➀不倫相手からのLINEが減ってしまった女性へ

不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

今回のタイトルですが、

きっとこの関係をはじめて三年未満の方が、いちばん気になり悩まれる部分ではないかと感じ、何回かに分けて私が感じましたところを書かせて頂ければと思います。

と、いいますのも

LINEの頻度が減った、LINEでお相手さんの態度が冷たくなったなどなど、皆さまのご投稿やお部屋のつぶやきを拝見させて頂いてとても多いと感じます。

 

でも、実は多くの場合は勘違いだったりすることのほうが多いです。

きっとお相手さんはお相手さんなりに貴女を大事に想っていますし、少なくともちゃんと付き合っていると思っている男性がほとんどだと思うのです。

 

ですので、そこをどう乗り越えて自爆をしないで不倫を続けていけるか?という事を、このブログをご閲覧されている女性の方に、男の視点でお伝えしたいと感じます。

個人的主観もありますが(涙)是非ご参考までにと思います。

 

Sponsored Link



独身の恋愛よりも、LINEの頻度は少ないのが不倫です。

不倫をされている女性の方で、独身の頃と同じようにお相手さんからのLINEのやりとりがしたいと思っていらっしゃる方はおりますか?

そう思われる方は少ないとは思いますが、きっと恋愛中の時は、とくに不倫初期の一年未満くらいはお互い独身の頃の恋愛のように舞い上がってしまっていると感じます。

私もそうで、どうやってバレないでLINEができるか?とか、どうやって家から出て相手に電話ができるか?とか常に隙を見計らっていた時期があります。

 

ただ不倫の恋に発展するのは、独身の頃よりも意外に展開が早いと感じます。

そして付き合い始めて楽しい逢瀬を数回繰り返すことで、男はもう自分もとから離れる事は無いと錯覚してしまう事もあります。5~6回くらいの逢瀬でもそう感じます。

そこが満たされると、本来の自分の生活も充実させたいと考えます。

仕事や家庭、楽しい時間で満たされてこそ、そろそろ楽しい事ばかりではなく現実に目を向けて仕事もスキルアップしよう、家庭での時間も大事にしようと思います。

 

その時の気持ちは決して愛情が減った訳でもなく、お互いの生活が充実してこそ相手を大事にできると考えています。

なんとか貴女と付き合うために中断してきた部分、最初の頃は寝る前のLINEや仕事中のわずかな時間でのLINE、それを元に戻していくのです。

もともとわずかな時間で行ってきたことは、独身の恋愛よりも制約が多いです。ですので、LINEの頻度は三分の一くらいに減ってもおかしくはないと私は感じます。

 

お相手さんは家庭を大事にするほうですか?子どもが好きですか?

もしそうなら、LINEの頻度が減ってきたということは、貴女をおざなりにしているのではなくて貴女との関係をずっと守っていきたいという頻度にシフトしたと考えたほうが良いです。

 

少し思い出してください。

たしかに、お相手さんからのLINEの頻度は減ったかもしれません。

デートもあまり色々と出かけるのではなく、ホテルで一日という日も増えたかもしれません。

 

だからといって、貴女のことをおざなりにはしていませんよね?

きっと仕事で大変な時や、家族と一緒にいる時でなければ、それなりにLINEを返してくれるのではないでしょうか?

一緒に居る時にはとても幸せな笑顔を見せてくれるのではないでしょうか?

 

LINEの頻度が減ったからといって、もう無茶はしないでお相手さんなりに関係を大事に長く守っていけるペースを作ろうとしているのを是非理解して頂けたらと思います。

実際には、男性はあまりそれは口にはしないと思います。

言い訳のように聞こえてしまうので。

でも私は、実はそんなふうに考えている男性は多いのではないかということを、少しでも気に留めて頂ければ幸いと感じます。

 

「それなら分かった!相手の気持ちを信じる!」と思って頂けた方は、とても素晴らしくとても優しい人だと思います(笑)

とはいえこの関係は二人で秘密にするものですから、気持ちを押し付け合うのではなく気持ちが分かり合えるようにする。その状態が一番LINEが来ないストレスを感じないですむのかもしれません。

それはそれで、言わなきゃいけないことはきちんと伝えなければ、貴女だけがストレスで自爆してしまいます(涙)

 

次回は、そのへんの思う事を書かせて頂ければと思います。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ