②今ほしいものはなんですか?
Sponsored Link

②今ほしいものはなんですか?

DeltaWorks / Pixabay

不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

以前に頂いたご質問、今になっての返答で申し訳ありませんが(涙)

相手と別れてから

もう三か月? それともまだ三か月?

三か月ほど経ち、相手のことを考える時間も確実に少なくなったと思います。

そして、家族との時間が増え娘たちとまっすぐ向き合って日々を過ごしています。

 三か月という時間。

もし私と相手がまだ付き合っていたなら、この三か月間で二、三回くらいは会えていたでしょうか。

どうにかこうにか休みを合わせ、GWであったりこの夏も一泊して楽しい思い出を作ったでしょう。

そう考えると、その間をこうして会わずに過ごしてきたんですね。

もう三か月、経ちました。

ですが、三か月だけで相手への気持ちが消えるわけはありません。

まだ目を閉じれば、好きだった相手の声がしっかりと聞こえてきます。

そう、まだ三か月。

私にとっては

もう三か月であって、まだ三か月。

はっきりどっちかとは答えは出せないでいます。

 今までの私のほしいもの。

RonPorter / Pixabay

自分の関心ごとや、住む世界が変わっていくなかで

求めるものが変わっていくのは、当然といえば当然です。

以前の私なら、「ほしいものはなんですか?」と聞かれたら

きっと「相手と過ごす時間」と答えていたと思います。

いえ、少し前の私なら

「相手の気持ち」と答えたかもしれません。

私たちにとって、好きな人の存在は輝いています。

ですが、好きな人の輝きが私たちの心に光を照らすと、心の中に影の部分ができるように感じます。

それは自分に自信がないからかもしれませんし、嫌われる事を怖れてしまってできる心の影のような気がします。

大切なものであればあるほど、それは大きく思えるのかもしれません。

・・・でも、そうじゃないんですよね。

先日のブログで、できる限り「夢みたい」な関係で居続けることが必要と書きましたが、

私は先日、現実の世界で私の大切な人から「夢みたい」という言葉を言われました。

今の私のほしいもの。

luisqb / Pixabay

旅行の最後の夜に、

私たち家族は地方の小さなお祭りに行きました。

出店が立ち並ぶ中で、やきそば、フランクフルト、たこやき、そして綿アメと

お祭りの王道メニューを堪能しながら、生バンドの演奏を聴いていました。

そしてお祭りの最後のクライマックス、

「打ち上げ花火」の時間が迫ってきました。

下の娘は、お昼寝はしてきましたがさすがに祭りの雰囲気にヘトヘト気味で、綿アメに並ぶあたりからはずっと私がダッコです(笑)

「○○○ちゃんは、花火はじめてだったよね!楽しみだね!」

会場にアナウンスと共に、

花火が打ちあがりました!

小さいお祭りの花火ですから、特別すごくもありません。

ただ小さい花火だからこそ、至近距離で大きく見えて、音もダイナミックに感じました。

「わぁーーーー!!!」

下の娘は初めての花火に大興奮です。

私はダッコしながら、花火の光で照らされる娘の横顔、

目をキラキラさせて花火を見る笑顔が本当にうれしくて、

しばらく花火でなくそれを眺めていました。

そして、フィナーレっぽく盛り上がってきて、

下からの仕掛け花火と、打ち上げ花火の連発です!!

「わぁーーーーー!!!!」

「ゆめみたいーーーーー!!!!」

えぇ??

今、なんて?

終わった後に、聞き直してしまいました。

「パパー!ゆめみたいだったよー!!!」

夢みたいって・・・

まだ「あいうえお」すらも書けない園児なんですけど、「夢みたい」という言葉を知っていたことにとても驚いてしまいました。

「○○○ちゃん、夢みたいって、どんな意味だかわかるの?」

「わかるよー!!ゆめみたいって、いーみー!!!」

・・・まあどこまでの理解かは置いときまして(笑)

子供に「夢みたい」なんて言われて、嬉しくない親はいませんよね?

私は涙が出るくらいに、その一言に感動しちゃいました。

もっともっと、その夢を叶えてあげたい。

君が望む夢があるなら、できるかぎり現実で叶えてあげる手助けをしてあげたい。

これからもっと、君が大きくなっても。

本当にほしいものなんて、怖れを越えるくらいに好きな人や大切なものに近づかなければ見えてこないのかもしれません。

この恋愛に振り回され、落ち込んだり不安になったり悲しくなったり。

自分の関心ごとや、住む世界が変わっていくなかで

求めるものが変わっていくのは、当然といえば当然です。

意識を向けたものが大きくなるのですから、意識を向けるものを少しずつ変えていければ良いのかもしれません。

だから、

私が「今」ほしいものはこうして変わっていきます。

失敗したり、間違えたり、そして正しくないと分かっていても

気持ちが止められなかったり、回り道をしたりもします。

それが人間なんだと思います。

でも、その時その時で、

それでも誠実であろうともがいているのが

大事なことなんだろうって思います。

「今」ほしいもの、

しっかり自分の目で見て、大切に育んでいきたいですね。

本日も ご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

姉妹サイト新着記事
おあいてさんといっしょ

関連記事

コメント

  1. みそら より:

    パパさんこんばんは。

    泣きそうです。
    今、私が欲しいものは彼と過ごせる自由な時間。
    でも、それさえも言ってはいけない言葉、思ってはいけない気持ちだと

    横で寝てるまだ、2歳の娘。
    毎日、葛藤します。

    私は彼を想う時間が長すぎて、娘の表情を見落としてはいないだろうか。
    LINEしてる時間にこの子たちの為にしてあげられることがあるんじゃないのかな。

    彼とさよならする勇気もなく、
    彼との関係に不安になって何も手がつかなくなることもしばしば

    彼との時間が夢みてるみたいで、どんなに幸せな時間があっても見事に消えちゃう。
    掴んでるつもりなのに手を広げてみると何もない。

    彼はおじいちゃん、おばあちゃんになるまで一緒に居ようねって言ってくれます。

    こんなに嬉しい言葉ないですよ!
    なのに寂しい。。

  2. フジ より:

    素敵なご家族であり、パパさんですね。
    現実世界で「夢みたい!」が聞けて。

    パパさんは、お相手への気持ちを心に持ちつつ、まっすぐ前に歩いているんですね。

    パパさんのお子さん達への暖かい想い、子煩悩の私の彼と、いつもかぶります。

    彼のお子さん達も、まだ小さいので、こんな気持ちなんだろうな、と思います。
    彼の、その気持ちを尊重したいです。

    私の子供は、もう少し大きくなっていて、考えることは違ってきていますが、やっぱり光輝く、私の宝物です。

    私の欲しいもの。
    「物」ではないのは確かです。

    パパさんからの問いかけに、ゆっくり考えたいと思っています。

  3. はなはな より:

    パパさん皆様こんばんは
    パパさん、私も泣きそうです
    私の3ヶ月の問いかけに答えていただきありがとうございました。
    私も、3ヶ月半たち先日彼と仕事で偶然一緒になりましたが、顔を見れてとにかく嬉しかったです。たった3ヶ月なのに懐かしかった。
    仕事の引き継ぎの後に「髪切ったんだね」と包み込むようなやさしい視線でした。
    お互いに、穏やかに話せたので2人の気持ちと過ごした時間は、これから少しづつ過去のことへと変わっていくのかな、とおもいました。
    私もまだ3ヶ月だしもう3ヶ月。
    どちらとも言えないんです。
    パパさんありがとう。
    涙でてきたんで、ではまた〜

  4. 不倫パパ 不倫パパ より:

    >みそらさん
    コメントありがとうございます。

    ちょうど、私の相手と同じくらいのお子さんですね。
    そして私も、50年後も一緒にいたいねって相手と話していたのを思い出します。

    生きていると、愛は増えるものかもしれません。

    でも、みそらさんが「今」お感じになられた、彼と過ごせる自由な時間。
    それがみそらさんの、ほしいものでいいと思います。

    ①の記事をご閲覧いただき、そうお感じになられたように思いますが、きっと今回の記事のような男の気持ちは、
    この関係を壊したくない、相手とこれからもずっと一緒にいたいと思っている男性は決して口には出さない気持ちだと感じます。

    しかし、酷なだけかもしれませんが私は知っておいてもらいたい。

    きっと、お相手の方にも家族がいらっしゃるかもしれません。
    私のように家族で楽しい時間を過ごしているかもしれません。

    でも、愛している人の楽しかった思い出を一緒に共有するほうが何倍も楽しいとも思えるのです。

    みそらさんは、愛する人の過去も、そしてこれからも
    一緒に語ることができる特別な人なんです。

    ・・・それが私が想う相手への希望でした。

    また覗きに来てください。

  5. ことは より:

    私のほしいもの…恋愛に関してでしたら、彼とずっと続いていけること…
    そして矛盾していますが、いつでもキッパリお別れできる強い気持ち…この2つです。

    彼は記念日やイベントを大切にしてくれ、まるで独身同士のお付き合いのようです。頻繁には会えませんが毎日連絡もくれるし、あの激務の合間どうやって時間をつくってくれているのか…心配してしまいます。

    私にはこれからも維持していく家庭があり、再開した仕事もあります。長年の趣味や習い事、友人と共に過ごす時間も大切です。

    きちんと自分で立っているつもりですが、彼とお別れしたら私はどうなってしまうのだろう…壊れてしまうのではないだろうか…そんな不安がいつもあります。彼との時間が幸せであればあるほどに…

    彼に伝えたことがあります。「あなたを失うときがくるのが怖い」と…
    彼は優しく笑って「僕のことを本気で愛してくれているんだね」って抱きしめてくれました。彼は愛情の出し惜しみをしない…きっと切ない感情こそ大切にしているのだと、その時感じました。

    増えていく思い出の品と、二人で過ごしてきた時間…彼の体温や大好きな声…これからもできるだけの愛情は伝えていきたい。
    そして二人にとって素敵な思い出になるように、引き際も綺麗でありたいです。

  6. みかん より:

    いつも読み逃げでしたが、初めてコメントします。

    私は〝素直になる勇気〟かな。
    この関係になってもうすぐ5年になる想い人がいます。
    昨日、久しぶりに飲みにご飯に行きました。
    別れ際いつもはお家まで自転車で送ってもらうのですが、なぜか嫌で。
    『1人で帰れるから先に帰って。』とキツく言ってしまいました。
    『せめてタクシーに乗るのを見てから…』という好意にも『ホントにいいから帰って』と。
    どうしても見送られるのが嫌でした。
    今日はもう一緒にいられないと思い知らされるから。
    想い人も少しイラッとしたんでしょうね。
    『なんやねん、ややこしいな。』と帰り、それから連絡がありません。
    『ごめんね』とメールしてもスルー。

    もともと私が一方的に想いを寄せてる人。
    相手から好きと言われたこともなければ、私が好きと口にしたこともありません。
    きっと私が連絡を取らなければ会えないと思います。
    最近それがツラくて、わざと困らせたり八つ当たりしたり、連絡しなかったり。
    そんなことしても想い人はなんとも思わないのに、いつまでたっても素直になれずバカやなと思います。

    意味不明な投稿、失礼しました。

  7. あるる より:

    パパさんは

    お相手さんが旦那さんや家族と仲良く楽しそうにしている様子を聞いていたのでしょうか?

    それを自分の事のように楽しい、嬉しいと思っていたのでしょうか?

    家族を大切に思い、それを楽しそうに話している相手を見るのは嬉しい反面凄く辛いです。

    家族で満たされてる貴方にとって私の存在ってなに?

    って孤独が生まれます。

    この人、私要らないじゃんって思ってしまい自爆を選ぶ一部の人間もいるんですよね。

    好きな人の喜ぶ顔が見たいと思いながら、その話は聞きたくなかったっていう

    ヤマアラシのジレンマ?

  8. あるる より:

    書くの忘れてましたごめんなさい(苦笑)

    私の欲しいものは

    覚めない夢かな

  9. るる より:

    パパさん、みなさんこんにちは。

    パパさんの文章って本当居心地いいですよね~
    なんだか読んでると気持ちまで、ふわ~と
    してきますよ。

    私は色々辛いことが重なり、イライラすると
    いつも以上に掃除を徹底してやります。
    毎日結構頑張って掃除しているのですが、
    いつも以上にこれでもか・・・というくらい。
    そうすると気持ちもすっきりです。
    気のせいかもしれないけど、彼との関係も穏やかだし、
    反抗期の子供も素直になってきました。
    特にトイレピカピカにしてます(笑)
    むしゃくしゃしたら、試してみてください。

    関係ない話題で失礼しました~

  10. Ayu より:

    初めまして。
    今までずっとROMのみだったのですが、
    今回の記事はとても胸に刺さって、
    思わずコメントしてしまいました。

    お子さんの、
    「夢みたい」
    きっと私も、パパさんと同じ状況の時に
    子供に言われたら、
    抱き締めずにはいられないと思います。

    人は欲張りだから、
    欲しい物なんて際限なくあるけれど、
    本当に望む物はとてもシンプル。
    シンプル故に、履き違えてしまったり、
    見失ってしまう事も多いのかもしれないですね。

    これからも読ませて頂きます。
    引き続き、自然体のブログ、楽しみにしてます。

  11. けい より:

    パパさん、すごく素敵なブログです。私も胸を打たれました。
    彼はもちろん子供をすごく大事にしていますから、きっとパパさんと同じだと思います。
    会った最初の頃は、よく子供の話をしていましたが、今はほとんどしません。おそらく、私が辛くなるのがわかったからでしょう。
    何も聞かなくても辛いんですけどね。
    私の一番欲しいものは、いろいろ考えましたが、日々変わるんです(^^;
    今日は「彼が子供に抱いている愛以上の愛」かな(笑)
    無理なのはわかっていますが、会えない時間が長いと気持ちがしっかり繋がっているかどうか不安なんです。
    ちなみに昨日は「自立する為のお金」でした。彼とも主人とも別れて一人なれれば、平穏な日々が送れると思ったから。私は、結構一人でもいろいろ楽しむことができるので、それが一番幸せじゃないかと思いました。

  12. おいなりさん より:

    子どもにはいつまでもキラキラしてて欲しいですね。いつまでもいつまでも笑顔でいてほしい、見守っていたい…と思っていたのに子どもは大きくなり夢見てるのは親だけになりました!(笑)

    わたしは今ほしいものは、今のこの時間がずっとずっと続けばいいと思ってます
    なにも望みません。何もない平和な時がいつまでも続きますように…
    とかいいながら、穴のあかない靴下がめっちゃほしい今日このごろです。

  13. メレンゲ より:

    なぜか私、切なくなりました…。
    彼もイクメン。子供達の話をいつも微笑ましく聞いてる私ですが、なんでかな…。
    あるるさんが書かれてた「この人、私要らないじゃん」の心境。

    でも、パパさんが幸せそうでよかった。

    けいさん、よくわかります。
    私も一番欲しいものは、自立するためのお金かも。けいさんと同じく、夫からも彼からも離れてひとりで生きていけたら一番平穏、って思う。

  14. あるる より:

    メレンゲさん

    切ないの分かります。

    だから初めのうちに言っときました。

    あんまり現実見せられると(夢から)冷めていなくなっちゃうぞ!

    って(*´艸`)

    脅しが効いたのか今は深い話はしなくなりました。

    現実と向き合うと今は別れしかないと分かってるから。

    夢だけを与えてくれる彼でいて欲しい。また、夢だけを与える存在でいたいのです。

  15. けい より:

    メレンゲさん
    共感して頂けるなんて、ありがとうございます。
    この恋愛は、ほんとに気持ちをしっか持っていなければ、自分を見失いますよね。

    今日の私の欲しいものは「真実」でした(^^;

  16. れむ より:

    パパさんこんばんは*^_^*

    あるるさんとメレンゲさんのコメントに共感しました
    彼が幸せなのは嬉しいことなのですが、私って必要ある?って思ってしまいます^_^;

    私が今ほしいのは過去に戻れるチャンスです

  17. ミン より:

    パパさん、こんばんは。素敵なご家族ですね。状況が目に浮かびます。

    私のお相手もイクメン、奥様も大切にしていて、家族思いで、大変子煩悩です。家族の写真を見たり、お話を聞いたりしても嫉妬も全くしません。彼が元気で幸せなのが1番嬉しいので。
    ただ、皆さんと同じく、私、不必要?と感じています。

    今欲しいのは、彼を断ち切る勇気です。
    半年音信不通のような状態なので、この状況から抜け出したい。一歩前進する為に、そろそろ私自身を解放してあげたいと思います。

Sponsored Link