⑧ブログを書いている事を「初めて」話しました。

SPONSORED LINK


Skitterphoto / Pixabay

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日から書かせて頂いているこのシリーズも、長くなってきました(涙)

 

まあ、彼女と寝ないで10時間くらい話していた内容なので、これでも省略しているつもりではあります(涙)

もうしばらく、お付き合い下さいませ。

 

 



そして、貴女様へ。

先日の記事

④ブログを書いている事を「初めて」話しました。

へ、コメントを頂きました貴女様。

 

お言葉は出せませんが、

「はじめまして、こんにちは」それを言えなかった、私をお許しください。

それだけで、お気持ちは十分です。

 

貴女様のおっしゃる通り、

私が彼女の話を聞いてその上でこれからお書きする私のとった行動が、正しかったかどうかなんて分かりません。

 

 

きっと、間違っていたのかもしれません。

そもそも、当然既婚者としてとるべき行動ではありません。

 

 

でも、きっと私はこうしてこのブログを書いていなければ、

キッカケに流されて、感情に流されて、また彼女に同じ大きな過ちを起こさせてしまっていたと思っています。

 

 

彼女と飲みに行き、終電が無くなり、

その後どうしようか?となった時に、以前の私の「相手」の顔があんなにも鮮明に思い浮かんだのは、

こうしてブログを書いて、私と相手の過ごした時間を本当に大切に思えるようになったから。

 

もちろん、まだ完全に未練を断ち切ったわけではありませんが、

相手を想っていた自分の気持ちも大切に思えるようになってきたから、同じことを繰り返すことだけはしなかったのだと思います。

 

貴女様の、「彼の家庭のために去る、その葛藤する苦しさ。」

そのお言葉が、相手もきっと本当にそう思ってくれていたことと実感して、胸が締め付けられる想いです。

 

本当にありがとうございます。

 

 

ですので、私は

私なりのやり方で、彼女に対して真摯に向き合いました。

 

 

二度と男は、信用できない。

Foundry / Pixabay

彼女の三ヵ月の間に起こった出来事を、私はゆっくり聞きました。

 

「本当に・・・あっという間。

色々なことがあっという間に終わっていっちゃったの。」

 

本当に早すぎる結末です。

そして、あまりに重すぎる結末です。

 

 

「もう絶対に、彼氏さんとの関係が復活することはあり得ないの?」

 

「そうだね、もしかしたらあり得るかもしれないけど、正直分からない。

まだ仕事が軌道に乗らないとは言っていたけど、もしそれがうまくいって経済面で余裕が出てきたら・・・

でも、男の気持ちなんて、もう分からないよ(笑)」

 

 

もしそうなったとしたら、復活はますますあり得ない。

そうなって地固まった家庭を壊すなんてことは、絶対にない。

とは言えませんでした。

 

 

「もう、男は二度と信用できないって感じだね。」

 

少し彼女は考えていましたが、

 

「そうだね、

前の旦那にはやっぱり常におびえていたところがあったと思う。

別居をしてから今も住んでいる住所を旦那には教えなかったんだけど、そんなの調べられちゃうみたいで。

 

「一人になって、相手を家に呼んでるんじゃないのか?お前の住所はもう分かってるから、今度行くからな。」

 

って脅されたこともあって、その時は本気で部屋に帰るのが怖かった。

いつ待ち伏せされてるかって。」

 

 

でも、本来は旦那さんはそこまでする人じゃあなかったかもしれない。

そこまで追い詰めさせてしまったのは、私の責任だ。と彼女は話しました。

 

そして、

彼氏の男性からの、離婚する、守ってやるという言葉を信じていたのに、その言葉の通りにはならなかった。

 

でも、それは自分が追い詰めさせてしまった旦那さんによって、男性も追い詰められてしまった。

 

全ての責任は、私にあるから。と言いました。

 

 

話してくれた理由。

epicantus / Pixabay

「男が信用できないっていうよりも、もう自分が信用できないみたいな感じになっちゃって。

だから、もう私は仕事しかないって思ってた。

金銭的に無理に頑張る必要はもう無くなっちゃったみたいだから、ダブルワークは止めたけどね(笑)」

 

「それはもう絶対にやめたほうがいい。それで売り上げが下がったら担当してるおれも怒られる(笑)」

 

 

彼女は、う~んと伸びをしてから言いました。

 

「でも、○○さんがお店に来て、一緒に仕事を手伝ってくれて

その次の日持ってきてくれた報告書を見て、ビックリしちゃった。

本当に私達のことを真剣に考えてくれて。」

 

「こんな男の人もいるんだなって、思っちゃったの。」

 

 

どうやら、私の仕事っぷりは評価されていたらしいです。

 

 

 

「でも、○○さんも既婚者だしね。

なんか正直、もうがんばる気力みたいなものが無くなっちゃったよ・・・。」

 

 

私の書いた「無理難題報告書」に対して、一日で答えを揃えた彼女のほうが

私なんかよりよっぽど芯の強い人だと思いました。

 

 

私は、彼女を元気づけたい。

そう思いました。

 

後日に。続きます。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



17 件のコメント

  • 相手男性の奥さまは必死に子供のために頑張っている。健気でいい奥さまだな。
    そんな奥さんを捨てるわけないよ。
    一方は子供を旦那に取られても未練なく次の男に行く店長さん。
    全く魅力なし。

    早々別な男に相談女化。
    不倫したい男性には魅力はあるんだろうな、この店長さん。
    「辛いよぉ」
    なんてね、子供と相手家族はもっと辛いはず。
    相手男性は不倫した事後悔してるだろう。男の怒りは怖いよ。

    不倫パパさん、この店長さんはやめたほうがいいよ。パパさんの家族がとんでもないことに。
    反省なく、また結婚するから。

  • 不倫パパさん、おはようございます。もうパパさんの記事を読みたくなくて・・・少しご無沙汰してました。

    その女性店長さん、自分を責めていて…自分の非を認めて、失敗を認めているからこそ、この先の人生が素晴らしいものになると思います。
    自分の失敗を認めて悔い改められる人でないと、成長はしないです。
    素敵な女性にもっともっとなれる方だと思いますよ。(*^^*)
    パパさん、力付けてあげて下さい。
    人生に味方は多い方がいい。

    あと、パパさん。お相手さんのメアド…新規でメール作成するときに、相手のメアドを直接入力しようとしたら、スマホが今までにメールした事のある相手なら、電話帳に入って無くても記憶しています。
    便利だか、不便だか分かりませんが…。(笑)

    もしも、お相手さんと友人として繋がりたいなら、アドをスマホが記憶しているので、電話帳からアドを削除していてもきっと繋がれますよ。

    お相手の方の顔が鮮明に浮かんで、良かったです。涙が出ました。(笑)

    • 〉ふーさん
      コメントありがとうございます。

      アルファベットの小文字を一文字づつ、全て入力してみました。
      自分のアドレスくらいはでましたが、他は出ませんでした。

      私は相手との関係がバレて終わるのを防ぐために、スマホの予測変換機能を外してます。

      今となっては、めんどくさいだけなんですけど(笑)
      でも、そのままにしています。

      ありがとうございました。

      ここ最近、嫌な記事ばかり書いていると思います…ごめんなさい。

      また覗きに来てください。

  • パパさん。そっかぁ。
    予測変換とは多分関係無いと思います。私のスマホは、新規でメール作成しようとしたら、アドを直接入力する時に今までにメールした人が表示されます。
    iPhoneの時も、iPhoneが記憶していて…
    パパさんのスマホは無理でしたか。
    凄く残念です。。

    お相手の方、凄く凄く素敵な女性だと思うので…元の関係に戻らなくても、友人としてそろそろ連絡を取られてもいい時期かな?と、思ったので…
    パパさんにスマホが記憶してるのを教えようって思ったんです。
    別れた時は、お相手の方の気持ちを考えたら教えられないなぁ。と、思ったので…
    けど…パパさんのスマホは記憶していないんですね。古い機種でしょ!(笑)

    パパさん、彼とパパさんを重ねちゃって…他の女性に気持ちを向けるパパさんの記事を読みたくなかったです。悲しかった~。(笑)

    もし私が居なくなった後は、彼は元々こんな事をするような人じゃないから、彼にはちゃんと家庭にだけ目を向けて欲しくて…それが本当の幸せだから。。家庭で感じる幸せが一番大切な事。
    一度は彼の家族を思い別れたんですけどね…彼のメール攻撃に私は負けちゃいました。(笑)
    お相手の方の気持ち通り!やっぱり家族で感じる幸せが一番だから、パパさんが他の女性に気持ちを向けるのが残念で悲しくて仕方がなかったんです。お相手の方もご家族もどちらも大切に出来ないんだ、この人…って、思っちゃいました。(笑)

    パパさん、お相手の方を本当に大切に思っていたと、私達に分かる行動を取ったんですよね。
    また、時々拝読させて頂きます。
    ふーより。

  • パパさん、何度もすみません。
    予測変換学習機能をOFFにしていると、やはりアドは記憶しないみたいです。古い機種!なんて言ってごめんなさい。(T_T)

  • こんにちは、パパさん
    いろいろな意見がありますね。
    その女性、多分、ほんの火遊びのつもりが取り返しのつかない事態を招いてしまったように思えます。
     私も、相手とのことを最初に告げた時、全く同じことをする!と夫に言われ、こんなにも許し難いものなのか、と驚きました。思わず、自分だって全くの白ではないじゃん!って言ってやろうかと思ったくらいでした。
     でも、養われている立場と養う立場、考え方が違うのだと改めて思いましたね。

    パパさんの場合は、まずは奥様とのレスを解消させることが先決だと思います。この問題は、旦那さんの方から歩み寄らないと、いつになっても解消しませんよ。
    でないと、また繰り返してしまいそうです。
     前回の場合、幸い発覚する前に大事にならずに終われたからよかったものの、既婚者と関係を持つことはそれだけ、リスクがあることを学ばれたかと思います。
     
    男と女、全てが恋愛に絡むものではありませんし、お友達として繋がっている分には問題ないと思います。
     大切に思う方ならより慎重に、感情に流されずにおつきあいなされることを望みます。

    変な意味でない 大人のおつきあい でお願いしますね!

  • パパさん、店長さんに少し心揺れたことで、色々なコメントが来ること、予想出来たと思いますが、それでも、パパさんのブログに来る私達のためにも、パパさんと彼女さんの経験されたこと、書いてくださったんだと思いました。

    いつも、パパさんから、自分を振り返るきっかけをもらっています。
    ありがとうございます。

  • パパさん 店長さんとは…その先はなにも発展はしなかったのでしょうか?受け止めはしますが、その方とは元気付けるくらいが良さそうに思えます。負の連鎖…ちょっと考えてしまいました。 つらい思いを経験した店長さんは今後も同じ間違いはしないのか、それとも…また引き寄せてしまうのか…。パパさんは(私たちもですが)
    今の生活も大切にしながら彼とのことも大切に守らなくてはならない。
    Blogのことも伝えてしまって大丈夫そうですか?
    ふーさん、私もiPhoneですけど勉強になりました。予測変換学習機能 私も調べてみますね。私がもし とっさにやけっぱちで彼の連絡先を消したとしても大丈夫なように、メモ書きでも彼の連絡先の控えがあります。そんな裏工作までちゃっかりしてます^^;
    四捨五入したら50才が近いです。
    ピルはいつまで飲むべきか?迷います。生理があるうちは…飲んだほうがいいのかなと考えてはいます。もし万が一 妊娠することがあったら私は彼に告げるのかな…。みなさんどうされるのかな。自己責任だと思って彼とは月1の逢瀬でもピルは飲んでます。自己責任なので もしもの時は自分で責任を!とは思っていますが、承諾書のこともあれば ムリなのかな…。

  • パパさん、今回の話胸に沁みました。。。
    そしてパパさんにコメントされた「貴方様」への返事を
    読んで、私も彼に対してそう去るべきかと考えてしまいました。
    いつも自分のことだけ考えてしまうことから逃れたいだけか
    もしれませんが、まだ店長さんが迎えられたような最悪の
    事態を彼に与えてしまう前に。
    そうすれば永遠にいいことだけを彼に覚えててもらえるような、そんな気がします。

    久し振りに日本酒飲んでるせいか、そんなことを考えてしまいました。

  • パパさん、皆さんこんばんは。

    この場をお借りして、
    謝罪とお礼をさせてください。
    勝手なことをしてすみません。

    第5話のコメント欄を
    私のコメントのせいで不穏な空気にしてしまい、申し訳ありませんでした。

    そもそも、パパさんは悪いことをしたのでしょうか?
    店長さんと付き合っていない。
    対面して、話を聞いただけ。

    枝葉を見ただけで、なぜ森を語れるのか??
    パパさんの相手が去った理由など、第三者には分からないと
    私は思います。
    客観的事実ともとれる表現で、パパさんの心や胸をえぐっているように感じました。

    それを見過ごすことが
    私にはできませんでした。

    でも、自己満足にすぎません。
    反省しています。
    本当にごめんなさい。

    彼と私は同級生で、会社帰りに寄ったスーパーで再会しました。
    私も、パパさんと相手の再会を願う1人です。
    パパさんは、相手のご自宅をご存知ですよね。
    行動範囲は似ていますか?
    再会できるといいです。

    nariさん
    人生いろいろさん

    お2人にお礼を言いたいです。

    あのコメント欄を不穏な空気にしたこと、ずっと気がかりでした…。

    メッセージ性が強くて
    コメント力の高い
    お2人のコメントで締めくくられていて、私は救われました。

    本当にありがとうございました。

  • ミキさん、皆さん、
    ふくろうです。
    不快にさせてお許し下さい。

    私の言動で、傷つけてしまい私こそ、謝罪いたします。
    ミキさんの⑤話のコメント、
    当然のことです。深く、受け止めました。皆さんのコメントもです。

    選ばなかった言葉……
    社内での不倫のリスク、
    店長さんは、訳ありの
    シングルの方。
    その方に既婚者のパパさんが
    プレゼント、LINE…
    しかも,ブログという弱み。
    考えられない、行為だ、と。

    この先、困難な彼女の行く末、パパさんの人柄から
    依存もあるだろうと。
    ご家族のことも考えました。

    麻痺しています?
    あんなに苦しんだのに?

    批判を承知で、あえて、
    言葉を選ばなかったと思います。息子と重なり、母親の
    気持ちだったと…。
    ネームもお袋からふくろうに

    でも、ミキさんや
    みなさんのコメントで、
    確実に土足で踏みこんだと
    痛感し、ここに来ている私の
    意味を考え、控えました。
    来ている意味は、結婚前に
    この関係をしていた彼から、
    ネットより発信される、
    「逢いたい」という言葉、
    葛藤する苦しみ、揺らぐ気持ち、それを抑えるために、
    皆さんの苦しみを自分に、
    重ねるという、
    失礼な行為からだと思います

    あの苦しさに、こんにちは、
    もう言えない。
    それだけでした。

    過去のブログを拝見し、
    お相手の方と共に私は、
    フラッシュバックしました。
    余りにも似ていて、
    間違いなく、私と同じ、
    「去る」を選択したんだと…
    ミキさんの仰る、主観です

    上手くお話が出来ないのですが、心からお詫びさせてください、本当にごめんなさい。

    逢う辛さ、別れる辛さ、
    知りつくしています。
    だからこそ、あの様な、
    コメントになったと、
    お許しください。

  • ミキさん、ふくろうさん、

    人は弱くて当たり前! 毎日、その時、その一瞬が選択、決断の繰り返し。、、 正しいのか間違いなのかは、自分の人生が終わる時に、自分自身で考えれば良い事、、他人に左右されるものではないと思います。
    一つだけ、、けじめは自分で! 他人のせいにしてはいけない、火の粉を振り撒いてはいけない。 それだけではないでしょうか?!

  • ○ふくろうさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。

    いろんな感情で胸がいっぱいです。

    私だけ、こんなに時間が遅くなってしまい、すみません。
    生活パターンから、平日は夜の時間帯になってしまいます…。

    ふくろうさん、この度は本当に
    申し訳ありませんでした。
    コメントが2日続き、この先も続くことを阻止したい一心でした。

    ふくろうさんは、
    本当はやさしくて、律儀な方であること、コメントから透けて見えていました…。
    無意識かもしれませんが、
    奥様・お嬢さんなど、全てに
    もれなく‘様とさん’がついていましたから。

    「初めまして。」「こんにちは。」を求めた理由は…
    攻撃性や勢いが弱まるからです。
    挨拶は、親近感・心を開く・心を寄せるものかな?と思います。

    ‘あなたがいま手にしているそれ、バターナイフにかえてみせます’
    の役割も、挨拶にはあると  思っているからです。

    ふくろうさんの今回のコメントを読んでから、
    四角く切り取られた一部である先日のコメントを読んでみました。

    ふくろうさんの強い意志と決意による踏ん張り。
    私が未だ経験したことのない
    苦しさと辛さ。
    私の心にすっと入り、苦しくなりました。

    気丈で毅然とした
    ふくろうさんのお姿を想像できました。

    これからも宜しくお願い致します。

    ○パパさん、こんばんは。

    パパさんの持つ
    絶対的な知性に
    今日もまた感銘を受けました。

    ふくろうさんのコメントの承認のタイミングが絶妙でした。
    もし、パパさんが記事を更新された時間と同じタイミングだったら、私はコメントしてから寝たと思います。

    承認が朝で、ちょうど家を出るときでした。
    そのおかげで、ふくろうさんのコメントを思う時間を長く持つことができました。

    この度は、本当に申し訳ありませんでした。
    本当にありがとうございました。

    パパさん、普段の一人称は
    ‘おれ’なのですか?
    とても新鮮です。

    これからも宜しくお願い致します。

    ○nariさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。

    この字数にして、この存在感
    なコメントが多くて
    いつもなぜか心に残ります…。

    これからも宜しくお願い致します。

    ○人生いろいろさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。

    ‘けじめは自分で!他人のせいにしてはいけない。’
    いい言葉です。
    頭にインプットしました。

    これからも宜しくお願い致します。

  • nariさんが専門の心理学で言えば…(*^ー^)ノ♪
    nariさん勝手にごめんなさいね(笑)

    『好意には好意が返ってくる
    笑顔には笑顔が返ってくる』
    (好意の返報性)

    必ずしも当てはまらないのが、人生だけど、たとえ返ってこなくても……
    最初に笑いかける者でありたいなぁ(*^^*)

    まったく関係ないけど、明日はケーキバイキングに行って死ぬほど食べてきちゃうわん(*^▽^)/★*☆♪
    皆さん、楽しいシルバーウィークに‼‼(*^^*)

  • ミキさん

    温かいお言葉
    有り難うこざいます。
    うれしいです。
    気持ちが救われました。

    挨拶、大事ですね、
    簡単な事なのに、心が抵抗するのです。お時間を下さい。
    この様な私ですが、
    よろしくお願いします。

    nariさん
    人生いろいろさん

    有り難うございました。
    皆さん、良い方ですね。
    温かい心に癒されます。

  • >かおる姉さん

    私、心理学専門ではありません(笑)
    心理学と哲学は趣味です☆

    返報性はあるものの
    “返報”は期待するものではないですよね。
    期待してしまうと、不満を感じてしまいます。

    ケーキバイキングいいですねぇ。
    私は田舎に住んでいるので、ケーキバイキングのできる店がありません…。

    私は、子どもたち連れて
    バナナチョコクレープ食べにいこうかな☆

    かおる姉さん、腹10分目まで食べて満たされてきてくださいね~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA