W不倫男が考える「当たり前すぎる」既婚男が独身女性と不倫をする本音と結末




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ブログへのコメントで「男はなんで不倫するの?」というお言葉を頂きます。家族が大事、子どもが大事と言っておきながら。

 

ブログのコメント返信で答えて頂ける男性はいないと思いますが(涙)私などの答えよりももっと聡明な男性たちの「不倫の名言」をまずお借りしたいと思います。



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


彼への好きは永遠に、分散相手への好きであなた自身の愛をもっと大きく変えていく。「不倫で沼っている女性」へのささやかな願いです。

「不倫の名言」から考える男の不倫の理由

男が不倫や浮気をする心理として語っていた言葉を集めてみました。

[name=”(出典:リリー・フランキー)” type=”l line”]不倫してる男は無責任だから 女にロマンティックなことを言うよ。[/voice] [name=”(出典:渡辺淳一「失楽園」)” type=”l line”]結婚という制度のために、不倫という純愛が否定される。[/voice] [name=”(出典:不倫経験者の名言(迷言)~男性編~)” type=”l line”]

人を想う気持ちは、誰にも止められないし、止める権利もない。不倫する人は、自分の恋心が一番大事。バレたら不倫、バレなきゃ恋愛。

不倫だったから恋に落ちたんだよ。[/voice]

どれも男性本位の言葉でしょう(涙)

そして不倫の相談やお悩みのご投稿も、圧倒的に女性のほうが多いです。

不倫をしている女性は真剣に悩まれて相談されますが、男は上の名言のように不倫は大半が割り切った遊びと考えているから悩まないのかもしれません。だからこのブログも男性の読者様はほぼいない、不倫の相談もコメントもないのだと思います。

全ての男性がそうではありませんが、たとえ配偶者がいてもチャンスがあれば他の女性と一夜を共にしたいと思うでしょう。男が妻を女性として見られなくなり、長くなればなるほど不満がでてきたり。

人間少なからず誰にでもある欲望だと思います。

どれだけ綺麗ごとを言っても男は結局はカラダが目的。

カラダの関係がなくても今まで通り不倫を続けられる?

正直、大半の男は続けないでしょう。私もそうです。そんな男性は割り切っていて、ばれる前には必ずやめようと思っています。

「バレたら不倫、バレなきゃ恋愛。」

「不倫の名言」から考えると、男が不倫をする理由は明らかにカラダが目的だと言えます。

 

「精神的な癒し」が不倫の理由と言う男性

家庭でも職場もストレスを感じてしまっている男は、不倫相手に対して「癒し」を求めると思います。でも、それは家庭や仕事があるから成立するものです。

「不倫だったから恋に落ちたんだよ。」

家庭や仕事のストレスが発散できない「逃げ場」として不倫をしている男性も多くいます。そういう男性は家庭や不倫相手を愛してる訳ではなく、常に自分が大事で自分を一番愛しているのでしょう。

肉体的であったり精神的であったり、生活に満足していない部分を「癒し」という言葉を使って埋めているのだと思います。

「精神的な癒し」が男の不倫の目的とは言っても、「ひとときの現実逃避」の延長で、たいてい既婚男性の不倫は本気ではなく長続きはしない不倫で終わるでしょう。

 

既婚男性の「不倫の本気度」を評価する三つのポイント

「本気なら離婚してよ!」というのが独身女性の本心でしょう。

婚姻関係は家と家の結びつきでもあり社会的なものです。プロセスがあって今に至っている立場を「じゃあ」と短絡的に離婚ができる男性はまずいません。

 

では不倫相手に本気か?という「本気度の評価」を、以下の三つで考えてみます。

「①努力」「②お金」「③時間」

「不倫相手の努力」の評価としては、

独身女性の趣味や趣向に合せてオシャレに気を遣うようになる。相手好みの男になろうとする努力全般をどれだけ行なっているか。

「不倫相手のお金」の評価としては、

独身女性の気を引くプレゼントやデートの食事など、相手を喜ばせる為にどれだけお金を使っているか。

「不倫相手の時間」の評価としては、

独身女性の事をどれだけ想って考えている時間があるか。

 

ただの遊びの不倫なら「①努力」だけは惜しみません。付き合えてカラダの目的が達成できれば興味が半分以上無くなります。

遊びの不倫でも長く続けたいなら「②お金」を使います。その為の費用として対価を支払います。

そこから不倫に本気になってしまったら「③時間」のなかで相手を想います。①~③の過程を踏まえて徐々に不倫相手への想いが募っていきます。

不倫の恋愛で女性が自爆してしまう原因は、いちばんに不倫相手から欲しいのが「③時間」だからじゃないでしょうか。「①努力」「②お金」は男は簡単に費やしますが、相手を想う時間ほど育んでいくのが簡単じゃないのが男性の不倫だと思います。

 

本当に身勝手な「不倫をする男の本音」

なぜ「不倫相手を本気で想う時間」を持つのが男に難しいのか?と言われれば、その理由は不倫を続ける上での保身しかありません。

独身女性に、既婚男性はこんなことを言うかもしれません。

「バレたらあなたに迷惑が掛かる」=「自分自身に被害が及ぶ」

男が一番大切なのは自分自身です。「不倫相手を本気で想う時間」の分だけ「リスクを犯して家庭をも捨てる覚悟」がついて回るのです。家庭を捨てる気は無くても、不倫相手への好きな気持ちが偽りではないから難しいのです。

結局はそれが既婚男性の「本気の不倫が行きつく結末」だと思います。

 

既婚男性と独身女性の不倫で考えてはいけないこと

以前に、不倫を続ける独身女性の方のご投稿に「かわいそうに、本当に愛することも愛されることも手に入れられないような方達なのですよ。」というコメントを頂きました。

きっと既婚女性と思われる方のおっしゃる本当の愛とは「無償の愛」でしょう。

無償の愛とは「見返りを求めない愛」。ご自身のおなかを痛めて産んだ子どもに対する愛と言われれば私も理解が出来ます。でも、自分の子どもすら虐待して悲しい結末になるような親だって世の中にはいます。

 

先日あるカウンセラーの方に会って、こんな話を聞きました。

家庭内暴力をはじめとする様々な問題を抱える親のもとで幼少期を過ごした男性。成長して自立してから以前の境遇を聞いてみたところ、親に対して「ごめんなさい」と言うのだそうです。もっと自分がちゃんと両親としっかり向き合わなかった事に対して、ごめんなさいと涙を流すのだそうです。

子どものほうが、どんなにひどい親だったとしても親の笑顔を願い、家族の幸せを願っている。それは愛されることも見返りも求めないものだそうです。

本当の愛が「無償の愛」とするなら、「子供が親に対する見返りを求めない愛」こそ本当の愛なのかと感じました。

 

結局は、

既婚と独身者での不倫に対して、本当の愛だとか、無償の愛だとか、考えるだけ悲しく意味がない。

今ある「不倫男性の想う時間の評価」が全て。

これがW不倫男が考える「既婚者&独身者の不倫」に対する本音です。

本日もご閲覧ありがとうございました。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



2 件のコメント

  • 逆に本気ってなんですか??
    私は不倫彼のこと好きです。でも、旦那は家族でもっと大切です。
    でも、恋愛感情だったら彼氏にあるかな。旦那との恋愛のほうがそれは熱かったけど、そんなの誰だって薄れてくから、離婚して彼と一緒になりたいとか一ミリもないです。旦那と連れ添いたいです。でも好きです。これは、本気で好きだけど遊びって言いますか?よくわかりませんが、大抵の不倫してる男性もこんなかんじですよね?恋愛感情はない人のがおおいんですか??
    不倫は離婚は前提にしてないから、本気=離婚とかないとおもうし、本気=愛情があるってことですかね?

    • ねねさん、不倫パパさん

      ねねさんと全く同じことを思いました。
      不倫パパさんの考えを聞きたいです。
      わたしも離婚して彼と結婚したいなんて1ミリも思いません。1ミリもはうそかも。でも、家族は家族のまま。旦那が好きじゃないのも違いますが、大切です。でも彼が好きです。わたしは彼だけが好きです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)