②ブログを書いている事を「初めて」話しました。

SPONSORED LINK


stevepb / Pixabay

不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日からの続きです。

先日の記事は、今月1日の出来事でした。

同じエリアのお店をご訪問しながら、金曜日には出張から帰る予定でした。

 

 

2日の水曜日、私はその女性店長さんのお店に、フロアで一日立ちました。

話しあった内容をもとに、お店のレイアウトなどを一緒に変更していきました。

 



久しぶりにまじめにお仕事をしてきました。

「そのパッキン重そうだから、持ちますよ。」

「全然っ平気ですよ、、、よっこらしょっ!!」

 

「よっこらしょって・・・(笑)」

「しょうがないじゃないですか!(笑)、私オバサンですから(笑)」

「そうですね、私もオジサンですもんね(笑)」

 

「・・・老眼きました?」

「いえ、同い年です(笑)まだそんな年齢じゃないでしょ(笑)」

「えー、私さいきん細かいのを見ると、ほんっとに見えないんですよ~(涙)」

 

なぜか、終始彼女のペースに乗せられっぱなしです(涙)

 

 

お店の動線、プライスラインからの商品展開、その他さまざまなVMDを一緒に考えて

ようやく納得のいくカタチになりました。

 

「本当にお店が変わったと思います・・・これからも頑張ります!」

 

 

私は、今後ももっと彼女に良いお店を作っていってほしいという気持ちと、

あまり仕事で無理をしてほしくないという、なぜか心配する気持ちがありました。

 

 

そしてその日は、売り上げ予算もしっかり獲得し、

「少し、一服しましょうか。」

と、休憩室で二人、すがすがしい達成感を味わいながら仕事の解放感に浸りました。

 

 

 

 プレゼントを、贈りたい。

Unsplash / Pixabay

私も連日の疲れからか、

まだまだ出張の終わりは先なのに(涙)、その時は本当に仕事のことがポーンと頭から不思議と飛んでいて、

彼女と二人でいる時間の居心地の良さを感じてました。

 

 

昨日、もし聞ければと思っていたことを、聞いてみました。

 

 

「あの・・・」

「はい?」

 

「昨日、お誕生日のこと、おっしゃってましたよね。」

「そうですね、先月でしたけど(笑)」

 

 

「私からお誕生日プレゼントをお渡ししても、ご迷惑にならないですか?」

そのあとに、「同年齢のよしみで・・・」と付け加えようとしたのですが、

 

 

「ほんとうですか?嬉しいです~!!」

同年齢は、どうやら必要なかったみたいでした(笑)

 

 

「でも、一年もあっという間ですよね。

自分もどんどん年とりますし、娘なんてどんどん大きくなってビックリする事ばかりですよ。」

 

 

あっ、と心の中で思いました。

昨日言っていた「今は一人なんですよ」という彼女の言葉を思い出しました。

私はその言葉をわざと言ったのか、何も考えていなかったのか、

自分ではよくわかりませんでした。

 

 

「・・・そうですね、私も小学生の息子が二人いました。」

 

彼女にはお子さんがいらっしゃいました。

 

 

「そう、なんで昨日も私、

誕生日一人だったなんて言っちゃったのか、分からない(笑)」

 

 

やはり私は、ずっと考えていました。

彼女にはお子さんがいないのか?いるならなぜ母親なのに子供と一緒に住んでいないのか?

 

 

「離婚して、今一人で住んでるんです。」

「もう子供と離れて、一年くらい経つかなぁ。」

「私も女の子がよかったなー、二人もいて、今はかわいくてしょうがないでしょう?」

「なんか、優しいパパって感じがするよね。」

 

 

でも、私にはそんな理由を聞く「理由」がありません。

ただ、お互いに同年齢という親近感があるだけです。

この空気を、切らなきゃと思いました。

 

 

「金曜日は全体ミーティングですよね。その時までにプレゼントを用意しておきますね。」

 

「はい!楽しみにしてます!(笑)」

いつもの笑顔の彼女に戻りました。

 

 

本当は、私はもっと彼女のことを知りたいと思いました。

あんなに明るい笑顔なのに、あんなに幸せそうなのに。

あんなに根っから、明るい人なのに。

 

 

 

 

最後まで、書くのを迷って・・・。

kboyd / Pixabay

 

そうして、私はなんとか仕事の合間を見つけて、プレゼントを探しました。

あまり仰々しいものでもなく、

ちょっと仕事でも使えそうな、良い小物を見つけました。

 

 

それと、名刺くらいの小さなメッセージカードに

「お誕生日おめでとうございます」と書き、それと私のフルネームを書きました。

 

 

そして、ようやくこの長い出張の最終日(涙)、

各店の店長さん達との全体ミーティングとなりました。

 

 

もちろん彼女もいました。連日のハードワークでかなり疲れている様子でした。

取締役も参加していて、

各店長の皆さま、かなり神妙な面持ちです。

 

そりゃそうですよね(涙)

私もですけど。

 

 

各店長さんの発表、そしてなんやらかんやらと、滞なくミーティングも終了しました。

ようやく私の出張もおわりです。

皆様も、私も、お疲れさまでした(笑)

 

 

彼女に声をかけようとしましたが、

そのすんでのところで、やっぱり私は最後まで悩んでいたことを渡す直前に書き足しました。

 

 

カードの裏側に「LINEのID」を書きました。

 

 

そして私は、彼女に声を掛けました。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



18 件のコメント

  • パパさん
    おはようございます。

    なんかショックです

    まだ別れて4ヶ月なのに、もう次の恋ですか!?

    男ってそんな物なんだ…(涙)

  • パパさん、はじめまして!私、ゆきと申します。
    私も不倫関係の彼と出会い、お付き合いして2年10ヶ月が経とうとしています。ちょうど関係が始まった頃からパパさんのブログを閲覧させて頂いてます。
    今回の記事で、男性ってこんな女性にひかれるのかなぁ…と、私も彼と逢うときは明るく楽しく、癒してあげられるように心掛けようと思いました。
    新しい恋に発展するかどうかは別として、そのトキメキを大事にしてください。
    パパさんの記事で久しぶりに心が温かくなりました。

  • ずっと読ませていただいてます

    正直気持ち複雑です

    結局そう言うことなのかと…
    本質って感じるものだから元カノさんも離れてしまったの
    でしょうね

    それとその方のお誕生日のくだり…とても計算高い女性に思えますね

    類は友を呼ぶ…です

  • こんにちは。
    なんだろな…。

    お子さんがいたのに今はひとりとかいうことを聞くと、不倫、婚外恋愛をしている私たちからすると、一番怖い状況を経験された方なのかな…とか、いろんな想像をしてしまいます(^^;;

    最後まで迷って書いたLINEのID。
    これがパパさんにとっては、分岐点だったんかなー…

    良い風がパパさんに吹いていることを願っています。

  • パパさん こんにちは。

    パパさんにとって素敵な出会いだといいなぁ(*^^*)
    LINEで繋がったかな??
    どうかな?(*^^*)
    これから先、どんなお付き合いになっていくのかわかりませんが、パパさんが「素敵な女性だな」「頑張ってる女性だな」って思えたのだから、私は良かった~と思います。

    この人、素晴らしい‼
    見習いたい‼
    そう思える人にたくさん出会いたいですね、男女問わず。
    出会いは、神様に用意されているのかもしれませんが、私は自分からもドンドン手繰り寄せたいです‼(笑)
    もっと能動的に。
    もっと貪欲に。
    自分の生きざまは、自分でプロデュースしたいもん(笑)

    パパさん、続きを楽しみにしていますね(*^^*)ノシ

  • こんにちは。
    何だろう?この女性とのやり取り読んでて、何だか違和感を感じてしまいました・・・。
    私もちょっと計算高い女性のように感じます。
    ごめんなさいね。
    ブログを読んで感じたことなので違うかもしれませんが。

    それに、まだ別れて4ヶ月なのにもう新しい恋なんですね。
    その女性、きっと不倫が張れて離婚したのかなぁって思ってしまいました。
    ちょっと複雑ですが、いい方向へ向かうといいですね♪(*´∀`)♪

  • パパさん
    皆さま こんにちは^ ^

    このブログの空間でいると
    なんだか 麻痺しちゃいますが

    既婚者が 誰かに好意をもったり
    素敵やなと惹かれること あっても
    その一歩先にすすみたいと キッカケをつくる行為 ためらいますよね
    慎重になるし

    やはり
    一度 不倫の恋 を味わうと
    次の相手が欲しいと 思うものなのでしょうか

    だから 積極的になりますか?

  • パパさん皆様こんにちは
    私もかおるさんと同意見です
    人の心は動いているし、感情があってもいいじゃないですか
    素敵な人との出会いは、大切にするべきです。私もプライベートでも仕事でも、もっと色々な
    人に出会って学んでいきたいとおもっています。
    その方も一人で頑張っているのだから
    仕事でもいい出会いとなってほしいです。

  • あ、
    決して
    婚外恋愛に否定的な訳ちがいます^^;
    自分も経験ありなんで

    積極的に恋愛しようと
    思うものなのかなって
    ことです

  • パパさん♪

    この前、パパさんが別れた時のブログを読みましたので、「はやっ」って感想です!

    時間が解決してくれるものなんですね。最後の恋ではなかったみたいですね~

    私と彼も結構、もろいのかな?

    今はしがみついてますけど、離れたら次の恋するのかな。。

  • いやーたくさんの意見ありますね(笑)
    女性はみな計算高いものではないでしょうか(笑)わたしも計算高いです!女ですから!まぁ空回りハムスターですけど。
    引きずっても仕方ないですし、そうやって前に進むのもアリとおもいます。忘れられない恋もそうやって過去の恋になるのです(笑)
    ただパパさんはもう不倫はしないかなと思ってました。なんとなく。不倫パパじゃなくなるやん!とか思ってたけど、不倫パパ、再び。ですね。
    世の中には浮気、不倫をしない人のほうが少ないくらいですからね(笑)
    あ、まだ不倫になったわけじゃないですね。すいません。早とちり。
    わたしはパパさんにとって素敵な出会いになればいいなと思います。
    どんな相手か楽しみですね!

  • パパさんが新しい恋心を感じているのか、それとも人柄に惹かれていい友達になりたいのかそれはわかりませんが。。
    もし新しい恋だったとして、パパさんの元お相手さんがこれを読まれたらこう思うでしょうね。
    「別れてよかった」と。
    人の言動にどうこう言える身分じゃないけど、そこまでの覚悟を持ってお付き合いするほど好きになった人をもう忘れられるのかと寂しい気持ちになりました。

  • パパさん

    誰にでも“影”の部分があって
    そのミステリアスさに惹かれていくんですよね。

    でも
    “彼女だった方”の人間性に、店長の彼女が勝ることはないでしょう。

  • パパさんへ

    賛否両論ですね。

    私は元カノさんとお別れした時、涙が出ました。
    月日は関係無いですよね。
    たまたまパパさんの心が動く様な女性に出逢ったんです!
    次が楽しみな私です(^^)

    ずっと前ですが、パパさんのブログで休日には相手に連絡をしないって綴っていましたね♪
    私は私の相手にそうして貰っています!
    相手にパパさんのそのブログを読んで貰ったんですけど、相手は理解して貰えませんでした(涙)

  • 私も…正直な気持ちとしては、「よくもまぁ、次から次へと。」ですね。
    不倫パパって名乗ってるくらいだから、不倫体質なんだとは思いますけど。
    もちろん、素敵な女性と巡り会えたことは素晴らしいことだとは思います。
    パパさんの人生だから、パパさんが楽しまないと!とは思うのですが、なんだか釈然としない。
    この気持ちは、何なんでしょう。
    たぶん、私の彼もパパさんみたいに、簡単に他の女性に乗り換えてしまうんじゃ…という不安でしょうね。

  • パパさん、いつもブログを楽しみにしている一人です。
    今回の日記にはたくさんの感想がありますね^o^
    それに次回に期待を持たせる終わり方(笑)…早く続きを〜‼︎
    あ、この回で終わりなんてことないですよねっ⁈

    前の方とお別れしてから4ヶ月しか経ってないのに、とか、この女性は計算高いのでは?とか、
    パパさんの純粋な(であってほしい!)気持ちに否定的とも取れる意見もありますが、
    ひとつの恋が終わり、落ち込んでモヤモヤして、仕事にエネルギーを注いでいる時にたまたま一生懸命に頑張っている女性に好感を持つ…
    それが淡い恋心だとしても、仕事仲間という意識だとしても、いい出会いがあるということは幸せだと思います。

    この女性

  • すみません、途中で送信してしまいました!

    まあ、男性から見る女性と、同性が見る女性と、感想が違うことも多々あるので(笑)なんとも言えませんが、
    私の勝手な想像だと、この女性は、なんらかの事情で子ども達と離れて暮らし、でもいつその子達が戻ってきてもいいように経済的にもしっかりして、仕事も頑張ろうとしているのではないかなー
    だから立地条件が悪くても売り上げ伸びてるのではないのでしょうか…
    良く想像し過ぎかな?
    でも子どもと離れて暮らしているバツ1女性が必ずしもご自身の浮気でそういう状況に追い込まれた、というわけではないし。
    私の友人にもいますが、元旦那さまのご家族と合わないとか、仕事上の理由などで、お子さんは元旦那さまとそのご両親と住んでますし。

    とにかく、早く続きが読みたいです‼︎楽しみにしてます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA