今まで事 其の四 彼女の気持ちと僕の気持ち

Sponsored Link
The following two tabs change content below.
Bパパ

Bパパ

50才の単身赴任中の既婚男性と31才の独身女性との過去の出来事を書いています。

YOTA82_sssousa15114445-thumb-815xauto-14188

皆さんこんばんは。

もう会うのはやめよう!と思ってマンションに帰りシャワーを浴びてビールを飲んで寝た翌日。
ドライブのお礼のLINEが入ってました。送信された時間は夜中の2時。
妙に冷めていていわゆる既読スルーしてしまいました。
ちょっとあやふやですが、このままフェードアウトしてもいいかなって思ってたんじゃないかと。
僕の性格だときっちりしたいはずなんですがどうも、投げやりな気持ちだったと思います。
今までなら、返信よこせメールが来るのですがそれもなし。

彼女には酷い事したなぁとかどうしてるのかなぁとかは考えていましたが、手掛けている仕事が佳境に入り忘れ(かけて)いました。木曜日に出張してホテルに投宿しているときにLINEが。

明日、仕事が終わってから会って欲しい

今までと違って、なんとなく真剣さみたいなのを感じました。
上手くは言えないけど、文面というか彼女の思いが感じられた。
やっぱり、きちんと会わないでおこうって伝えなあかんな。

待合わせ場所に行くと、いつもの彼女がいる。
もう、このまま帰ろかな?ズルいです。
でも、彼女を見ているとかわいそうに思えて。これもズルい。

で、合流。
「あんなぁ、欲しいもんあるから百貨店行こ」。
ん?
テンション低いままの僕を文字通り引っ張って連行されました。目立つからアカン!
連れて行かれたのは、宝飾品売場。
「指輪買うねん。一緒に選んで」。
もしかして婚約指輪?こっちはお別れの気持ちで来たのに。
この時は男前のBパパはまっ青になっていたと思います。パニック。そうパニックになっていて今やったら逃げることが出来るみたいなズルい考え。

「ピンキーリング買う。ピンクゴールドのん」。
なんやねんそれ?婚約指輪の種類か?✖️⭕️リングとしか聞こえてないし。
店員さんとあ〜でもないこ〜でもないと話ししている後ろであ然としてました。

化粧大盛りの店員さんが
僕に 「お嬢さまへの贈り物でよろしいですね」。
彼女に「新郎さま、お優しいですね〜。今、おはめになりますか?」。

僕「いや、そういうことじゃ…」
その瞬間、蹴飛ばされました!とがった靴で!ちょっと短いスカート履いているのに!
ちょうど、膝の裏側ぐらい。よろけました。

話の流れから代金はBパパ持ち。その時は今時、婚約指輪ってこんな値段なんやとか考えていたと思います。よ〜覚えていません。

「お祝いしよ!Bパパさんのマンションで!」
僕の単身赴任先のマンションは、言ってみれば男の子の秘密基地みたいなもん。入ったのは引越しのときに女房が来たのと、同じく女房が遊びに行くので愛犬を預かった時ぐらいで彼女に限らず招きたくなかった。って言うか全然、理解していないし。

百貨店の地下で惣菜やなんかを買い込んで、マンションへ。
彼女は笑顔というかニタニタ顔、最寄の駅に降りると腕を掴んでくるけど荷物を持っている僕はなすがまま。

部屋に招いて、取りあえず乾杯。
大事にぶら下げていた紙包みから指輪の入った箱を取り出して
「わたしにちょうだい」。
女性にはわかると思いますが、ピンキーリングって小指にする指輪なんですね。
とても小さくてピンク色の輪に小さなルビー(ピンクゴールドもルビーも後で教えてもらいました)。

「Bパパはわたしのこと好きやから 私も好きになることにした!」

ピンキーリングを左指にすると願い事が叶うみたいな意味があるそうです。

その後?
最高の笑顔の彼女と好きやねんの交換をしました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 不倫パパ 不倫パパ より:

    Bパパさん、ご投稿ありがとうございます。

    Bパパさんとお相手さんの、ちょっとした漫才のようなノリがとても好きです。
    私達はまだお互い気を遣っていたのかもしれません、とがった靴で蹴られた事はなかったですね(笑)

    お互いにこうしたい、ああしたいと素直に言い合っていたのは、むしろセクロスの時かもしれません。
    それもおかしな話ですが(涙)

    強制連行するお相手さん、きっと一緒にいてとても楽しい方だと感じます。

    それと、
    実はお次の記事を、すこしチラ見してしまいました。
    男のこだわり、私もすっごい良く分かります。
    このブログでそんなお話もできる事が、私はとても嬉しいです(笑)

    是非またお書きに来て下さい。

  2. るる より:

    Bパパさんこんにちは。

    彼女いいですね。私あまり
    素直に気持ち言えない方だから、うらやましいわ^o^
    素敵。

    ちなみに私もピンキーリング
    してます。幸せって右の小指から入って、左の小指から出ていくので、左の小指にピンキーリングして、出ていかないようにするって、聞いてから、いつもはめてます^o^

    ちなみに自分で奮発して
    購入しました。ちょっと寂しい(≧∇≦)

  3. Bパパ Bパパ より:

    不倫パパさん
    コメントありがとうございます。
    口語調で書くとコントか漫才みたいですが、本気でやっていましたから蹴飛ばされました時は痛かったです。
    これが彼女以外だったらケンカになるかムシして帰っていたでしょうね。
    年の差があったので大抵の事は許せたんだと思います。

    次の記事は、ちょっと見直します。
    投稿するにはちとエラそうな内容なので。

  4. Bパパ Bパパ より:

    るるさん
    彼女の明るさには随分と助けてもらいました。
    言いたい事言ってもらった方が僕は楽でしたね。

    ピンキーリングなんて知らなかったし指輪=結婚のイメージが強いのでほんとビビりました。
    その後、ずっとしてましたね。
    ハイ、カードで支払いました。