最後だとわかっていたなら
新規登録

最後だとわかっていたなら

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

最近の私はミシンやらピアノやら、

よくよく考えると、あれもやりたい、これもやりたいと、日頃やりたいことだけを考えて生活しているような気がします(涙)

もし会いたい人がいれば、その人に会いに行くことも

すべては自分自身の思うままに生きているんですよね。

でも、ふと思いました。

こうやって色々なことをできるのは、当たり前のことではないのだと。

当たり前のように健康に生活していますが、

当たり前のことが当たり前じゃないんだなって感じました。

一番大切な人に伝えたい想い。

人は、失ってみてはじめて

その大切さを感じることができるものだと思います。

その時にはどれだけ大事なものかというのが、なかなか分かりません。

また、

何の病気もしなければ健康であることの幸せは感じません。

私は・・・というより、人はきっと当たり前のことに幸せを感じる力が鈍感なのだと思います。

私は先日、こんな本を購入しました。

richado

「君に贈る最後の手紙」

私はこの本を読んで、今ある自分がどれだけ恵まれた環境にあるか、

失わなくても感じられる人でありたいと思いました。

この本にある詩を、一部抜粋して載せたいと思います。

このブログをご閲覧されていらっしゃる、大切な人がいる全ての方へ、

是非お目通し下さい。

 最後だとわかっていたなら。

Matlachu / Pixabay

あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら

私はもっとちゃんとカバーをかけて 神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出ていくのを見るのが最後だとわかっていたら

私はあなたを抱きしめてキスをして そしてまたもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

~~~~中略~~~~

あなたは言わなくても分かってくれていたかもしれないけど

最後だとわかっていたら一言だけでもいい・・・「あなたを愛している」と

私は伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる

でももしそれが私の勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら

私は今日 どんなにあなたを愛しているか

伝えたい

そして私たちは忘れないようにしたい

若い人にも年老いた人にも 明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや抱擁やキスをするための ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと

忙しさを理由にその人の最後の願いとなってしまったことを どうしてしてあげられなかったのかと

だから今日 あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう

そしてその人を愛していること

いつでもいつまでも大切な存在だということを そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を

伝える時を持とう

そうすれば明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから

※引用元・「君に贈る最後の手紙」より抜粋

苦しいことも辛いことも、あげたらキリがないのが人生なのでしょう。

文句やグチをいっても不満がなくなることはないなら、

当たり前の幸せに目を向けて

悔いのない人生を送りたいなと思いました。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. カノン より:

    こんばんわ
    いつも読ませて頂いてます

    朝の「行ってらっしゃい」
    パパさんと同じ意味合いで家族で必ず言うようにしています
    子供達にも必ず「行ってきます」と言うように言い聞かせています

    「ただいま」の言葉も当たり前ではないという事…

    そんなちょっとした事でも後悔のないように夫や子供達の背中をキチンと見送って大きな声で「行ってらっしゃい」
    と…そして今日も「ただいま」の声を聞けますように…と

  2. nari より:

    パパさん

    たとえ今日が私の人生の最期になったとしても
    また、身近な誰かの人生の最期になったとしても
    何の悔いもありません。

    私自身は、やり残したと感じるものはないので
    ジバニャンのように“妖怪”にはならないと思います(笑)

  3. より:

    パパさん、皆様、こんにちわ。

    私も、家族はもちろん、出会った人との挨拶はいつも心がけているつもりです。

    でも、相手と別れてからの2カ月間自分で自分をうまくコントロール出来ず、旦那を傷つけてしまいました。

    私は、旦那の浮気やDVで何年経ってもトラウマでした。
    久しぶりに恋心を思い出させてくれた相手。相手が支えてくれる以上に癒しの存在になりたいと、”ワガママ言わない。ネイルも髪型も相手好み”にして、非現実の夢の世界を楽しんでいました。
    でも、私は家族を裏切っていた…

    毎日おはよう!行ってらっしゃい!頑張ってね!おかえり!おやすみ!と言える事がどれだけ幸せな事か…
    噛み締めながら過ごしたいと思います。

  4. ミキ より:

    パパさん、人生いろいろさん、
    皆さんこんにちは。

    明日は明日の風が吹く

    なんて、いまは考えられない。
    先のこと(明日)より、
    いまのまま(今日)がいい、
    って今年の夏に思っていました。

    理由は…
    春に受けた健診で、ある腫瘍の疑いありと判定されたからです。

    結論を先に言うと、
    経過観察。幸い良性でした。

    今年の夏の約1ケ月、
    精密検査と通院…。
    自分の身に不安がふりかかりました。
    ネットで検索しては、
    手術・入院・放射線治療など
    素人判断で、勝手に不安になりました。

    私は独身です。
    この関係を始めるとき、
    彼は言いました。
    「未来はないけど、いいの?」

    決して私に期待させない、
    的確な確認だったし、彼を信用
    できる、と実感しました。

    ハイリスクノーリターン。
    明日より今日。

    彼との必然の再会から丸2年。
    あの日以降‘今日’が
    私の軸となっています。

  5. ひまわり より:

    パパさん初めまして!今回のパパさんのテーマに共感しました。私は昨年末に大切な大好きな人とのW不倫を終わりにしました。想いがあるのに自分から終わらせた恋愛をしたのは人生、初めてだったので、そこからの苦しみや葛藤…自分が出した決断…相手と向き合う前に自分と向き合って無理しない自分らしさを今も自分に問いかけている感じです。そしてパパさんのブログに出会いました。私も今、子供達のことや仕事のことや今まで以上にあれこれと自分に用事を入れているような状態です。でも、どんな形や結果になっても変わらずにある彼への存在感の大きさは、私にとっては出会わせてくれた必要な人だったんだな…と失って改めて感じています。日々、当たり前のように時間は過ぎていきますが、そこには見えない気づけない小さな幸せや学びがあるように思います。毎日、全く同じではなく、変化もありますよね…
    年齢を重ねていくに連れて、いろんな経験の中で日々を大切に感謝を忘れないようにしたいと思っています。心のキャッチボールって時に難しい時がありますよね…ストレートに投げたつもりがカーブしちゃったりフォークボールになっちゃったり…言葉だけでは真の部分が見えてこないこともありますよね…(涙)でも本当に伝えたいこと…伝えたかったことの想いをしっかりと自分の中にあるのならば…必然とそれは伝えたい方達に届く…シンクロしていけると感じています。人生、いろんなことがありますが、自分の前に現れた出来事にはやはり意味があるように思います。それをどう受け止めて自分が成長できるのか…
    私も悔いのない人生を大切にしていきたいです。

  6. オレンジ より:

    最後だとわかっていたなら…。

    この言葉は、私には実感出来る言葉です。

    私は今、シングルマザー。
    主人との生活が耐えきれずに離婚したい私と、応じない主人とが、ただ子供のためだけの生活を続けていました。

    主人とは突然の死別でした。
    主人の死を早めたのは私かもしれない…
    言い様の無い辛さが今も残っています。

    一人で生きる覚悟はありましたが、主人と死別する覚悟はしていませんでした。

    最後だとわかっていたなら…。

  7. 人生いろいろ 人生いろいろ より:

    パパさんへ
    皆さん

    詩の抜粋、拝見しました! 自分の57年間の経験から言うと、人はなに不自由ない時こそ、外に不平不満をぶつけてしまいます! それも自分を思ってくれる人達に、、、、 家族、友人、職場の人、お客様、 旅先の出会った方、 さらには愛犬、物にまで、! 差し伸べてくれる手を振り払い! 苦しくなりどうしようもなくならないと、繋がっている大切さ、尊さ、幸せを心から感じられない、 身勝手な生き物だと思います!
    今、自分が置かれている状況は、手の打ちようがないことから、他の人から見れば 辛いかも、、、でも全く悲壮感はありません! 嘘ではなく♪
    1分1秒を笑顔で大切に過ごしています! 来月逢える、であろう相手に渡すために木彫りのブローチを僅かな休みを使って、一生懸命作っています! この時間こそ、他愛のない日常の中で最高に幸せな時、なのです。 途中経過を写メで相手に送ると、毎回、爆笑されますが♪、、、、
    40年前の卒業写真で2つ隣に居る彼女は、輝いています! そして、今年の春に海外で逢えた時の2ショットも同じように笑顔に満ち溢れています! だから、来月、ブリスベンで
    撮れるはずの二人の写真は、これまでで最高のものにしたい! 今、自分が前に進むための生き甲斐、心の支え、、、、 自分に関わる全ての人に
    毎日、心の中でありがとう! 言いながら、頑張ります! 負けません!

  8. メレンゲ より:

    パパさん、当たり前のようで当たり前のことなんてないんですよね。明日があるかどうかなんて誰にもわからない。
    まだまだnariさんの境地にまでは達してなくて、スクールにも通いたいし、仕事でやりたいこといっぱいあるし、あれもこれもと欲張りでやり残してることたくさん! まだまだ人生やり切った!とは思えてません。でも、自分のブログにも書いたけど、いつも大好きって、ありがとうって伝えてるから、気持ちを伝える、という点では後悔はありません。

    ミキさん、こんにちは。
    いい加減に期待を持たせるようなことを言わないところに、彼の誠実さを感じますね。
    ハイリスクノーリターン、と書かれてましたが、決してノーリターンではないはず。
    嬉しいことも辛いことも含めてですが、たくさんの大切なリターンがありませんか?
    全てに幸せの種が埋まってます。

  9. ミキ より:

    メレンゲさん、こんにちは。

    気づきを与えてくれて、
    ありがとうございます(^o^)

    ノーリターン
    って…彼に失礼ですね。

    彼は同級生で、私は40代前半の独身です。
    母親になることは、年齢制限の関係上、たぶん簡単なことではない、と最近よく考えるんです。

    彼が言った未来という言葉、
    私の解釈での結婚・母親になるに焦点を合わせたため、
    ノーリターンと表現してしまいました…。

    メレンゲさんが言ってくださったように、彼は誠実だと
    私も日々感じます!
    言葉でしっかり伝えてくれるから、余計な詮索をする必要がないん です。
    大切なリターン…たくさんもらえています。

    ‘今日’から‘明日’へ
    私の軸をゆっくりズラしてみようと思います。

    そして、
    埋まっている幸せの種が
    花を咲かせるのを
    この先も、彼と過ごせるであろう季節ごとに発見できたら
    うれしいです!

  10. さつき さつき より:

    シルバーウィーク中に身内に不幸がありましてバタバタと過ごし、今は家に帰る電車の中です。

    早いか遅いかは人それぞれですが、
    わたしたちが唯一わかっている未来が

  11. さつき さつき より:

    途中で間違えて送信しちゃいました(^^;;身内に不幸がありましてバタバタと過ごし、今は家に帰る電車の中です。

    早いか遅いかは人それぞれですが、
    わたしたちが唯一わかっている未来が人生の最期です。

    亡くなって、火葬されていく祖母を見守りながら、私もいつか、こうやって最期を迎えるんやろなぁと何度も何度も思いました。

    この先、その最期の時までに何があるかわかりませんが、最期を迎えた時に、いい人生やった。
    そう思えるように生きていきたいです。

  12. ふー より:

    こんにちはパパさん。
    本当に明日は約束されていませんよね。成功する秘訣の中に「最後を考えて行動する。」とあります。
    私もそう思って、家族が家を出る前には「必ず顔を見せてね。」と言っています。

    全ての事は当たり前では無いのだから、全ての事に感謝や幸せを感じられる人でありたいです。

    旦那は好きではありませんが、今一緒に生活しているなら…子供がいるなら…対等に稼いでいる云々は無しです。好きとか嫌いとかも関係無く、それだけで感謝ですよね。
    私はそう思う。私は旦那が嫌いだから優しく出来ないなんて甘えた主婦が好きではありません。嫌いでも夫婦なら感謝する!私はこれをちゃんとしてます。私は主演女優賞とれます。(笑)

    パパさん、お手紙頑張って下さい。
    応援しています。なんとか…連絡ついたらいいですね。ガンバレ!(*^^*)

    ミキさんへ
    明日は明日の風が吹く

    風と共に去りぬを読まれた事はありますか?この言葉の意味は、凄く凄く前向きな言葉です。
    明日になれば事態がもっと良くなる。
    明日になれば、何かもっと良い案が浮かぶ。
    物事の好転を望んだ、素晴らしく前向きな、私の一番好きな言葉です。
    今日から明日へ軸をゆっくりずらそうと思われている今…“明日は明日の風が吹く”と言う言葉を是非また使って下さい。私も嘘をつかない所に彼さんの誠意を感じます。彼さんは信じられる方だと思いますよ。(*^^*)

  13. 夏生 夏生 より:

    パパさん、こんにちは!

    素敵な本を教えて下さいまして♪ありがとうございました!正にタイムリ―としか言いようがありません。

    今日、久々に少しの時間、彼と会えました♪休みの日なのに、無理して時間を作ってくれました。今朝までどちらになるか分からなかったんですけど、彼からのメ―ルを待つ間、パパさんのブログを読んで、会えても会えなくても、今日言いたいことを沢山伝えよう!って思えました。

    今までも、素敵な本を見付けると、2冊買って、彼にプレゼントしてたんですが、次回会った時に、彼にもプレゼントします♪

  14. ミキ より:

    ふーさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    風と共に去りぬ
    を読んだことはありません…。
    有名な言葉として知っていて、使いました(._.)

    パパさんのブログには、
    心で感じて気持ちをくみ取ってくれる方がたくさんいますね。

    この場所では、
    気づき・ヒントが多くて、
    自分が乗り越えた過去をふりかえることもできます。

    私の友達・会社の先輩にさえも話せないことが、本音で話せてしまいます。

    彼は同級生ですが、元カレではありません。
    当時は、その良さに気づけませんでした(笑)。
    奥さんには2年間ウソをついていますが、
    私にはウソがないと思っています。

    ふーさんのコメントにあった
    彼には誠意を感じる、信じられる人
    という言葉…うれしいです!

    明日は明日の風が吹く

    自然にまた使えるように、
    軸をズラしていきますね!
     

  15. 睦月 より:

    こんばんは。
    パパさん、みなさん、はじめまして。睦月といいます。

    私は30代半ばの独身で、既婚者の方と良い仲になっています。
    まだ3ヶ月弱ですが、その前に趣味の仲間として、純粋な友人としての付き合いを5年近くした上での付き合いです。
    歳は近いですが人として尊敬でき、恋愛感情抜きで慕っている人でした。きっかけは相手からの告白でした。

    最初の夜から、これが最後かも、という想いでいつも彼と対面しています。彼にとって子供は何よりも大事なもの。それはこうなる前からの彼の言動で知っています。だから、彼の生活を壊す存在には絶対なりなくないんです。

    彼が私を求める限りは、私は私の特等席を彼に差し出したい…。それほど好きな相手に求められた事実だけで十分嬉しい事です。

    ですが始めてまもなく、雌の本能なのか、彼の子供が欲しくなりました。求めていけない事はわかっているのに、これ以上の未来を心の中で望んでしまい、苦しみました。

    そんな時にこちらのブログに出会いました。
    こういう関係においての男性側の気持ちや、好きだけではどうしようもないこと、好きだからこそ抑えなければいけない事…etc
    学ぶ事、たくさんありました。

    私は自分の人生も大事ですが、彼との絆はそれと同じくらい大事です。彼と私の関係で1番気を付けなくては行けない点は、彼には私の未来への責任を一切求めないということ。私の未来は、ただ私の責任においてのものですので、彼とは別の所で真剣に考え行動すればいいのだと思っています。

    中々割り切れないし、難しい。でもそこまでしたいと思える相手が居る事。その事こそ、あたりまえの事ではないと思います。この関係がある事だけを感謝し、いずれどんな形に変わったとしても、納得出来るようにいつも振る舞いたいと思います。

  16. ごまぷりん より:

    あたりまえの対義語はありがとう。
    失ってみてあとから気づくこと …たくさんあります。日々の生活のなかの「ありがとう」はたくさんです。
    主人とのこと、彼とのこと、健康でいられること、どれもこれもあたりまえではありません。
    彼と結びついていることは 奇跡そして偶然と必然。この恋愛を選んだからには、妻・母・嫁・そして彼を大切に想う…何役もうまくこなさなくては…って気持ちはあるんですけどね。ふーさんを見習って…とりあえず私は 助演女優賞を狙おうかな。
    パパさんのお相手を想うお気持ちもひしひしと伝わってきます。パパさんのお手紙 すてきでしょうね。あたりまえの毎日に感謝しつつ、自分の想いにも正直でありたい。

  17. nari より:

    人生いろいろさん

    強い想いは、病気の進行を少しだけ遅らせることができます。

    私の何の根拠もない直観ですが
    人生いろいろさんはブリスベンに行けます。

    どうか強い想いを持ち続けてください。
    少しでも“無理かも…”なんて思ってしまうと脳を騙せません。

    必ず行けると信じてください。

  18. 人生いろいろ 人生いろいろ より:

    Nariさんへ

    ありがとう! 同じ事を相手からも言われています。 私が居る限り、貴方を死なせない。 繋がっている限り免疫力上がるから! 本当にそうみたいです! 担当医師からは、とっくに見放されていますが! 打つ手がないのは現代医学の限界。 相手との見えない絆がステージ4の進行を止めています! 誰にも解明出来ずに。

  19. らん より:

    パパさん
    こんばんは

    本当に、そうですね
    最期の時に後悔したくない

    彼を見送る時も
    最期の時と思って
    もっと大切にします

    信頼できる人に相談すると
    『切り替えないと、一生
    結婚できないよ』
    と言われて
    切り替えよう!と思いましたが
    心が死んで、無気力になりました

    わたしの生きる道は
    自分の器をお

  20. らん より:

    途中で送信しちゃいました

    自分の器を大きするしか
    ない

  21. はな より:

    こんばんは、パパさん
    人生最後の時に送る言葉、ってよく考えますが、私の場合は結局は胸の内は話さないと思います。いつものように、他愛のない話をして終わりになると思います。
     なぜなら、深刻な話を相手は望んでいないから。自分の胸の内なんて一言も私に話さないので、何を考えているのかなんてさっぱりわかりません。先の話になりますが、ステージがいくつだったのか聞いても、全く違う話をしてくるのです。私は全くの癒しの存在なので、こうなったら徹底的に深刻な話は避けていこうと思っています。

     ありがとう、なら随分前に連発したので、相手ももうお腹いっぱいになっていると思います。最後に帰るべきところは家族だと思っているので、私は決して相手が自分に向かないようにしたいと思います。

     先日の検診で、私は要精密検査になりました。とは言っても95%何でもないのですが、残り5パーセントは覚悟をしなければならないので、少しだけ今後のことを考えました。何も言わないで聞いてほしい、と相手に伝えて話しましたら、本当に何も言いませんでした。最後はお互い、家族に返しそうです。それでいい、と私は思っています。

  22. ミルク ミルク より:

    パパさん、皆様、今晩は!

    パパさん、素敵な本を紹介して下さりありがとうございます。

    実は今日、私も同じような事を考えていました。
    先の事を思って不安や心配しても仕方ない、今を大切にしようって!
    本当に明日が来るのが当たり前の様に生きていますが、その保証なんてない。
    まして自分を含め、周りの人達だって事故等、突然のお別れだってありうる。

    私は、あまり本は読まないのですが
    最近、ちょっと心がパワー不足で
    (((^_^;)

    彼が帰って来るまで、私も人として頑張ってる彼に負けない様に
    外見だけではなく心を磨きたいと。凹んでる場合ではないと思い、少しでも気持ちを切り変えようと本を3冊、購入しました!
    同じ時間、ネガティブに過ごすより
    少しでも前向きに今日と言う日を
    大切に生きていけば、きっと彼と再会した時に心から輝いていられるかな(*^.^*)

    当たり前の事なんて何1つないんですよね。
    当たり前の事を当たり前と思わずに感謝の気持ちを持ち日々、過ごして行きたいと思います!
    今を大切にしながら。。。

    パパさん、お相手の方に、お手紙。。。素敵ですね♪
    きっとパパさんの、想いをお相手の方に届けられる日が来ると思います。

  23. みそら より:

    人生いろいろさん♪

    お付きあいされている方との関係がとても素敵に文章から感じます!
    まっすぐな好きという気持ちが伝わってきて、私まで幸せな気持ちになれました☆ありがとうございます。

    木彫りのブローチの写メに爆笑しているお相手さん♪
    明るい笑顔で常に人生いろいろさんを支えて居るんですね!

    まだまだたくさん二人の思い出写真撮ってきて下さいね♪

    そして、また幸せ分けてください!

  24. kuri より:

    パパさん、夏生さん、nariさん、かおるさん、皆様こんばんは

    先日職場を退職しました。

    最後の日、やはり夕方から彼は来ていましたが、彼の事を忘れて前に進むと誓ったのに、彼の姿を見るのは最後だと思うと辛くてバックヤードで号泣してしまいました。

    彼に近付きたいのに近付けず、遠くから彼を見る事しか出来ませんでした(涙)

    彼の帰り際、ホールからの出口で遭遇してしまって、やはり寄って来て収支報告して、この店では勝てないからやめるかもしれない、kuriさんも今日までだったよね。僕ももうお金ないから、やめるわ!だけでした
    (涙)

    翌日、メールはダメって言われてたけど、やはりこのまま自分の気持ちを何も伝えられずに終わるのは我慢出来ず、返事は貰えない事を覚悟してメールしました。

    私っていったいなんだったんですか?あなたの中に私がいない事は解っていたからクリアにしたかったのに、あなたの行動は私を傷つけてばかりいました。あなたから貰った物は辛さと苦しみだけでした。あの日声を掛けられなかったら、こんなに苦しまずに済んだのに…
    後何回涙を流したら、後どれだけ時が経てばこの苦しみから開放されるのかな?
    って送ったら、彼から、午前中会議なので後からメールしますって返信があり、その後、色々心労をかけ、傷付かせて申し訳ありません。謝ります、すみませんでした。との謝罪。
    翌日、メールでの謝罪じゃなくて、一度でいいから、口頭で伝えて欲しかった!
    i still love you
    で、もうこれで彼に伝えたい事は、全て伝えたから後悔なく前に進もうと思ったら、また彼から返信!
    口頭で伝えられずごめんなさい。
    でした。
    メールは区切り付けたいからしない!って言ったり、メールはダメって言ったのに、いちいち返信して来たりして…
    これを彼の誠意と受け止めるべきなんでしょうか!?
    それともやはり自分を悪く思われたくないって事なんでしょうか?

  25. かおる かおる より:

    kuriさん

    退職、本当にお疲れ様でした。

    彼の誠意か、それとも自分を悪く思われたくないか……どちらもだと思います。
    誠意もあると思いますよ。
    きっと本当に申し訳ないと思っておいでだと思います。

    自分を悪く思われたくないというのも大きいでしょう。
    というより、彼は事が大きくならないかとハラハラしている状態。
    kuriさんが感情的になられるのを恐れていると思います。

    彼との最初のとき、、、たしか、ダメで致せなかったのでしたよね?
    40半ばの男性ではよくあることなのでしょうが、かなりご自分でショックだったのだと思います。
    彼にとっては、男としてこれほど屈辱的なことは無く、相当うちひしがれたことだと思います。
    「どうか察して下さい」の彼の言葉か本心。
    kuriさんを好きになったことではなく、男として致せなかったことを“無かった事”にしたいのです。
    そっとしておいて欲しい。あまりにショックでkuriさんを思いやることまで、気が回らなかったのでしょう。

    女は全然気にしないのに。
    恥ずかしいことでも何でもないのにね。
    好きな人とくっついているだけで幸せなのにね。

    私の相手も、最近聞いてきます。
    もし、出来なくなってもいいかと。
    将来、出来なくなっても傍に居てくれるかと聞いてきます。
    3年経ってもこうです。
    男性からしたら、やはり男としての役目を果たせなくなることに恐れを抱いているのでしょう。

    kuriさん、退職と同時に、これで彼には会えない環境に自動的になりました。
    もう、1日でも早く忘れましょうよ。
    お子さんもいらっしゃるし、元気になられて明るくお過ごしになって頂きたいです。
    kuriさんは独身でしたよね。
    これからもっと素敵な出会いがあると思うんだけどなぁ~~~(^^)
    退職と同時に、kuriさんの新しい人生のスタートです‼(*^^*)
    泣いた分だけ、他で幸せがある。
    正と負の法則です。
    流した涙は、一粒だって無駄ではない。
    その一粒一粒に、悲しみが混ざっているから、つらさが薄まるのです。
    kuriさん、その彼を忘れないと次の幸せは掴めませんよ~‼
    kuriさんならお出来になられるはず。
    大丈夫。幸せになりましょうよ。

  26. nari より:

    >kuriさん

    もしもkuriさんが職場を去る日に
    “ずっと好きだったよ”って一言だけのメールに留めていたら
    彼はどう反応しただろう…と思いました。

    『もうお金ないからやめる』発言もメールの返信も、
    彼の精一杯の誠意だと思います。

    でも、kuriさんは、彼に謝ってもらいたかったワケじゃないでしょ?
    kuriさんが苦しんでることを彼に分かってもらいたかっただけよね。

    きっと、ずいぶん前から彼はkuriさんの苦しみを分かっていたと思います。
    そう思うと、
    “ずっと好きだったよ”の一言にすべての感情を含めてほしかった…
    と感じてしまいました。。

  27. 夏生 夏生 より:

    kuriさん、おはようございます!お呼びいただいて、ありがとうございます♪

    先ずは、今までの職場お疲れ様でした。

    私も、かおるさんと同じことを思いました。

    彼は確かもうすぐ起業なさるのでしたよね?男性が自分の会社を持つことって、人生の成功を意味することにも繋がるし、何かこう自分が何でも出来る!みたいな自信に満ち溢れてたんだと思うんですよ。

    そんな時に、kuriさんに出会った。

    たぶん・・・たぶんですけどね、彼がその後にkuriさんへ言った言葉で想像すると、その何でも出来る!特に男性の部分でkuriさんを魅了し、離れられなくさせる、そう意気込んでいたのに果たせなかった・・・

    一度くらいそうなったからといって、何も2ヶ所も病院駆けずり回らなくとも良いのになぁ~と思うんですけどね(笑)何てゆ~か、起業家の仲間内とかでも自慢したかったんじゃないかなぁ~でももう叶わないかも?って思ったら、不安で不安で堪らなくなったのかな。男性にとって不能になるかもしれないってことは、男性じゃなくなるかもってことですものね。

    kuriさん・・・私、彼のお相手が優しいkuriさんで彼は救われたと思うんですよ。男性としても機能しなかったのに、(酷い言い方ごめんなさい)あんな態度に出て、本来ならkuriさんがもっと強気に出てもおかしくなかったんですよ!私がkuriさんで、その後そんな態度取られたら、きっととことんやり込めて自信喪失させちゃいますもん(笑)2度と立ち直れないくらいに(笑)

    彼もそんなkuriさんに甘えちゃってたんですよね。また挑んでもダメかもしれないからもう誘わない。でも何も触れずにいてくれるから、また店に行っても大丈夫!・・・じゃなかったら、普通はkuriさんの顔もまともに見れない筈だし、ましてや収支報告なんて有り得ない、プライド無さすぎます。

    メ―ルのやり取りは、これで穏便に済ませられるのなら最後にって思った、彼の最低限の小さい小さい誠意の現れですよね。kuriさんを刺激、逆上させないように必死です(笑)

    ここまでダメダメ男を見せられたんだから、もう解放、見放してあげましょ♪

    彼に費やす時間がもったいない!kuriさんにはまだまだ素敵な出会いが待ってますよ!

    さぁ!前進しましょうよ!新しい出会いの報告、楽しみに待ってますね♪

  28. kuri より:

    >かおるさん ありがとうございます。

    女性が求める物は決して肉体的繋がりだけでは無く、精神的繋がりを求めているのに、彼は自分の事で精一杯だったんですよね。

    あの日肌と肌が触れ合えた!それだけで私は満足だったのに…

    男ってプライドだけで生きてる生き物なんでしょうね(笑)

    次の職場は、まだはっきり何日からとは決まってないのですが、今迄はただ作業をこなすだけで良かったのですが、次の職場は会社側の人間なのにそれを隠して現場に入って、人間関係の問題点を会社に報告したりどうすれば上手く行くのか考えたり、足らない物があれば買いに行ったりとか、社長の注文が多いのでかなり大変な仕事になるみたいなので、当分恋愛はお預けかな?(涙)

    今迄の職場の系列の4店舗に入っている為、今迄の職場に出入りは一切出来ないので、これで良かったんです

  29. kuri より:

    >nariさん
    ありがとうございます。

    nariさんのおっしゃる通り、彼の謝罪の言葉が聞きたかった訳ではありません。
    返事が来た事にびっくりしてます。

    i still love you
    は色んな取り方があるので、あえて日本語では入れませんでした

    もう彼に伝えたい事は全て伝えたから、これでやっと前に進めます

  30. kuri より:

    >夏生さん ありがとうございます。

    彼は私の事を5年くらい前から気になってた!と言ってました。
    それなのに何故か突然カミングアウトしてしまった。不思議です…
    との事でした。

    夏生さんのおっしゃる通り、自信に満ちてたんでしょうね(笑)

    それがあんな事に…
    彼としては奈落の底に突き落とされた気分だったと思います

    プライドがズタズタのはずなのに、しかもあの事を忘れようとしても忘れる事が出来ない!恥ずかしさと罪悪感でいっぱいです。
    なんてライン送って来たのに、平気でお店に現れては私に収支報告!
    やっぱりプライドなんて無かったかも?
    所詮彼は子供だったって事かな!?
    私に甘えてたんですよね

    ダメダメ男だから、母性本能くすぐられてしまってたかも?

    もう彼との繋がりは無くなった事だし、いつか懐かしい想い出に変わるように、次の仕事に向けて頑張って行きます

  31. 人生いろいろ 人生いろいろ より:

    Kuriさん

    年寄りの戯言として、聞き流して下さいね! どうか、笑顔で先の未来を歩いて行って下さい! おそらく貴女の未来に必要な方ではなかった
    、、そうだと思います。 まっすぐに言いますが、事に及べるか、そうじゃないか? プライドもヘッタクレもありません! 出来ない事が トラウマになる男なんて、放り投げて下さい! 出来なければ隣にくっついて優しくしてあげればいいこと。
    厳しい言い方ですが、それだけの器量です、、貴女を幸せな気持ちにさせるには力不足。 貴女を幸せで包んでくれる方は、必ず現れます!
    明日は必ず来ますから! ちなみに
    自分は病気で男性機能を取ってます。 生理現象が出来るものは、ひとつ?だけ真ん中に残っていますが、、
    それでもトライしてます! あんたはスケベバカか! 毎回言われます! 気にしません!

  32. kuri より:

    人生いろいろさん

    ご自分が大変なのに、私なんかの為にコメントありがとうございます。

    男性の方からのコメント為になります。
    私は彼の側にいられるだけで良かったのに…
    器の小さい男だったんですよね

    皆さんからの叱咤激励、ホント嬉しい限りです

    今はまだ有給消化中の為何もする事がないと、つい彼からのメールを読み返したりして、ちょっと気分が凹んだりしてしまいますが、前向きに生きていきます。

    お相手さんは、こんな優しい人と巡り逢えて幸せなんでしょうね

  33. みさき より:

    おはようございます。古い記事に一言。

    この詩を読んで、頭に浮かんだのは「彼」ではなく「旦那」だった事。
    やっぱり自分から終わりにするべきなのかな。

Sponsored Link