不倫相手の「ニオイ」は、しっかり嗅いだほうがいい理由。

不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちなみに、皆さま方は「お相手さんのニオイ」をすぐに思いだせますか?

ニオイ・・・色々あると思いますが、香水のニオイであったり、シャンプーの香りであったり、体臭でもいいのですが。

 

私は相手のニオイが好きでした。

当時は衣服の柔軟剤のニオイもよく嗅いでいたり、汗ばんだ髪の毛の匂いも興奮したり、体臭というのは感じたことはなかったですが彼女のニオイというのは「声」と同じくらいに好きでした。

残念ながらその記憶をもう鮮明に思いだすことはできませんけれど。

 

Sponsored Link



「カレー」、または「とろろご飯」で。

ところで話は変わりまして、

このブログをご閲覧頂いております「奥様方」にいきなり質問なのですが、旦那さんが食べ残した「カレーライス」があるとします。

残りのカレーライスは、食べることはできますか?

 

あ、もちろん全部問題なく食べられますか。そうですか。

 

あら、食べかけの部分とそうでない部分をスプーンで分断して、残りを食べますか。

口を付けたところはなんか嫌なのですね。

 

え?口をつけていないところもちょっと食べたくないと(涙)

そう、男でカレーを食べる前に混ぜちゃう人もいますから、それだと全部食べかけみたいに見えますもんね。

 

お子さんの場合はどうですか?

ああ、あまり気にしませんか。私も全然気にしたことないです。

 

大好きな人の食べ残し?

そんなの喜んで食べるに決まってますね(笑)

 

好きな人の食べ残しは、食べれる。

ちなみに私達が子供の頃、「自分の親の食べ残しのゴハン」を食べる事ができましたか?

人それぞれで良い悪いでもないとは思いますが、私は昔はダメでした。

 

別に自分の娘の食べ残しも、風邪をひいている時以外は何の問題もなく食べます。

ジュースなどの飲み残しも同様です。ただ飲んだ後にキラキラ!と表面に油や食べカスが浮いてるのを見ると、ちょっとイヤですけど(笑)

 

ただ、先日家族で外食をしまして、妻が「もうオナカいっぱいだから食べて」と言われたカレーライスを食べることができませんでした(涙)

私もオナカいっぱいだったのですが、お互い独身の頃ならそれでも食べてたと思うんですが・・・

なんでか「やっぱオレも、もう無理」って言って断りました。

とろろご飯だとしたら、なおさらダメでしょう(涙)

 

好きな人の匂いは、臭くない。

昔は食べれた妻の食べ残し。

きっと今、同様に妻も、私の食べ残しなんて好んで食べることは皆無でしょう。

 

ちなみに我が家では、家族一人一人でタオルを「色分け」して使っています。

私はグリーン、上の娘はパープルみたいに。

よく妻に「グリーンのタオルだけ部屋干しだとなんか匂うよね~」なんて言われておりますが(涙)

 

食べ残しであったり、匂いであったり、昔は別に何の問題もなかったものがなんとなく生理的に受け付けなくなる事もあると思います。

もちろん私も中年ですから、若い頃とは違って加齢臭が、なんとなく自分の使っている枕の匂いがイヤな時もあります。

そう、子供の頃、実家の父の寝室のニオイが「オジサン臭くて嫌だ」と思っていた、あの記憶を思い出します(涙)

 

というのも、人間の五感のなかで「嗅覚」は記憶と一番結びついているらしいです。

五感のなかで嗅覚だけは、行動や感情をつかさどる「大脳辺縁系」に直結しているので、見たことや聞いたこと以上に鮮明に記憶に思いだされるらしいです。

 

今、私がいちばん好きなニオイは「下の娘のこめかみのニオイ」です。

妻はすっぱくて嫌だ(笑)と言いますが、髪の毛を洗うのが超テキトーな下の娘は、一日保育園で遊んで汗をかいて、こめかみのあたりからとても香ばしいニオイを発します。

 

それがまぎれもない娘のニオイなので、「娘匂(むすめしゅう)」がいちばん感じ取れてイイんですよね。

きっと小さかった頃の娘の記憶として、頭の中にそのニオイが残っていくような気がします。

 

肺の奥まで吸い込んでみて下さい。

ちなみに、私は「自分自身の匂い」にはあまり自信がありません(涙)

別に太ってて汗かきなわけでもありませんが、人間、加齢と共に臭くなっていって体臭や口臭というのも若い頃よりも匂うと思います。

 

ですので、大好きな人と一緒の時はけっこう気にしました。

一緒に寝て、一晩たったらそれなりに中年の口臭も出ますから、相手が起きてからキスできるように先に歯を磨いておいたりとか。

 

そして、汗ばんだニオイ、体臭というのもセックスをより興奮させる起爆剤のような効果があるそうです。

相手のニオイを感じ思いだすことで、以前の興奮した記憶を呼び覚まして性的な高揚感を得るのだそうです。

 

嗅覚は五感の中で唯一、記憶と深く繋がりのある感覚。

匂いをかぐことで「懐かしい」と感じたり、「好き」だと感じたり、頭の中でその時の感覚とうのを思いだすことができるのなら、私はもう少しちゃんとニオイを嗅いで、しっかり記憶しておけば良かったと後悔しています。

「プルースト効果」というのも、嗅覚や味覚から過去の記憶が呼び起こされる心理現象のことであり、科学的にもそのように言われております。

 

ですので、

もし、これから先「ずっと忘れたくない人」がいるのなら、

「ニオイ」をちゃんと覚えておくとよいかもしれません。

 

是非、明日にでもお相手さんの匂いを、肺までしっかり吸い込まれる事をおススメします。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ