辛い不倫なら、休んでも大丈夫です。

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

本日、仕事でお世話になっている人の引っ越しを手伝う予定だったのですが「風邪で熱が出てしまって手伝いに行けない」と言ってお断りしてしまいました。

風邪もひいてなく熱もないんですけど、先日急な残業からの寝不足で、起きてからも全然体に力が入らなくて・・・嘘ついてしまいました(涙)

本当にお世話になっている方だったので、若い頃の私だったらもっと頑張っていたような気がしますが、年をとるごとに頑張りの炎の温度が変わっていってる気が最近します。

 

ちなみに、炎の色って炎の温度によって様々なんですよね。

私は根っからの文系生れ文系育ちなので詳しくないのですが、青い炎のほうが高温で、赤やオレンジの炎のほうが低温なんだそうです。見た目は静かな青い炎よりも、真っ赤な炎の方がガンガンに熱そうに私は感じます。

ガスバーナーの炎の色で、「青い炎」はガスが完全燃焼してガラスを溶かすほどの高温の炎です。

「赤い炎」はガスが完全燃焼していない低温の炎で、酸素不足なので物を近づけるとススが付きます。

 

恋愛で頑張っている時も、きっと好きな人への愛情の炎が出ていると思います。

ただ恋愛の場合の炎の色は、年齢というよりもその時の環境や状況によって大きく変わってくると思います。

 



青い炎から、赤い炎へ・・・。

私の知り合いのまだ独身の後輩の恋愛話ですが、その後輩は自他ともに認める頑張り屋さんです。

その後輩は以前に、かなり年上の彼氏のいる女性とお互い好きになり付き合うことがありました。

女性はアパートに一人暮らしをしていて、アパートの家賃は彼氏さんが払っていました。後輩と付き合うことになり別れたのですが、当然新しい住むところが必要で、後輩は責任を感じて資金を援助してあげようと思いました。

ただ、入社数年の後輩の安い給料ではそんなお金は無く(涙)仕事が終わってから深夜に交通整理のアルバイトをしていました。

 

しばらく彼氏さんと内緒で付き合っていた時は、大好きな人とお互い早く一緒になりたいと夢中でした。ダブルワークという大変な生活でも仕事を休むことはありませんでした。

そんな生活をしばらく続けるうちに、心身ともに疲れてきました。彼女もアルバイトをはじめるからもういいよと言っていたそうですが、正直その時はただ彼女に褒められたい一心だったとの事です。

せっかく一緒になれたのに疲れてイライラして、酸素不足でススが付いたように笑顔が見えなくなって。そんなことは十分わかっていたでしょうに、援助を休むことは好きな気持ちに怠けることのように思ったそうです。

そして心身共にすり切れて、とうとう過労で休職せざるを得なくなってしまいました。

 

今、その後輩はというと、もちろんその彼女と・・・別れて、結婚前提の違う彼女と付き合っています。

「それはそれだけの縁だったって事です(笑)」と笑って話していました。

体を壊してまでやるべき事なんて何一つないから、「恋愛で〇〇しなきゃならないという発想はやめたんです」と。

 

今、あなたの炎の色は何色ですか?

もし、今不倫の関係で心が壊れそうに辛い。

会えない時間も、我慢しなきゃならない。

お相手さんのために、自分が頑張らなきゃならない。

都合が良くて、安心で安全な女でいなきゃならない。

 

楽しくなくて辛い気持ちを抱えて不倫を続けている方は、いったい何の為に続けているのでしょうか?

一度、考えてみませんか。

 

疲れ果てて今が最悪の状況と感じている方は、今はきっと違う時間を過ごす時なのかもしれない。

独身者で既婚者を好きになった方は、お相手さんの本当の気持ちをしっかり見つめる時なのかもしれない。

 

不倫を休んだって、大丈夫だと思います。

それは何かを失うことではなく、これからの自分に必要なものを得ることだと信じることです。

 

そして、勇気を振り絞って自分にお休みをあげると決めたら、その自分をしっかりと応援してあげて下さい。この時間が必要だった。ありがとう。お相手さんへの感謝の気持ちに満たされて休んでください。

 

人生の、今のこの時間というのは自分の命そのものだと思います。

今あなたの炎の色は、何色でしょうか。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



6 件のコメント

  • パパさん、こんにちは♪

    いつも心に寄り添った 「パパさんの想い」いっぱいの投稿、ありがとうございます‼️

    ひと休み、大切ですね。
    深呼吸するだけでも、気持ちは落ち着く。
    少しだけでもいい、心を休めてあげたら、見えなかったものが、見えてくる。

    なかなかそれが出来ないから、どんどん負のループに入っちゃうけど…
    でも、「あっ、私の炎は青くなってる!」とか。意識するだけでも、少しずつ少しずつ変わっていけると思ってます。

    どんなに悩んでも、苦しんでも、
    彼が大好きだから、仕方がない♪

    少しずつでも成長していきたいです。
    大好きっていう、素直な気持ち、忘れずに♪

    とろ火でコトコト、穏やかな日々に幸せに感じて過ごしていきたいです。

  • パパさん こんにちは♫•*¨*•.¸¸♪✧
    無理して頑張っても無理は長くは続かないって思います。
    自分を大切にしなきゃと思います⑅◡̈*
    彼との付き合いで そう思うようになりました。
    パパさんの前回の記事の
    心の柔軟さも とても大切だと思います
    (。╹◡╹。)
    共感しました。
    素敵な記事でした♡

  • 初めまして!
    私はバツ1で28才彼は既婚44才

    まさしく今の私の心情にふさわしい記事で…
    パパさんの記事度々見ています。
    タメになる記事ばかりで救われてます。
    不倫を休む…物凄く響く言葉です。

    不倫を何度やめようかと思ったかわからない程辛い事がありました。

    たまに不倫を休もう

  • パパさん、こんばんは!
    「不倫を休んだって大丈夫です」のシンプルな言葉に胸を打たれました。

    いきなり僕も色の話をしますが、ピンクは子宮内壁の色で、人間はみな記憶には残っていなくても、お母さんのお腹の中にいた安心感、心地よさ、優しい愛のぬくもりを細胞が無意識に覚えているのだそうです。

    室内の壁とかカーテンとかを薄いピンク色にすれば細胞が呼び起こされて、安心した優しい気持ちになる人もいるみたいです。

    自分はいったい何を求めているんだろう
    と思った時、
    それは実は無意識の細胞が安らぎを求めて動いてるのかもしれないです。

    不倫を続ける意味

    何故かは分からないけど、それも無意識レベルの細胞も関係してるのかもしれません。

    細胞も休んだっていいんですよね 笑

  • ひとつ前の記事も
    この記事もほんと正に
    だと思いました

    不倫という互いに違う環境の中
    違うスケジュールで過ごしてるのに
    色々読んでいて
    付き合ってるのだから
    こうして欲しい
    ああして欲しい
    忙しいのわかってるけど
    でもでもだっての押し付けが
    多いなぁと思いました

    そんなに相手を追い詰めて何がしたいのかなって思う事もあるし
    この人の好きって
    相手が自分の望み通りの言動する事なのかな?って思ったり
    なんのための不倫なのかなぁと思う事が多々あります

    10年ほど彼と続いてますが
    距離を取ろうとか
    トーンダウンとか無縁な付き合いです
    そもそも無理するような付き合いはしたくない
    ほんとに相手が好きだからお互い長く一緒に居たいですもん
    大きな上がりもないけど下りもなく
    静かに安定した10年でした
    モチベーションもお互い最初と変わりないですし
    家庭で疲れて仕事疲れて
    育児で疲れて
    それで不倫まで苦しくて辛いとか
    自分なら耐えられないです

    楽しい事ばかりじゃないし
    綺麗事ばかりじゃないけれど
    それでも絶対的に揺るがない癒しと理解
    がある今の関係を幸せだと思います

    恋人である事より
    常に一番の理解者でありたい
    お互いそんなスタンスです

    お互い違うと思えば注意もするし
    奥さんの肩を持つ事もありますし
    きちんと向き合ってるから拗れないし
    お互いを尊重する気持ちって大事だと思います

  • 「不倫を休む」

    まさに、今の私に必要な言葉で、心がスーッとしました。

    何だか、色々考えてたら、疲れてしまい…先週から、彼との連絡を突然、音信不通にしてしまいました…。

    この際、このまま、今までのデーターを全消去してしまおうかと思っていた所でした。

    彼の気持ちに答えるのも、休んで…

    不倫も…休もう…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA