「ご報告」と「ピカピカ泥だんご」

2018年5月14日不倫パパつぶやき, 夫婦・家族




不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちょっとしたご報告でございます。

皆様からのブログをご投稿頂いておりますが、いままでは記事のみ、文字のみでの投稿しかできませんでしたが

「画像」もご投稿できるようにフォームを変えました。

 



「メディア」を追加しました。

「メディア」というところから、記事に画像を入れたいところに挿入してブログを書けますので、ご投稿して頂ける皆様、是非ご活用されて下さい。

 

また、ブログ記事の最後に「この記事を書いた人」という欄で表示される項目を追加しました。

ブログ管理画面の「プロフィール」のプロフィール情報から、コメントを入れることができます。

 

もし今までご投稿頂いている方も、是非書いてもらえるとブログをご閲覧される方が分かりやすくお読み頂けると思っております。

ご面倒をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

「泥だんご」の作り方。

ちなみに今日は夕方前に帰宅しまして、上の娘と一緒に、下の娘のお迎えに行きました。

下の娘は園で私達を待っている間、

「泥だんご」を作っていました。

 

先日に、おいなりさんから頂きましたコメントで「泥だんご楽しいですよ」とあったのを思い出して、

三人で一緒に泥だんごを作っておりました。

 

 

せっせと作っていたところ、娘に

「パパ、全然違う!!」

と、作り方のダメ出しをされました(涙)

 

「ピカピカの泥だんごを作るには、何回もお砂をかけてツルツルにしないとダメなの!!」

「そうだよ!パパ!!」

 

「そうだよ、いっぱいやんないとダメなんだよ!!」

「知らないの?やってあげるから見てて!!」

「こっちにいい砂あるよ!!」

 

上の娘も泥だんごの先輩だから娘と一緒になり、

なにやら他の園児たちも集まってきて、サラウンド放送のようにあちらこちらで泥だんごレクチャーが始まりました(涙)

 

そんな中、私が頑張って作りましたのが、

こんなです。

 

doro

「最後に綺麗なお砂をかけて、何回もこすらないときれいにならないよ!」

「本当にピッカピカになるんだから!!」

 

きれいって、どれだけピッカピカになるんだ?と

でも夕方5時を過ぎてきて、今日は風が少し肌寒くなったので風邪ひくから帰ろ!と帰りました。

 

 

「ピカピカ泥だんご」の作り方。

妻が夕飯を作っている間、娘二人で「色水」を作って遊んでいる間に、

どうしても先ほどの「泥だんご」が気になって調べてみました。

 

そうしましたら、私の予想をはるかに覆す「泥だんごの世界」が広がっていました・・・

 

 

きっとこれくらいはできるのだろうと思っていましたが・・・

 

子供と一緒にやってみる!!!ハイクオリティ・ピカピカ泥団子の作り方【光る泥団子】

4-14

※出典・NAVERまとめ

 

こんなになるんですね!!

p11

※出典・NAVERまとめ

 

さらには・・・

20110601181453

※出典・NAVERまとめ

カラーバージョンも!!

 

 

そして・・・

c2014

「光るどろだんご大会2014」

※出典・INAXライブミュージアム

 

全国大会まで開催されているなんて!!!

 

何事も、極めると奥の深いものなんですね。

ここまでくると、とても美しくて魅力的な芸術作品のような気がします。

 

 

そして、やってみると泥だんごって簡単なようで、なかなか難しいです。

そして意外と根気のいる作業なんです。

 

そして娘はそれを帰りに自分の靴箱に、大事な宝物のように置いて帰りました(笑)

 

 

子供達って本当に一生懸命作るんですよね。

いつまでも二人の成長を見届けて行きたいと思いました。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ