辛い不倫なら、休んでも大丈夫です。

2018年8月5日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

本日、仕事でお世話になっている人の引っ越しを手伝う予定だったのですが「風邪で熱が出てしまって手伝いに行けない」と言ってお断りしてしまいました。

風邪もひいてなく熱もないんですけど、先日急な残業からの寝不足で、起きてからも全然体に力が入らなくて・・・嘘ついてしまいました(涙)

本当にお世話になっている方だったので、若い頃の私だったらもっと頑張っていたような気がしますが、年をとるごとに頑張りの炎の温度が変わっていってる気が最近します。

 

ちなみに、炎の色って炎の温度によって様々なんですよね。

私は根っからの文系生れ文系育ちなので詳しくないのですが、青い炎のほうが高温で、赤やオレンジの炎のほうが低温なんだそうです。見た目は静かな青い炎よりも、真っ赤な炎の方がガンガンに熱そうに私は感じます。

ガスバーナーの炎の色で、「青い炎」はガスが完全燃焼してガラスを溶かすほどの高温の炎です。

「赤い炎」はガスが完全燃焼していない低温の炎で、酸素不足なので物を近づけるとススが付きます。

 

恋愛で頑張っている時も、きっと好きな人への愛情の炎が出ていると思います。

ただ恋愛の場合の炎の色は、年齢というよりもその時の環境や状況によって大きく変わってくると思います。

 

Sponsored Link



青い炎から、赤い炎へ・・・。

私の知り合いのまだ独身の後輩の恋愛話ですが、その後輩は自他ともに認める頑張り屋さんです。

その後輩は以前に、かなり年上の彼氏のいる女性とお互い好きになり付き合うことがありました。

女性はアパートに一人暮らしをしていて、アパートの家賃は彼氏さんが払っていました。後輩と付き合うことになり別れたのですが、当然新しい住むところが必要で、後輩は責任を感じて資金を援助してあげようと思いました。

ただ、入社数年の後輩の安い給料ではそんなお金は無く(涙)仕事が終わってから深夜に交通整理のアルバイトをしていました。

 

しばらく彼氏さんと内緒で付き合っていた時は、大好きな人とお互い早く一緒になりたいと夢中でした。ダブルワークという大変な生活でも仕事を休むことはありませんでした。

そんな生活をしばらく続けるうちに、心身ともに疲れてきました。彼女もアルバイトをはじめるからもういいよと言っていたそうですが、正直その時はただ彼女に褒められたい一心だったとの事です。

せっかく一緒になれたのに疲れてイライラして、酸素不足でススが付いたように笑顔が見えなくなって。そんなことは十分わかっていたでしょうに、援助を休むことは好きな気持ちに怠けることのように思ったそうです。

そして心身共にすり切れて、とうとう過労で休職せざるを得なくなってしまいました。

 

今、その後輩はというと、もちろんその彼女と・・・別れて、結婚前提の違う彼女と付き合っています。

「それはそれだけの縁だったって事です(笑)」と笑って話していました。

体を壊してまでやるべき事なんて何一つないから、「恋愛で〇〇しなきゃならないという発想はやめたんです」と。

 

今、あなたの炎の色は何色ですか?

もし、今不倫の関係で心が壊れそうに辛い。

会えない時間も、我慢しなきゃならない。

お相手さんのために、自分が頑張らなきゃならない。

都合が良くて、安心で安全な女でいなきゃならない。

 

楽しくなくて辛い気持ちを抱えて不倫を続けている方は、いったい何の為に続けているのでしょうか?

一度、考えてみませんか。

 

疲れ果てて今が最悪の状況と感じている方は、今はきっと違う時間を過ごす時なのかもしれない。

独身者で既婚者を好きになった方は、お相手さんの本当の気持ちをしっかり見つめる時なのかもしれない。

 

不倫を休んだって、大丈夫だと思います。

それは何かを失うことではなく、これからの自分に必要なものを得ることだと信じることです。

 

そして、勇気を振り絞って自分にお休みをあげると決めたら、その自分をしっかりと応援してあげて下さい。この時間が必要だった。ありがとう。お相手さんへの感謝の気持ちに満たされて休んでください。

 

人生の、今のこの時間というのは自分の命そのものだと思います。

今あなたの炎の色は、何色でしょうか。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ