「日本語ウェブフォント」を使ってみました。

2017年9月29日不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちょこっとお知らせなのですが、

ブログのフォントがかわいくなったと思いませんか?

 

つい今さっきなのですが、この「とこしえの木」のフォントを「日本語ウェブフォント」にしてみました。

ブログのイメージがガラッと変わって、なにか温かみのある感じがしませんか?

私的には大満足な感じがしておりますので(笑)ちょこっとこの「日本語ウェブフォント」について感じることを書いてみます。

 

 

Sponsored Link



「日本語Webフォント」とは何か?

私はまだあまりこういったフォントを採用しているサイトを見る機会が少なかったのですが、ここ最近ではWeb業界で話題になっているそうです。

 

以下、「おりこうブログDS」さんのサイトより引用します。

日本語Webフォントとは、何がすごいのか?メリットを徹底解説!

Webフォントとは、インターネット上からフォントのデータを引き出してきてホームページ上に表示させるシステムのことです。

Webフォントを利用すれば、閲覧者側の端末環境に依存せずにホームページ作成者が指定したフォントを確実にホームページ上に表示できます。

要約すると、

今までは端末によって表示されなかったりしたフォントが、ご閲覧されている皆様が同じように見れて、検索的にもオーケーになった

ということでしょうか?

 

私的には皆様方から頂きましたお声を、もっと「あたたかみ」のあるイメージに変えたいなというところから「何かないかな?」と思って調べてみたら辿り着いたのですが。

 

ブログやサイトはあくまでページのほとんどが文字で埋め尽くされています。

どのブログというのも、実は主役は「文字」です。

ですので、フォントが与えるイメージというのは、ブログにとって私はとても重要なものだと今の「とこしえの木」を見て感じます。

 

 

よく画像で「クレヨン」のフォントを使わせて頂くのも、クレヨンならではのあたたかみが好きなのですが、私ももう五年以上もブログをやらせてもらって色々とサイトのリニューアルをしていますと「ブログへのこだわり」が出てきます。

「おしゃれ」なブログもあれば、「かっこいい」ブログも様々なものがありますが、

私はやはり皆様方のお声や想いが文字に乗せて伝わるような「あたたかい」ブログにしたいと思っております。

 

 

そんな感じで実はさきほどまで、「ぐうたらブログ」もウェブフォントに変更したのに併せてリニューアルを少ししておりました。

是非お時間ございましたら、覗いていただければ幸いです(^^♪

 

これから数日間のお日にちを頂いて、「とこしえの木」のほうもちょこっとリニューアルしていこうと思います。皆さま方がもっと見易く、利用して頂きやすくしたいと思っております。

 

今後とも、皆さま宜しくお願い致します。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ