芸能人の不倫から学ぶ「やってはいけない不倫の共通点」とは?

不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ちょこっと仕事で忙しい日々が続きまして、しばらくぶりにブログを書きます(笑)

やはり自宅のPCに座るのがいちばん落ち着きますね。

世の中はオリンピックで大盛り上がりですが、ちょっと前には小室哲哉さんの不倫会見や、小泉今日子さんの不倫報告がありました。お二方とも色々な意味で世の中にメッセージを投げかけた不倫報道だと感じました。

 

Sponsored Link



小室哲哉さんの不倫について。

小室哲哉さんは、不倫騒動のケジメとして引退を発表しました。

私の個人的な感想としては、介護についての問題や音楽界での小室さんの存在について、色々な方が好き勝手な見解を言われておりましたが、結局は当人しか分からない事なのに・・・って思いました。

ただ、青春時代から小室ソングを聞いて育ってきた私は、不倫うんぬんより小室さんの引退というのはやはりショックですね(涙)

娘と一緒に毎週「仮面ライダービルド」を見ていますが、初めて見た時にオープニングの主題歌が仮面ライダーらしからぬ爽やかな良い曲だ?と思ったら、なんと小室哲哉さんと、元accessの浅倉大介さんのプロデュースだと知って

全盛期を見てきた側からすると、まず小室さんと浅倉さんのコラボ自体がありえない!と驚愕ですが

そして、やっぱ小室哲哉は良い曲作るなぁ!と、親になった今も小室さんの作る音楽に感動させてもらってたのに・・・

いや、ほんと残念です。

 

小泉今日子さんの不倫公表について。

小泉今日子さんは、私はまだ小泉さんが「キョンキョン」と呼ばれていたアイドルの頃は見ていませんで、またドラマもあまり見なかったのですが、それでもその存在の大きさが分かるというのはすごいことだと思います。

豊原功補さんとの不倫関係を自ら公表された事に「潔い」「キョンキョンらしい」という賞賛の声を見ました。

あまり小泉さんを知らないので「らしさ」が分からない上での考えで申し訳ありませんが(涙)、小泉さんの大人の恋愛を貫く覚悟の凄さを感じました。

でも個人的な感想として、公表することで豊原さんを守る、何かを選ぶということは何かを捨てるという事。誰かを愛するという事は誰かを愛さないという事が明白になる。

男にその勇気はなかなか無いよなぁ、という事がよく分かったように感じました。

 

不倫報道のあった芸能人の方は、〇〇〇〇〇という共通点。

ちょっと前のお二方の報道以外にも、2018年に入ってからはアナウンサーの秋元優里さんや、元歌手の愛内里菜さんの不倫報道などがあります。

私は芸能人の方々の不倫を見て、その皆様方の共通点というものがあると思います。

とても単純なことですが、それはこの関係を続けていく上でもっともやってはいけないことだと思っています。

 

それは何でしょう?

 

ちなみに、このブログをご閲覧の皆さま方は、この本をご存じでしょうか?

文春にバレない密会の方法 [ キン マサタカ ]

感想(1件)

もっともやってはいけないこととは、

絶対にバレちゃいけないということです。

報道された芸能人の方は、小泉さんのようなご自身で公表していない方以外は、週刊誌などによって不倫を暴かれてしまったという共通点があります。

 

え? そんなの言うまでもないこと?

まあ、当たり前の事なんですけど、当たり前であり他の何より大事なところじゃないでしょうか。

ちなみに上の「文春にバレない密会の方法」の本をお読みになった方はいらっしゃるでしょうか?内容としてはお相手さんにバレないように会うために「移動はタクシー移動を挟め」とか「あえてファミレスを使え」とか、文春にもバレないくらいの具体的な密会するための方法が50例以上も記載されています。

私も別の場所で「不倫のバレない方法」シリーズの記事を残しておりますが、おそらく不倫を経験した人でなければこのノウハウは書けないんじゃないか?って思います(笑)

 

本当に大変失礼な言い方なのですが、私は大物の芸能人でバレてはいないけど不倫をしている方はいらっしゃると思います。

そして、その方達の精神力は並大抵とは比べ物にならないくらいのものが必要だと思います。罪の意識に苛まれることや、失うものの大きさや、そもそもどんな人であっても不倫自体が相当な精神力が必要です。

一般の人よりも何十倍もリスクの高いなかで、バレない人とバレる人の差は何なのでしょうか?

私のような一般人はもちろん尾行されてタクシーを挟んでまで逢瀬をする心配なんてないとは思いますが、「文春にバレない密会の方法」が本屋さんの実用書コーナーに並んでいるのを見た時に「ここの店員さん分かってるね!」と心の中でつぶやきました(笑)

 

今の時代、有名人でも一般人でも、不倫は絶対にバレてはいけないと思います。

自分にとっても、自分に関わる全ての人にとっても。

バレない自信がある方でも、どこに他人の目があるか分かりません。世の中意外に狭いものです。

ちなみに私が学生のころ、部活をサボってゲーセンに行こうもんなら、すぐにオカンにどこかのオバサンから連絡が入ってバレてました。私が知らないオバサンたちはみんな私のことを知ってました(涙)

自分がよく行くレストランや美容院やコンビニの店員さんも、どこかで繋がっている可能性もある・・・。本当に世間は狭いものです。

 

何が言いたいかといいますと、

会えないのを嘆くことや、お相手さんへの不満を募らせることなんて、常に尾行や張り込みをされるような精神的なストレスの何倍も軽いものなんじゃないでしょうか。

そして自分でも相手でも、どちらかがバレそうになったら惜しかろうが愛しとろうが関係を断つこと。きっと有名人のようなリスクの高い人ほど、バレていない人はそういったところを徹底しているように感じます。

 

タイトルに「芸能人の不倫から学ぶ・・・」とは書きましたが、今回の記事は久しぶりの注意喚起の記事になってしまいました(涙)

もちろん良い意味で割り切れていらっしゃる方には必要ないと思います。

楽しくなければ続けている意味はない、そして危機管理を忘れない。それがこの関係には改めて大事なんじゃないかと。

そう思うこの頃でございます。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ