➀不倫相手との想い出を【家族で上書き】する男の心理




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ちなみにですが、皆様方でこんな経験をされた方はいらっしゃいますか?

 

テレビをつけたら、ふと「金曜ロードショー」がやってました。

おやっ?そういえばこの映画見たことある。昔、妻とまだ独身のころに見に行ったやつだ。

「なんか懐かしい映画がやってるよ!」

「・・・私、見た事ないけど・・・誰と見にいったの?(怒)」

 

そんなあるある、独身の頃のならまだ許されるかもしれませんが、つい最近の恋愛モノの映画だとしたら一波乱どころじゃないですね(涙)

 

私も昔、大好きだった人と一度だけ二人で映画を見に行った事がありました。

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


間違えてほしくないのは大好きな人への気持ちを減らすための不倫分散じゃありません。減らすことを考えるから不倫は沼るんです。

翼を被ってスピンで突進するところもカッコいいです。

「ぐうたらブログ」のほうで書いたのですが、最近ディズニーチャンネルで「ディセンダント2」というマレフィセントの娘が主人公のオリジナルムービーを見ました。

録画をしていたので、娘が見たい!と言って、まあ何度も見てますが。

先日も仕事から帰ったら飽きずに娘達が見てまして、最後のシーンあたりを見ていたところでふと私は言いました。

 

不倫パパマレフィセントの映画も、本当のドラゴンに変身して戦うとこがかっこいいんだよね。」

グルっ!!

と、テレビを見ていた娘ふたりの顔が私に向けられました。

娘ふたり「えっ!マレフィセントの映画って、何?」

 

※画像引用元・CASTELより

アンジェリーナ・ジョリーさんが主演の映画「マレフィセント」が公開されたのは、そういえば日中はとても暑かった夏のころ。

不倫を「割り切る」方法について

この時の記事でもちらっと書いてますが、「暑い時は映画館もいいね」と初めて大好きな人と見に行った想い出の映画が「マレフィセント」でした。

ですので、マレフィセントを見たことは決して家族には言えない「禁断の映画」として墓場まで持っていく映画タイトルでした・・・

 

不倫パパ「あ、いや、パパは見た事ないんだけど、外人の女の人がマレフィセントになってる映画があったみたいだよ・・・(汗)」

娘ふたり「へー!!それ本物で変身するの? 見たい見たい!!」

 

娘達には気付かれませんでしたが、そんな私のふとした失言で(涙)大好きだった人との想い出の映画「マレフィセント」を娘達と一緒に見ることになりました。

 

で、本日仕事の帰りにTSUTAYAに寄って借りてきました。

映画館で見に行った日、とても暑い日でした。

そっか、もうあの時から三年以上経つんだな・・・と。

 

ディズニーのDVDを色々と借りて見てますが、デザイナーになりたいと言っている上の娘は「オーロラ姫のドレスが一番素敵!」と、ディズニー映画でも「眠れる森の美女」が一番のお気に入りです。

ですので、このDVDをとても楽しみにしています。

下の娘はまだ幼いので、戦うところなどの少し怖いシーンで泣かないか心配です(涙)

妻はというと、あまり興味がなさそうです。

 

この週末で、家族で一緒に見る予定です。

タイトルに「不倫相手との想い出を【家族で上書き】する」と書きましたが、見た後を想定してのタイトルですので、これから実際に見た後にどのような心境になるのか今はまだよく分かりません。

 

また後日に、お書きしたいと思います。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



2 件のコメント

  • はじめまして。
    初めてコメントさせていただきます。

    私は相手と一年前にお別れしました。
    最後の最後まで大好きだと言っていただきました。
    私も大好きと伝えてお別れしました。

    当時は泣いても泣いても涙が出て止まらないくらい苦しかったですが、「大好き」は、変わらない(質的には変わってるかも)まま、穏やかな気持ちにシフトしてきました。

    あなたさまのブログをずっと読ませていただいて、
    私の相手もこんな風に考えているかもしれない、と思えて、悪い方に色んなことをとらえることを避けられました。
    心から感謝しています。

    今回のこのお話、私との思い出が家族とのことに塗り替えられても、
    それにより相手にとって穏やかな生活が出来るためによいなら、それでよい、と思えました。

    私も、家族との出来事に塗り変わっていくことがいくつか出来ましたが、
    相手とのことは、やっぱり特別な別のものです。
    現実で繋がらなくても、相手を穏やかに思っていけることをあなたさまのブログにより勉強させてもらい、実感できています。

    誰にも迷惑はかけてないけど、私は自分ひとりの中で一生不倫を続けているのかもしれない、と、たまに気持ちを引き締めています。

    実際に繋がっていた時よりも、今の私は元気で幸せかもしれません。
    誰かを好きな気持ちがある分、太らないし、男性から前よりも声をかけられるようになりました。

    あなたさまのお相手も穏やかにあなたさまを思ってらっしゃるような気がします。

  • ぱぱさん、こんばんは(*^^*)

    そのあるある、分かります(笑)
    男性も、その当時の彼女とみたり楽しんだりすることを上書きしちゃうんですかね?(*^^*)そーゆーことするの、自分だけかな?なんて思ってました❤

    大好きな人との想い出は、今も心に残っています➡あとで、詳しく書かせてもらいます(笑)

    マレフィセントを見たい❗と言った、娘ちゃんたちの素直な感想、思わず、ほっこりしちゃいました(σ≧▽≦)σ❤
    また、娘ちゃん達の見た感想も、楽しみにしています✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)