今の時代やっぱりLINEは便利ですし多くの方に使われているんですね
    どんな物が一番この関係を続けて行く上で一番安全なのかなぁっと気になるので凄く勉強になります
    ありがとうございます♪
    正直…カップルアプリはラブラブなんだって満足度的に憧れたりもします危険性考えると…(笑)

    nari先生
    出張お疲れ様でした(*゚ロ゚)ゞ
    私はスマホをメインで使ってはいるんですが…line以外は全く活用できていないのでシンプルなガラケーでよかったなぁって思います

    かおる姉さん
    かおる姉さんと彼さんのお話しは心がホッコリ暖かくなりますね(*´∇`*)
    自分だけって言ってくれるのって嬉しいですよね♪…私の彼はそういう事は今の所無さそうです( 。-_-。)

  4. ミキ より:

    パパさん、こんにちは。

    考えられたタイトルですね。
    LINE中心の記事になるから、
    秘密の「友達」なんですね。
    さすがです!

    彼は、トークそのものを削除
    しています。
    申し訳ないね。と言われたことがあります。
    ぜひそうして。ずっとそれを
    続けてね。と私はこたえました。

    実は、1つ気になることがありまして…。

    トークの非表示を再表示する
    方法。
    もしも、配偶者が知っていたら
    危険ではないでしょうか?

    スマホを取りあげられて、
    目の前で全友達1つずつ選択しながら、トークをタッチされ、
    そして再表示されたら…。

    それを恐れるのは、私だけかもしれませんが(^_^;)

    ○あきさん、みそらさん

    こんにちは。

    いま閲覧されていますか?
    お2人のやりとりの後、
    かおるさん・rukaさん・メレンゲさんが、温かいコメントを
    されています。
    もうご覧になりましたか?
    ( ´∀`)

  5. かおる かおる より:

    パパさん

    お互いの配偶者に、携帯見せてよ と言われないような間柄、(あるいは盗み見をしようとする気さえ起こさせない)をずっーーと続けていくという事が先決なのかもしれませんね。
    その点から言えば、私の相手は完璧に近いかもしれません。

    れむさん

    そうですね~ やっぱり女としてはうれしいことです(#^.^#)
    が、が‼‼ ですが、、、女心がわかりすぎる男 ちゅうのもねf(^_^;
    気の利いた文句をさらーっと言ってくれちゃったりするとそれはそれで、また色々あります(笑)
    どんだけ経験あんのさ とか思ったこともありました。
    今、平気ですけど(笑)
    もちろん、うれしいんですけど、うれしさ半分に止めてみたりもしますよ(*^^*)
    調子を合わせて、乗ってあげることも必要かもしれませんね。

    私は何だか、アクセルとブレーキを両足で掛けながら、登板車線を走っているみたいf(^_^;

  6. さつき さつき より:

    パパさん、みなさんこんばんは^ ^

    LINEってアプリって、本当に素晴らしいなぁ。と思います。
    通話料がかからない。
    これ、遠距離のカップルには最高です。笑

    ただ、便利さゆえに危険なこともいっぱい。誤送信もないようであったりして…。

    なんども読み返したいところを、削除したりしてます。

    ただ、そういうことも大事ですが、
    普段の生活も大切だというか、
    かおるさんの言う、疑われない関係を築いてることが必要だと思います。

    良き妻で、良き母でいて、疑われるような素振りをしないことが1番です^ ^

    携帯見せて→気になることがある

    ということなので、
    あれ?と思われないようにすることが、本当に大切かなって思います。

    nariさん
    出張お疲れ様でした(*^^*)

    れむさん

    私の彼も、今のところ私だけーというのはなさそうです。笑

  7. nari より:

    >れむさん

    LINEができれば上等です☆

    最近の電子機器はブラックボックス化が進んでいて
    私には、不安がいっぱいのため使えません。

    Androidの使い勝手も分からず、Windowsじゃないと!!と思ってます。
    私、パパさんと同世代なのに、、ものすごい年寄りみたい(笑)

    コグニティブ・コンピューティングなんかが実生活に浸透するようになってしまったら
    …なんて考えると未来がとっても恐ろしいです~。

  8. nari より:

    >さつきさん

    そうですよね~。
    疑われないようにすることが大事ですよね!!

    私は『仕事に徹している母』をしています(笑)

    >かおる姉さん

    姉さんがスマホを使いこなせて
    しかも彼には『かおるとしかしないんだ』なんて…

    うらやましい~!!!☆

    私の彼が私としかしないコト…ないなぁ(笑)
    あっ!でも
    学生時代に同棲してた彼女の自慢話はきっと私にしかしてない♪

Sponsored Link