閑話休題 其の参 不倫の浮気
新規登録

閑話休題 其の参 不倫の浮気

The following two tabs change content below.
Bパパ

Bパパ

50才の単身赴任中の既婚男性と31才の独身女性との過去の出来事を書いています。

gf-s_i_6

皆さんこんばんは
ブログでの沖縄旅行の途中ですがタイトルの「不倫の浮気」。気になる方が複数おられるようなので書いてみます。あくまでも僕の気持ちなので不倫されている男性全員ではない事をご承知頂ければ幸いです。

彼女は僕が浮気しないかと、不倫の不倫をしないかととても心配していました。
ヤキモチでも嫉妬でもなかったそうです。
「Bパパが女の子も混じった飲み会に行くのもかめへんし、仕事で女性と出掛けるのもわかってる」。
「せやけど、心配やねん」。

「僕から誘う事は絶対にない!」。
「こんな短髪(丸ハゲではない)でチビ(チョット低いだけ)のおっさんに近づいてくる子もおらんやろ」。

「それはわかってる」。←これはこれで悲しい
「せやけど、面食いのワタシが好きになったんやから心配やねん」。

こう言う会話が延々と続くのですが、彼女は僕が女の子に優しくしているのが気になるらしい。
例えば、飲みグセが悪いヤツの隣に座らせないとか、飲めない子にはさりげなくソフトドリンクを頼むとかするのが気に入らないそうです。
それに加えて、LINEとか電話番号をすぐに教えることも。
一番気に食わないのは、おっさんの趣味がバイクとかカメラとかジーンズとかの話しをする事らしかった。
なのでそんなことわかるねん? 女同士ってしょーむない事までLINEや電話で話してるんやね。
「Bパパさんってステキ!」って。←想像いや妄想

「Bパパ、マメやん。それは、器用言うことや」。
「器用やからワタシと付き合うことも出来る」。
おう!マメで多趣味で器用ですけど。
「酔った女の子をお持ち帰りしたい男の子から離して送るやろ」。
◯◯⚪︎も送ったたやろ。
「そんなことするから心配やねん」。

どうも、彼女は不倫出来る男やから浮気も出来ると思っていたようです。
僕の場合は、こんな事になることへは相当の決心がありもう会わないほうが良いと決めた時もあった。
そんな思いまでして好きやねんと言うたんやで。
◯◯⚪︎にだけ!

もう少し書くと
彼女の派遣会社と同じ所属の女性陣から誘われて数人で飲みに行った時に彼女からLINEが届いていたけどわからず。
楽しい飲み会も終わりスマホを見ると、ボロカスにけなされてました。
なんで、あの店にあの娘連れて行ったん?何処の席に座ったん?何を頼んだん?どーせエエカッコしてバイクの写真見せたやろ!後ろに乗せて言われてエエよ言うたんか?etc 後半は作り話しって言うか証拠のLINEは消しました。涙。

さすがに焦った(ビビった)僕は、彼女の家の最寄駅まで行って呼び出しました。
彼女はなぜか、キチンとした服を着ていて。
また、先の尖った靴で蹴飛ばされました(短いスカート履いていた。たぶん)。←これはホンマです。
「飲みに行こ!心配したやんか!Bパパのおごりやで!」←殆ど僕、出してるけど。

女性の皆さん。
心配しなくても大丈夫。
こんなもんです。

関連記事

コメント

  1. hiro より:

    こんにちは。
    私の彼も、マメでした!
    過去形なのは、最近別れたからです。

    でも、大好きとは伝えないまでも、変わらず連絡を取り合っているんですよね…。どうして?と聞きたくても、聞いたら切れてしまいそうで、自分から切ることもできずにいます。

    マメな彼、不倫の浮気は心配なくても、妻への本気が戻ることへの心配がずっとありましたよ。
    あの時、この時、妻を見直してしまうと、私は要らなくなってしまう…と。
    Bパパさんの彼女さんは、可愛いですね!
    そんなに素直にぶつけられたら、会いに行っちゃいます。
    私はそんなに強くは言えませんでした。

    離れてみて、分かります。
    きっと、妻への本気は私に本気であった以上、なかなか戻るものでは無かったかもしれない。
    子供を通しての楽しい、なんですよね。
    でも、その時間が1番幸せなんでしょ?って言ってました。
    彼との子供が欲しい、という思いが強かったんです。

    私も実際、子供はいませんが、彼への本気がある間、夫への本気は戻りません。これまでも、これからも。

    もっと信じて、心に余裕があれば良かったのかな〜。
    と、時間は巻き戻せませんし、巻き戻してもきっと同じかなぁ…^^;

    Bパパさんの気持ちを知れて、なんだか励まされました!
    ありがとうございます。

  2. かおる より:

    Bパパさん

    『不倫の浮気』一度だけ心配したことがあります。
    詳しく書くと、薄い冊子になるくらい長くなりますのでやめて起きます。
    今は全然気になりませんが……
    あの時はゲッソリ痩せました(笑)
    あれから一年以上経ちますが、戻っていないので今ではいいダイエットになったと思っています(^◇^)
    ワタクシ、転んでもただじゃ起きません‼ 全ての出来事を力に変えてやろうと生きていますから(笑)
    我ながら打たれ強い女です。

    私の彼は、Bパパさんのようなかっこいい趣味がないんです。
    呑みに行くこともないんです。
    趣味は奥様と一緒にゴルフすること。
    あ、写真を少し。
    あと、ストラト(ギター)を少し。
    でも全部自宅での趣味です。

    Bパパさんの彼女、本当に可愛らしい方だったのですね。
    まあ、同じようにやろうと思うとダメですね(;^_^A
    四十過ぎの旦那持ちでは、憐れかも。
    やっぱり独身で若くないとワガママ言いにくい(笑)

    そんなこんなの私ですが、彼は可愛いと言ってくれます(笑)
    奇特な人です。

  3. Bパパ Bパパ より:

    hiroさん
    コメントありがとうございます。

    僕の場合は、妻に戻るという事へ彼女は心配していなかったと思います。だからこそ、すきな事を言ってくれたんじゃないかと。

    年の差もあったと思いますが、彼女はBパパには言いたい事を言っても受け止めてくれる(エエ男やん)ので不平不満から楽しかった事まで喋ってくれました。

    子供を通しての会話。
    多くの家庭ではそれも幸せなのか?僕は完全に冷めてました。

    彼との子供が欲しい。
    これは、とっても難しい課題です。
    機会があれば、記事にしますね。

    最後に細くても途切れ途切れでも彼と繋がっていて下さい。

  4. Bパパ Bパパ より:

    かおるさん
    コメントありがとうございます。

    ゴルフにギター(なんでストラト?)カッコエエやん!
    僕がバイクに乗る時はディープパープルのハイウエイスターが脳内BGMです。

    かおるさんって、前向きなコメントされているけどそんな風に装っている気がします。
    とっても、普通の女の子だと思います。
    不倫の浮気を心配する女性が可愛く思えますから。

    彼女はホンマ可愛かったです。
    かおるさんのお相手さんはかおるさんが一番可愛い!
    そんなん、当たり前!
    言いたい事は言いましょうね。
    僕の彼女は特別に可愛いかったけど。涙

  5. フジ より:

    初めまして。

    いつも、Bパパさんの彼女さんは、正直でかわいい人だなぁと思っていましたが、嫉妬も真っ直ぐで、ほんと可愛いですねー。

    モヤモヤ自分の中で考えてしまって、黙って不機嫌になってしまう位なら、ハッキリ言って「蹴り」入れてスッキリする方がいいですね〜。

    私は、「不倫の浮気」、あんまり心配してません。
    彼は、子供にドップリなので(笑)

    可能性はゼロではないけど、考えても仕方ないって感じですね。
    でも、遠距離になった時にズバリと「奥さんは別格だけど、私以外の人としないでね。」と言ったら、ビビってました(笑)

    私が言うのも変だけど、浮気予防に、自分を磨くべし、です。

  6. ごまぷりん より:

    Bパパさんのお相手さんは ルックスもトークもチャーミングな方だったんですね。どうしてお別れするところまでいってしまったのでしょう…。まだ未練…ありますか? そうだと女性代表として嬉しいな。
    hiroさんへのコメ返しで、「最後に細くても途切れ途切れでも彼と繋がっていて下さい。」と ありました。それはBパパさんの今のお気持ちでもありますか?私の彼はいつも「細く長く繋がっていたいと」言います。どうして細くなの?と 微妙に反発してしまう私がいます。太くても ブチッと切れるし細くても あっけなく切れるかもしれない。どっちがいいの!って思われそうですが…さっきの細く長くは なかなか難しいです。

  7. Bパパ Bパパ より:

    フジさん
    コメントありがとうございます。

    彼女は正直なのか?
    僕だから好き勝手できたと思ってます。
    普通、蹴り入れられたら感情的に怒るでしょ。笑
    朝起きたら、見えないところ爪で引っ掻かれて傷だらけとか。

    彼女はしてもいいけど好きになったらアカンで!
    と言ってました。
    「愛情のないセックスはしない!」と断言しましたよ。

  8. Bパパ Bパパ より:

    ごまぷりんさん
    コメントありがとうございます。
    彼女はブログの通り、見た目(ルックス)も見えないところも可愛いかった。
    言い方はストレートなところがあったけど、ちゃんと僕の事を考えてくれていました。じゃじゃ馬娘!ですが。
    僕の言葉には敏感だったけど受け流すような事はなかったです。
    お別れした下りは、皆さんにちゃんと報告しますね。

    このブログに辿り着いてから、彼女とお別れしなくても細くでも繋がっていた方が良かったのかなぁ?と思いました。
    当時は、スパっと切ってしまうのがお互いの為だと僕は思ってました。
    今でも、彼女のことを考えると正解だったと思う。

    どっちやねん!?

  9. hiro より:

    お返しありがとうございます。
    好き勝手言って、受け止め続けるBパパさんは素敵です!
    その時の彼女さんがBパパさんのことを想ってくれている、と信じていてあげられる気持ち、彼女さんは嬉しかったと思います。
    私の彼は私より片手年上でしたが、私が受け止める側でした。

    子供や家庭、2人で本気で悩んだ時期がありましたよ。
    (不快に思われた方…すみません。)
    彼にとっては、私の妊活のためのお別れでもあったと思います。
    スパッと!連絡をやめることが、お互いのため(お互いの家族のため)は確かです。
    だけど、途切れ途切れでも、彼が私を必要としてくれている間は、繋がっています。
    私も、必要ですし、正直期待もありますが、なるようになるで、私は私で前向きに頑張りたいと思います。
    ありがとうございました!

  10. れむ より:

    Bパパさんこんばんは*^_^*
    彼女さんの気持ち少し分かります
    そしてそれを素直に伝えられる所が羨ましくも可愛く思えますし、その様な関係を築くBパパさんが凄く魅力的に感じます*^_^*
    私の彼もバイクが好きでいつか彼と同じ楽しみを…と最近バイクの免許取ろうかと計画しております

    彼も奥様は子供にとって必要な存在だから…だから好きとかそう言う感情はないし、奥様が変わっても一度出来た溝はもう埋まらないと思うっと言ってました
    今はそうなんでしょうが…子供を通して色々なイベントを楽しむことで絆は出来るでしょうし、長い時間過ごせば奥様に気持ちが戻るのでは無いかと時々怖くなります
    いつ私は要らなくなるのかなって不安ですし、Bはパパさん同様に器用で優しい人なので不倫の浮気も無くはないなっと…
    Bパパさんにアドバイス頂いてから必死に自分磨きし始めました(笑)

  11. かおる より:

    Bパパさん

    ありがとうございます。
    泣きもするし、普通の女です(笑)
    でも、強い方ですよ(*^^)v
    感受性が強いので、泣いて笑ってってな感じです。
    そういえば「強がりはよせヨ」って歌あったなぁ~

    ぐるぐる考えていたら、正直めんどうになるんですよね(汗)
    どーにでもなるわって。
    ダメなときは何してもダメですし、収まるところに収まるでしょうと思うタチです。
    ことにこの恋愛に関しては、もう腹括ってますのでね。

    それよりBパパさん、パパさん、まだまだおつらいのに、無理して元気出していませんか?
    そっちも心配です。
    明るく振舞っておいでだけれど、そうそう簡単には忘れられないだろうと思います。
    それから、以前のよぞらさん。
    お元気にしていらっしゃるかなぁ。

    この歳になって思うこと。
    人はいくつになっても恋が出来るってこと。
    たとえ結婚していても、ね。
    そして、恋が終わった時もつらいのは同じ。
    これだけは、どれだけ経験しても慣れることはないのですね(笑)

  12. るる より:

    Bパパさん

    彼女最高ですね~女性からみてもかわいい。
    Bパパさんもいいな~女性がほっとかないんですね。
    モテモテなんですね・・・

    全然関係ないのですが、一つ質問!
    男性って好きじゃなくても体の関係って持てますか?
    若いとそういうのありなのはわかりますが、
    ある程度(?)の中年の域に入るとどうなんだろう?
    ってなんとなく疑問に思いました。
    女性は好きな人じゃないと絶対受け入れられないので、
    聞いてみました。

  13. おか より:

    Bパパさん パパさん みなさん こんにちは。
    毎回本当に楽しみにしています。が、お別れになったことを
    思い出させて申し訳なく思っています。パパさんとは違うタイプのマメさと軽快なトークと読みやすい文章。ファンです。
    楽しみです。
    すみません。

    不倫の浮気・・・器用でマメな人にしか出来ない不倫ですから
    私も心配したことは何度もあります。が、キリがないですw
    ”不倫してる男は無責任だから 女にロマンティックなことを言うよ”のフレーズがぐるぐる回ります。
    彼は、常に周りに気を遣って?男女問わずに 
    まー しゃべる人ですから。でも信じるしかないんです。

    足の幅が広い私は、尖がった靴が入りません。
    買ったことなかったけど、用意しようかな~

  14. Bパパ Bパパ より:

    れむさん
    コメントありがとうございます。

    受け止めていたのかなぁ?
    お互い好き勝手言ってたような気もするし。

    バイクの免許取りましょうよ。
    彼さんが、どんなにバイクの楽しさを話しても乗ってみないとわからないです。生身で風を切って走る楽しさや怖さ。温度や空気の香り。
    是非!応援します。

    彼さんが、奥様に気持ちが戻るかはわかりませんが僕はダメでした。イベントも知らされなかったこともあったし。

    自分磨きしましょう。
    男磨きの話しはいずれ書きたいと思います。
    だんだん、宿題が溜まってきた気分。笑

  15. Bパパ Bパパ より:

    かおるさん
    どーにでもなるわ 沖縄では「なんくるなるさー」。と言います。
    僕の好きな言葉です。

    彼女との事は誰にも言えないのでブログに残しておこうと始めたのですが、楽しい出来事は結構鮮明に覚えているのに彼女の顔や姿がボンヤリとしか浮かんできません。指先や髪型などパーツ毎には覚えているのに。

    僕はいつも恋してます。

  16. Bパパ Bパパ より:

    るるさん
    コメントありがとうございます。

    あはは〜 モテモテじゃないです。
    このおっさんやったら安心や!と勘違いしてるだけです。

    質問のお答えですが僕にはムリですね。
    同年代でも性欲に任せているヤツもいますが、そういうヤツに限って不倫したいとか言うんですね。
    僕は反論はしませんがこいつ最低やなと思ってます。

  17. Bパパ Bパパ より:

    おかさん
    コメントありがとうございます。
    ファン倶楽部 会員番号1番を贈呈させて頂きます。

    器用でマメだから不倫出来る=不倫の浮気も出来るとはちょっと違うんですね。関係を始めるのも続けるのも相当な力が要る。僕には出来ませんでしたって言うかそんなこと考えた事も思った事もありませんでした。

  18. メレンゲ より:

    Bパパさんはマメで器用で女性に優しい。
    そりゃあ彼女にしてみれば心配だと思います。私も惚れてしまいそう(笑)
    彼女さん、若くて素直で明るいなぁ。言いたいこと言って、尖った靴で蹴ったり強引なことしても、もうとにかく可愛いですねぇ。何しても可愛い。

    私の彼も器用で女性に優しいです。しかもスラッと長身で男前。不倫の浮気を心配してました。
    詳しくは書きませんが、彼と私の間でちょっとした事件がありまして、その時に彼が私のことを、絶対に失いたくない、って必死で力説して。そんな彼を見てから、他にはいない、私だけ、という彼の言葉をほんとに信じています。あと、性格的にも一見軽そうなんですけど、本当はとても実直な人だと感じたし、それなりの覚悟を持って私とのことを続けていることがわかってきたので、もう浮気の心配はしていません。
    信頼は日々の積み重ねですね。

  19. Bパパ Bパパ より:

    メレンゲさん
    コメントありがとうございます。

    毎度毎度ですが、僕のヌードは10人中9番目くらいと自信を持って言い切れます。
    彼女は、アラサーですからそれなりの女性らしさはありましたが、尖った靴のホンキの蹴りと爪での引っ掻きは痛かった。後にも先にもこんな子はいないと思います。泣

    スラっと長身で男前。
    それがどうした!

    この関係で信じてもらうって難しい。
    二人がやっている事がそもそも世間ではおかしな事だから。
    全ての事は二人だけでしか解決できない。
    日々の積み重ね。
    メレンゲさん達は素敵だと思います。

  20. すずらん より:

    こんばんは。はじめまして。
    Bパパさんのブログ、いつも楽しく読ませて頂いています。
    一度別れて最近彼からのアプローチでまた付き合いはじめました・・・この先またどうなるかわかりませんが(笑)
    別れは私から。つらくて自分が自分らしくなくなっていくのが嫌で離れました。

    「こんなおっさんに近づいてくる子おらんやろ」
    「それはわかってる」に反応してしまいました。
    私も何度彼とそのやり取りをしたことか!(笑)
    私もすごいヤキモチ妬きで、彼が交友関係広くて飲み会や集まりが多いので、その度にチクチクと・・・
    彼は「俺がモテルわけないでしょう!」って。
    「それはわかってる」←私の場合は心の中で(笑)
    「なんで面食いの私が彼と!?」←これも心の中でいつも思っていました(笑)
    しかもBパパさんのようにマメでもなく、女性の扱いが上手なわけではありません。(笑)
    言い過ぎ!? 今また放置されているのでうっぷんがたまってるのかな~(笑)

    ヤキモチを妬かれるのって男の人は嫌ではないのですか?
    ヤキモチの妬き方にもよるのかな?
    こんなことになるには相当な決心があっての告白なんですか?
    彼もそうだといいんだけど・・・

  21. Bパパ Bパパ より:

    すずらんさん
    コメントありがとうございます。

    本音はわかりませんが、彼女はヤキモチでも嫉妬でもなくて心配していたそうです。悪い女に騙されないかと←ウソです。

    なんで、心配するのか?よーわからんかった。
    普通に生活してたら異性と話す事はコンビニのバイトの女の子から、接待でのスナックの女性もいるわけだし。

    ヤキモチをやいてくれる女の子好きです。
    僕にはそんな気がないのが自分でわかっていて、相手がヤキモチ焼いてくれるなんて男の子にとっては、楽しい事。

    僕はエエ加減な気持ちでは、この関係は出来ませんでした。
    この件は人それぞれだと思います。

  22. はなだい より:

    こんにちは、Bパパさん。
    すみません、少し場所をお借りして話させて下さい。

    私は、W関係1年未満の彼がいるアラフィフのはなだいと申します。彼とは出会い系で知り合いました。

    こんなお付き合いをしていて言うのも矛盾がありますが私も不倫の浮気が心配です。

    やはり、彼と知り合ったきっかけが出会い系だからなのかな〜と思っています。

    私は家庭内に問題があり人にはなかなか相談出来ずいました。

    その答えを求めてネットを彷徨ううちに出会い系サイトは出会うだけでなく日記を書く事が出来るという事を知りました。

    そして出会い系サイトに登録し日記を書いているうちによくコメントをしてくれていた彼と知り合いました。

    彼は出会い系サイトで何人かの女性と会って実際に関係を持った相手もいたようでした。

    私と知り合った頃、出会い系で知り合ってやり取りしている女性が他にもいると彼から聞いてました。

    私は、Wの関係になるのは非常に葛藤があること。私とは一対一で向きあって欲しい。ただし奥様は別格。私以外に出会い系等で知り合って、やり取りをする女性がいるのは絶対に嫌だし、もしやめられないのであれば付き合う事は出来ない、とはっきり伝えました。

    私は出会い系は初めてでしたし、まさか実際に異性と出会ってしまうとは思いませんでした。日記に真っ当なコメントを下さる方も多い反面、エロに満ち溢れた気持ち悪い世界でもありました。

    その結果、他の女性とはやり取りを全て絶ったと彼から言われました。
    しかしながら彼への思いが深くなるほど、超疑心暗鬼になってしまい、別人を装い出会い系に入り彼らしき人を探したりしました。

    そして不安がマックスになり直接彼に思いをぶつけてしまいました。

    彼は、もう自分(彼)にはあなた(私)がいるんだし、出会いはもう必要ではない、あなたのことが大切だし、自分を信じて欲しいと言います。

    彼も私も配偶者との関係に問題を持っています。しかも年齢や仕事など共通点が多くて、付き合えば付き合うほど互いに惹かれ大切な存在になっています。

    仕事上の悩み、家庭の悩み、彼は染み入るように聞いてくれて的確なアドバイスをしてくれます。互いに話していて話は尽きる事がないです。

    互いの家庭に嘘をついて築いているこの関係です。本当は互いに誠実さなどを求めては駄目なのかもしれません。

    疑い出せばキリが無いし相手の全てを把握できるものでもないです。だから私と向き合う彼を信じるしかないんだと思います。

    何を言いたいか分からない文章になってしまいました。Bパパさん、場所をお借りしてありがとうございました。

  23. Bパパ Bパパ より:

    はなだいさん
    僕も不倫パパさんのブログを貸していただいている身ですから遠慮しないで結構ですよ。

    アラフォーと言うことですがお相手さんも同年代みたいですね。
    僕のアラフォーの時期は家庭や子供は大事だけど仕事に追いまくられてました。責任も期待も大きかったのでやり甲斐とか達成感よりも毎月の営業数字のプレッシャーがすごくて家の事は殆ど考えていませんでした。
    ましてや異性と付き合いたいとか思ってもいませんでした。
    モテ期ならぬモテナイ期でした。
    ギラついて仕事を追いかけて、夜は接待だかホステスに会いに行っているのかわからない飲食。
    たまの休みも携帯が鳴るたび仕事に戻されていました。

    ごめんなさい。
    出会い系だからとは言いませんが、彼もはなだいさんもお互いが出会う迄のプロセスが抜けています。知り合ってからわかったとおっしゃるかも知れませんがリアルタイムじゃない。

    ある日の事。
    会社に行くとデスクに小さいサボテンが入ったポットと机に裏返して強力に貼られたメモがありました。
    「Bパパさん!男40 頑張れ! サボテンは水やり要らないから仕事だけ考えてね」。

    僕の話は不倫の浮気とは関係ないかもしれないけど誠実とか信じるって上辺だけでは成立しないような気がします。

    因みに、サボテンをくれた女の子は暫くして結婚しました。

  24. かおる より:

    はなだいさんへ

    あ、Bパパさん‼
    はなだいさんたち、アラフォーじゃなくてアラフィフ‼(*^^*)(笑)
    はなだいさんに代わって、訂正してくわ(^○^)/(笑)

    はなだいさん、やっぱりグルグル考えて時々不安になられているみたいですね。
    はなだいさんの不安をどうしたら払拭できるかしら……とずっと考えています。
    私は女だから、私からの声かけは何のためにもならないけど、一緒に考えることは出来ます。
    1つ1つ整理してみませんか?

    まず、はなだいさんの不安から。

    ・知り合ったきっかけがいわゆる出会い系の日記コーナーである。

    ・実は、彼はまだ出会い系に登録していて、それを見つけてしまったはなだいさんは彼に不安をぶつけた。

    次に彼の言動と行動。

    ・はなだいさんが居るから、他の女性と付き合う必要がないと彼は言っている。

    ・はなだいさんの悩み事に真剣に耳を傾け、寄り添い、的確なアドバイスをくれる。

    ・はなだいさんがWの付き合いに葛藤があること、また不倫の浮気は絶対にいやだということを彼に告げ、彼は当然だと受け入れてくれている。

    彼のことを信じられないのは、致し方ないこと。
    でも、どこまで信じたいですか?
    男と女。ある程度の信頼は築けども、夫婦間でもそうそう信じることって難しい。ましてや恋愛ならなおのこと。7割で良しと思うことも必要かも。

    はなだいさん、これからの彼の言動と行動だけ信じていきましょうよ‼
    はなだいさんが彼に、まだ出会い系に登録していた事実をあげて詰め寄ったあと、彼ははなだいさんから離れていきましたか?
    毎日ちゃんとメールなりLINEなり、くれているのではないですか?
    はなだいさんを遊びだと思っていたら、もうとっくに彼は消えていますよ。間違いなく逃げています。
    出会いのきっかけがなんであろうが、この1年弱、お二人なりの絆がおありなのではないですか?
    Bパパさんのおっしゃるとおり、出会う迄のプロセスが抜けている。これには私もまったく同感ですが、はなだいさん‼ 前例を作りましょうよ。
    ぜひとも作ってください。

    はなだいさんは、私と同じで厳しい家庭に育ったせいもあり、後ろめたい気持ち、自分で自分を許せない気持ちもあるのかもしれませんね。
    でも、「世間でいう常識は、必ずしも自分の幸せとは無関係」
    これ、nariさんの言葉です(*^^*)

    私なら、彼に最後の宣誓をします‼
    私はやっぱり貴方が好き。
    貴方の言葉を信じている。と。
    最後の宣言です。最後の。
    あとはごちゃごちゃ言わない。
    はなだいさんが彼にとって、離したくない女になればいいんです。
    そのための努力をした方が、楽しいし、自分のためにもなります。

    はなだいさん、どうですか?
    人との信頼を結ぶには、時間が必要。
    乗って漕ぎ出した舟。沈めるのはいつでも出来ます。
    転覆したら、私はいつでも浮き輪を投げますよ‼(*^^*)
    ここの皆さんもです‼

  25. Bパパ Bパパ より:

    はなだいさん
    かおるさん

    すんません。
    アラフィフでしたね。
    じゃ、僕と同年代と言うことで。

    エエ年こいてこんな関係をする事そのものが悪です。若くても同じかもしれませんがまず、結ばれることのない恋です。それは、はなだいさんもわかっていらっしゃるかと思います。

    で、エエ年こいた男がこう言う事をするのには一種の覚悟が恋愛感情とは別に必要です。
    世間にバレるリスク、配偶者にバレるリスクそしてそれがもたらす自分や家族への仕打ち。

    彼さんと1年未満って短いと思いますか?
    僕は長いと思うけどね。
    出会いまでのプロセスが抜けている。
    どうやったら埋めることができてはなだいさんが彼さんに浮気の心配をしなくなるのかな?

    やっぱり上辺だけではムリ。
    普通の恋人同士よりもたくさん話しして今までの事、想いをいっぱい伝える必要があるんじゃないかなぁ?
    話したくないことまで言う必要はない。
    はなだいさんに信じて欲しいと言ってくれても不安ならもっともっと話しをしましょう。

    僕は別れた彼女の話しを聞くのが好きでした。
    できる営業マンは聞き上手。

  26. はなだい より:

    Bパパさん、かおるさん、丁寧なコメントありがとうございました。嬉しくて涙がこぼれました。

    出会い系が気持ち悪かったのは、不倫などあらゆる男女関係が何でもありの世界だったからです。

    不倫は理由が何であれ、悪だと私は考えています。出会い系では、それが堂々となんのためらいもなく語られている事に違和感を感じました。

    不倫を話すのもここのパパさんのブログと出会い系では全く意味が違います。

    Bパパさん、かおるさんのお二人がおっしゃっている出会うまでプロセスなんですが、まさしくその通りなんです。ここをある程度埋めるまでは不安はなくならないのだと思います。

    彼との関係が始まってから7カ月が過ぎました。彼とは事業所は違いますが同業同種かつ同世代で役職も同じで住まいも近いですし共通の知り合いも沢山います。

    単に出会い系日記のコメント欄で話が合っただけであれば実際に会う事は無かったと思います。

    初めて直接メールした時は夜通し何時間もやり取りし、初対面の時は4時間以上互いに話まくりました。

    その後、実際に会うようになり、身体を重ねる時間よりは毎回話している時間の方が長いと思います。

    やはり出会うまでの自分を語りあっているように思います。私も自分を知ってほしいし彼のことも知りたい。信頼関係を築きたいからそうしているんだと思います。彼も私も過去の異性との付き合いの話や生い立ちの話はよくしていると思います。

    互いにほぼ正直に話し込んでいると思います。あんまり彼が女性関係を正直に話すので驚きもします。しかし、それが互いに嫌ではなく心地よさすら感じます。

    私の話も毎回彼は染み入るように聞いてくれます。厳しかった生い立ちの話、異性関係の話、仕事の話、学生時代の話などなど。私の話を聞くのが好きで嬉しいとさえ言ってくれます。

    そんな話をお互いに毎回長時間しています。上辺だけでない信頼関係を築きたいからという事だったからだ、とお二人のコメントを通して気づきました。

    出会い系やってないか?彼に聞いたこと、なぜ私がそこまで不安になるのか…それは私自身の問題でもあります。彼と付き合うようになり自分自身との対話も増えました。

    そういったことも彼に話しました。真剣に耳を傾けてくれて、そういったことを話してくれる事が嬉しいとさえ言ってくれました。

    でも、もっともっと話すことが必要なんだと思いました。彼の話ももっと聞きたい。
    やはり信頼関係を築くのは簡単な事ではないと思います。

    かおるさん、彼は週一回短くても必ず会う時間を作ってくれてますし、毎日メールを送ってくれます。出会ってから欠かさずです。

    私は独身時代から恋愛経験が多くなくて不慣れなところがあります。育った家庭が厳し過ぎたせいか自分自身が人から愛されべき存在なのか分からないような部分があります。私は両親から否定ばかり受けて育ってきたと思います。

    だから彼の思いは自分なりに感じているのに勝手にジタバタするのかもしれません。
    これからも彼と色々と話していきたいと思います。

    彼とは今後どうなるかは分からないけど、私の人生には大きな出会いだったと思います。

    頭の中が整理されました。Bパパさん、かおるさん、本当に本当にありがとうございました。またこんがらがってしまったとき、よろしくお願いします。また私の体験が皆さんの参考や救いになれば幸いと思います。

    なんだか、本当に辛い思いをされている方がいらっしゃるなか、悩みともなんとも言えない内容になってしまい申し訳ありませんでした。

Sponsored Link