不倫の道の途中にいる方へ

不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

このブログをご閲覧頂いております方々は、ほとんどが不倫の関係が進行中の方、1~2割くらいが経験者の方のような感じなのかと思っております。

ちなみに、進行中の方、

不倫を続けていくなかで「もっと素直になれたらなぁ」とか、「相手が自分の事をどう思っているのか知りたいなぁ」と思うことはありませんか?

私は、以前は大いにありました。

 

素直な気持ちを言えなくてカッコつけたり意地になってしまったり、それでもそのくせ相手から自分がどう思われてるか気になる。本当に好きなのかどうか心配になる。

そのことで後悔してしまったり、自爆してしまったりという経験がある方もいらっしゃると私は思います。

 

Sponsored Link



社員旅行。

話は変わるのですが、本日会社で10月に社員旅行に行った時の写真が配られました。

集合写真が二枚と、自分が映っているスナップ写真が5~6枚くらい。皆でやいのやいの言いながら眺めていました。

そこでふと、面白い状況を見つけました。

写真を見ている人のほとんどが、スナップ写真ではなく集合写真の二枚を長い時間眺めておりました。自分がどこにいるかなんてすぐ見つけられると思うのですが、それでも皆集合写真からなかなか目が離れないんですよね。

 

やはりどなたも「自分」という存在ほど、気になるものはないと感じました。

周りの人と比較して自分はどうなのか?どう見えるのか?どう思われるのか?

「え~?!私こんなにオバサンだったっけ?」なんて声も、「写真で見ると俺も年とったなぁ~(涙)」なんて声も聞こえます。

かくいう私も、しばらく集合写真を眺めていた人間です(涙)

きっと人間は金銭的に豊かになったとしても、本当に心が安らげるかというと別物だと思います。

きっと自分のことを知って、自分がどこに向かっているのかを把握しないと、心の安定というものはないような気がしました。

 

そして、そのことに素直になれない人は、いったん自分が正しいと思い込むとそれ以外の考え方を取り込むのに抵抗して、意固地になってしまうように感じます。

「私はこんなに好きなのに。想っているのに。」

「こんなに尽くしているのに。こんなに都合を合わせてあげてるのに。」

 

「そんなことはない、俺だってこんなに合せている、こんなに会おうと頑張っている。」

そう言われたとしても素直になれず「相手の言い分」によって自分を否定されているように感じてしまうかもしれません。これは自分を守るための心の行動であり、それに無理をきたしてしまうと心がパンクして自爆してしまうと思います。

 

「木の枝」のように。

子ども達を見ていると、人間生まれた時は本当に素直なんだなと感じます。

それぞれが育っていくなかでそれぞれの価値観が確立されていきます。だれだって自分が生きてきたことを自分で認めたいですから、自分の気持ちが、自分の選択が正しいと思います。

でも、自分が絶対という考えに発展してしまうと、本当は好きなのに素直になれない頑固な自分を作り上げてしまうのでしょう。

 

この関係はどこに向かっているのか?自分はどうしたいのか?というのを明確に出せない、出したくない場合もあると思います。

では、いったいどうすれば素直な気持ちに戻ることができるのか。

相手の言い分に心が逆らわないようにしたところで、気持ちがついていかないのであれば関係を続けるのが苦しくなるだけです。

 

私は、木の枝のように、心が柔軟になることしかないと思います。

 

木の枝は、ちょっとやそっとの雨風では折れません。強風に抵抗することなく枝はしなります。

お相手さんからどう言われようと、連絡が無かろうと、その風が吹きつけるたびに体をこわばらせてはねつけていたら、木そのものである貴女自身が深く傷ついてしまします。

 

枝はしなった後、必ず元のところへ戻ります。

一度お相手さんを受け入れて、それから改めて自分の気持ちを伝えることで元に戻るのだと思います。

 

不倫という道の途中にいらっしゃる方へ。

柔軟であれば素直にも強い意志を持つこともできるような気がします。

自分はどう思われているかではなく、自分はどうしたいのか。

自分の心に意固地に小さな枠の中にはめ込んで本当に大事なものを失わないように、好きだと言う気持ちに素直に突き動かされて一緒に歩いていくこと。

 

それが、この道の喜びだと感じてなりません。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ