「ご報告」と「ピカピカ泥だんご」
Sponsored Link

「ご報告」と「ピカピカ泥だんご」

不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

ちょっとしたご報告でございます。

皆様からのブログをご投稿頂いておりますが、いままでは記事のみ、文字のみでの投稿しかできませんでしたが

「画像」もご投稿できるようにフォームを変えました。

「メディア」を追加しました。

「メディア」というところから、記事に画像を入れたいところに挿入してブログを書けますので、ご投稿して頂ける皆様、是非ご活用されて下さい。

また、ブログ記事の最後に「この記事を書いた人」という欄で表示される項目を追加しました。

ブログ管理画面の「プロフィール」のプロフィール情報から、コメントを入れることができます。

もし今までご投稿頂いている方も、是非書いてもらえるとブログをご閲覧される方が分かりやすくお読み頂けると思っております。

ご面倒をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

「泥だんご」の作り方。

ちなみに今日は夕方前に帰宅しまして、上の娘と一緒に、下の娘のお迎えに行きました。

下の娘は園で私達を待っている間、

「泥だんご」を作っていました。

先日に、おいなりさんから頂きましたコメントで「泥だんご楽しいですよ」とあったのを思い出して、

三人で一緒に泥だんごを作っておりました。

せっせと作っていたところ、娘に

「パパ、全然違う!!」

と、作り方のダメ出しをされました(涙)

「ピカピカの泥だんごを作るには、何回もお砂をかけてツルツルにしないとダメなの!!」

「そうだよ!パパ!!」

「そうだよ、いっぱいやんないとダメなんだよ!!」

「知らないの?やってあげるから見てて!!」

「こっちにいい砂あるよ!!」

上の娘も泥だんごの先輩だから娘と一緒になり、

なにやら他の園児たちも集まってきて、サラウンド放送のようにあちらこちらで泥だんごレクチャーが始まりました(涙)

そんな中、私が頑張って作りましたのが、

こんなです。

doro

「最後に綺麗なお砂をかけて、何回もこすらないときれいにならないよ!」

「本当にピッカピカになるんだから!!」

きれいって、どれだけピッカピカになるんだ?と

でも夕方5時を過ぎてきて、今日は風が少し肌寒くなったので風邪ひくから帰ろ!と帰りました。

「ピカピカ泥だんご」の作り方。

妻が夕飯を作っている間、娘二人で「色水」を作って遊んでいる間に、

どうしても先ほどの「泥だんご」が気になって調べてみました。

そうしましたら、私の予想をはるかに覆す「泥だんごの世界」が広がっていました・・・

きっとこれくらいはできるのだろうと思っていましたが・・・

子供と一緒にやってみる!!!ハイクオリティ・ピカピカ泥団子の作り方【光る泥団子】

4-14

※出典・NAVERまとめ

こんなになるんですね!!

p11

※出典・NAVERまとめ

さらには・・・

20110601181453

※出典・NAVERまとめ

カラーバージョンも!!

そして・・・

c2014

「光るどろだんご大会2014」

※出典・INAXライブミュージアム

全国大会まで開催されているなんて!!!

何事も、極めると奥の深いものなんですね。

ここまでくると、とても美しくて魅力的な芸術作品のような気がします。

そして、やってみると泥だんごって簡単なようで、なかなか難しいです。

そして意外と根気のいる作業なんです。

そして娘はそれを帰りに自分の靴箱に、大事な宝物のように置いて帰りました(笑)

子供達って本当に一生懸命作るんですよね。

いつまでも二人の成長を見届けて行きたいと思いました。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

姉妹サイト新着記事
おあいてさんといっしょ

関連記事

コメント

  1. さつき さつき より:

    こんばんは。
    お子さんとお団子作りいいですね^ ^

    泥だんごキットというものが売っていたり、泥だんごも奥が深いです。
    大人も夢中になれますよね^ ^

    プロフィールとかあると
    確かにコメントもしやすいし、便利ですね(*^^*)

  2. nari より:

    パパさん

    とってもキレイな泥だんごになるんですね☆
    食べられないのがとても残念です。。

    見た目は、巨大なマーブルチョコなのに(笑)

  3. 夏生 夏生 より:

    パパさん、こんばんは♪

    取り合えず、プロフィール入れてみました!写真は検討中です!

    ・・・小学生の頃に、泥団子を作っていて、何となく砂を掛け続けていたら、不思議な光沢が出て来て夢中になったことを覚えています。もう随分と夕方も遅くなったので、見えない場所に隠してまた明日作ろう!って帰って、次の日見たら、粉々に壊されてました(涙)でもあの不思議な泥団子は何だったんだろう?って、ずっと記憶の片隅に残ってました。

    そして何十年も経ち(笑)テレビで泥団子の達人さんを観ました!私が作ってたのと同じだぁ~

    もしかしたら、達人は私だったのかと思うと悔しかったですね(笑)

  4. より:

    パパさんこんばんは!

    うちの息子2人も泥だんごめっちゃ上手です^ ^
    私もパパさんよりはうまいかな〜笑
    カラーの泥だんごすごいですね!!もはや泥じゃないみたい!!

  5. おか より:

    パパさん みなさん こんにちは。
    ぴかぴか泥だんごの件、昨年だったかなキッドで作りました。
    キッド使って(ずるみたいで)すみません。笑
    考えられないくらい光り輝き、親の方が夢中になりました。
    土繋がりでいえば、ダイヤモンドを見つけることも
    (ガラス屑ですが)時間を忘れて子どもとやってしまいます。
    女の子だけかと思いきや、男の子もするんですよね。
    ビービー弾も拾ってました。ちょっとそれは汚いと思って
    しまった母でした。笑

    プロフィールわかりやすいですね~ありがとうございます。

  6. かおる かおる より:

    パパさん

    おはようございます~~(^o^)丿
    泥だんご 流行りましたよねぇ~
    奥深いんですよね、実は。
    うちのせがれは、泥、触れなかったんですよねぇ。
    発作起こしちゃってダメでした。
    今は平気ですけど、もう大人なので触りたくもないかなぁ(笑)
    でも、彼が父親になったとき自分の子供と遊べます(*^^)v

    パパさんのお父さんぶりが目に浮かぶようです。

  7. ごまぷりん より:

    なんだか懐かしいです。
    先日 文具店で 泥だんごキット というものを見かけましたよ。きっとピカテカテカになるのだと思います。
    子育てに関われるうちに たーっくさん遊んであげてくださいね。娘ちゃん達がパバと遊んでくれるのもいつまで?どうでしょうか…。楽しんでくださーい!(^-^)/

  8. おいなりさん より:

    こんにちは
    パパさん、もっとまぁるくして、さら砂かけてコロコロしてまたさら砂かけて…
    乾いたらですね…ビンの口でくるくるするのです!それこそ芸術的な泥だんごになります!
    楽しすぎてもう一個作りたくなるはず!
    泥だんご教室に行きたいくらいです。
    わたし、今は不倫より泥だんごです。
    元相方に僕より泥だんごのこと好きなんじゃないの?って言わせたくらいハマってます笑

  9. ruka より:

    パパさん
    初めまして ちょこちょこコメントさせて頂いてますが、パパさんには初コメです。先ずはパパさんにご挨拶を、と思いながら・・・タイミングを見失ってました(笑)
    泥だんご、作れない人です(涙)
    なので、自分の子供にはレクチャー出来ず、子も同じく泥だんご、作ろうとしません(汗)
    親の責任でもありますね・・・。
    子供と一生懸命遊ぶ事、子供の気持ちに寄り添ってあげる事、大切な事ですよね。婚外してる自分が何を言う、ですが、ここは絶対に怠ってはならないと常に自分に言い聞かせています。
    今後ともよろしくお願い致します。

Sponsored Link