③不倫に必要な「明るさ」とは?
新規登録
Sponsored Link

③不倫に必要な「明るさ」とは?

The following two tabs change content below.

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

先日からの続きで、このタイトルの最後になります。

昨日のブログで、不倫の辛く苦しいイメージをくつがえす、今までにない不倫の意識改革の方法を書かせて頂きました。・・・とその方法はただ韓国語で呼び方を変えただけの、くだらない話でした。

そしてお話の前に、不倫においての存在意義を少し考えてみて下さいともお話させて頂きました。

で、ですね

私は大きく分けて二つのご意見があるように感じています。

一つは「人の気も知らないで、何ふざけたこと言ってんの?!」というような反感をお持ちになるご意見と、

もう一つは「また不倫パパ勝手にくだらない事言ってるよ。ほんとアホだな(笑)」というくらいの、相手にもならないハナで笑っちゃうくらいのご意見です。

以前の、不倫をしていた当時の私なら前者のご意見に近い感情を持ったと思います。

オマエに何が分かる?人の真剣な恋愛をバカにすんじゃねえよ!と。

そして、自分と相手との存在意義についても、頭悪いくせに真剣に考えて「こうじゃなきゃ自分が存在する意味は無い」とか決めつけてそれに固執して。

会えて楽しい時間を過ごせた時は幸せを心から感じて、でも相手の連絡が減ってきた時には気持ちが不安になり、好きでなくなったんじゃないか?迷惑に感じてるんじゃないか?とかだんだん自分の気持ちも素直に伝えられなくなり。

お互いに好きで幸せなはずの恋愛に、心が縛られて楽しさよりも不安の方が大きな恋愛になってしまっているとしたら、先日の私の「ぷるリュン」の話をハナで笑い飛ばすことはできないような気がします。

自分の恋愛が馬鹿にされているように感じると思うのです。

でも、もしそう感じてしまうのなら、結局は自分がいちばん可愛いから。

相手ではなくて自分の気持ちの優先順位が高いからそのように感じるのです。

もし自分を着飾っていなかったら。

私は数年不倫のブログを続けていて、不倫の恋が長く続く方というのは大きく二通りに別れると感じています。

一つは、自分より相手の気持ちを大事に考える方。

もう一つは、相手の事は自分の人生を楽しくしてくれるだけの存在と考える方。

他の不倫のブログを読んでいると後者の方も意外に多く、ある意味きっぱりと割り切って考えられる思考をお持ちなので、違う意味でハナで笑う程度のハナシにしか聞こえないと思います。

私なんかに、もし貴女の恋をバカにされたとしても、自分の気持ちより相手を尊重する気持ちが根っこある方は、「またくだらない事言ってるわ(笑)」と明るく笑い飛ばしてしまうと思います。

それは外野に何を言われても、考え方の根本が相手の気持ちが基点にあるので何の影響も受けないのです。

ちなみに私は昔、相手の気持ちが離れていっていると薄々感じていた時に、子どもと木登りをしていて木から落ちて腰を痛めて数日入院しました。

私はその時、それを相手に笑って話す事が出来ませんでした。自分のことを心配してほしいと思われたくないと変に固執してしまい、そこから自分の気持ちを閉じ込めてしまいました。

結局は、大事にしていたのは自分だったんだと思っています。

自分を飾っていたかっただけなんだなと思っています。

先日、この時の私ととても良く似た状況の方からご質問を頂きました。

もし相手も同じように気持ちを抑え込んでいたとして、素直な気持ちを話てくれていたら結果は違っていましたか?

おそらく違っていたと思います。当時のブログでは確か電話で笑い合っていたと書いた記憶があります・・・(涙)

実は、私が嘘を付いて書くくらいの、そうしたかった願望です。

二年半ぶりの彼女。

くだらない「ぷるリュン」のハナシを笑い飛ばす明るさというのは、決して自分を着飾らないくらいの明るさが必要だと感じています。

考え方においても、姿かたちにおいても同様にそうだと思います。

よくよく考えて、私はいつもそうでした。

以前の「ダイエット企画」の時の記事を見て頂いた方はご存じだと思いますが、私はけっこう気を抜いた時期には体型がとプニッとすることがあります(涙)

毎日ブログを深夜に書いている時に、あまーいコーヒー牛乳飲んで柿ピーをボリボリ食べながら何時間も続けているとそうなります。

でも、相手はガリガリの私の姿しか知らないと思います。それは数か月に一度会う時にはシャープな姿になるように体重調整をしていました。ですのでそれと同様に一ヶ月で7キロ落とすのも、慣れてるから大丈夫と思ってたんですけどね(涙)

で、ですね、

先日、私は別れてから本当に久しぶりに今の彼女の姿を見る事ができました。

以前は連絡先が残っているのが辛すぎたので全て消したのですが、今はあえて消さずにLINEのともだちに残ったままになっています。そこで彼女のアップするタイムラインだけ別れたあとも必ず見ています。

・・・彼女はきっと120%このブログを見ていないので、書いてしまいます(笑)

数年間彼女のタイムラインを見続けて、先日初めてお子さんと一緒に映っている彼女の写メがあがっていました。

心臓がかなりドキリとしました。

小さいサムネイル画像を大きくして見てみました・・・懐かしい彼女の姿がそこにありました。

一瞬、あれっ?と思いました。

当時よりも、すこしポッチャリとした姿の彼女でした。

関係があった時の二人の子持ちの可愛いママから、幸せそうな笑顔のお母さんになっていました。きっと、それが本来の彼女の着飾らない幸せな姿なんだって思ったら、ドキリとした気持ちがほっとした気持ちになりました。

もしかしたら私達は、短い時間でしたがずっと着飾って過ごしてきたのかもしれない。

そう思うと、気持ちがほっとしました。

でも、まあ私はこの場所に居る以上は、時にダイエット企画をしたり、時に気が向いて顔出しする事もありますので、あまり気を緩めはしないでしょう(笑)

どうか皆様方、着飾らない明るさをお互いに大事にと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link