➀【LINEを使わない】不倫相手との連絡手段

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちょこっと質問なのですが、

このブログをご閲覧の方で、今日・・・昨日でもいいのですが、まる一日LINEを開かなかった人はいらっしゃいますか?

 

・・・はい、そうですか。

ほとんどの方がLINEを見ていらっしゃいますね。

 

では、続けて質問します。

お相手さんともLINEを使ってご連絡をされましたでしょうか?

 

・・・はい、やはり多くの皆さまが使っていらっしゃるようですね。

 

 

もはやスマホを持っている人の70%がLINEを使っていると言われる世の中ですから、それは当たり前なのかもしれません。

以前に「不倫の男子会」での質問で、

50%以上の男性の皆さまがお相手さんとの連絡手段にLINEを使っていらっしゃり、スマホにロックをかけて連絡を残していらっしゃるとお答え頂きました。

 

続く質問でも、関係の発覚に対してはこれからも大丈夫、自信はあるというお答えを合わせて半数以上の方から頂きました。

 

・・・私はというと、

不倫をしていた時の連絡手段は、皆さまと同じくLINEを使っていました。

バレない自信がないわけではありませんでしたが、万が一のために常に今以上に確実な連絡手段を模索しながら関係を続けておりました。

 

「え?LINEで大丈夫じゃん。会社の連絡だってLINE使ってるし。」

「相手の名前変えればいいし、非表示とかしてないの?」

 

まあ、そうですね。

 

 

私は不倫を続けていく上で相手との「連絡手段」というものが、実はとても大事な愛情表現、愛の形そのものだとすら思っております。

そして、その秘密性というものも、もっと思慮深く考えなければならないと思っております。

今回のタイトルで、この二つの点について私の考えをつらつらと書いていきます。

 

「もう何年もバレてないし、今更連絡手段をどうこう考えなくてもなぁ。」

「ロックもしてるし色々と設定もしているし、それ以前に疑われてもいないから大丈夫。」

そうですか。

 

そうお考えの方は、この記事は読まなくても大丈夫だと思います。

 

でも、「ちょっと気をつけておかなきゃな」という方は、これからの記事はあえてキツイことを書いていくと思います。

それをふまえて是非ご閲覧いただければ幸いです。

 

 



あなたの「お相手さん」を探してみます。

近年、私の身の回りで四人の方の不倫が発覚しました。

とても身近な方達です。その方達から実際に色々と悲しい話をお聞きしました。

そして「ブログに投稿できないですが聞いて下さい」というような、このブログのお問合せフォームからもメッセージを頂くこともあります。

 

身近な人の場合ですと、何の前触れもなく「今ケータイ見せて」という一言から始まったと言ってました。メッセージを頂いた方からは「まさかバレてるなんて思わなかった」と、同じく唐突に配偶者から問いただされたそうです。

そしてLINEを見られてバレてしまったというケースが多いんです。

 

 

では、今から

私が「あなたのLINEの中にいるお相手さん」を探します。

 

 

じゃあ、

不倫パパ
私に今すぐケータイを見せてください。

ケータイにロックを掛けているケース。

あ、ありがとうございます。

あれ?ケータイにロックかけてらっしゃるんですね。

・・・え?子どもがイタズラするからロックをかけてる?

 

そうですか。じゃあ私は子どもではないので大丈夫です。ロックを外して下さい。

・・・え?フツーは人のケータイは見ない?ましてや夫婦間ではありえない?

 

そうですか。実は隣の奥さんが、あなたと見知らぬ女性の方が親密な場所から出てきたのを見たっていうんですよ。

やましい事がないなら、なぜ今すぐ見せられないのですか?

 

 

・・・私の質問を、配偶者からの言葉と思ってお考えになって下さい。

きっとここまで言われたとしたら、選択肢は二つ

「素直にケータイを差し出す」

「逆ギレして決して渡さない」

 

ここでもしお相手さんとのLINEのトーク履歴が残ったままでしたら、きっと逆ギレしてでも渡さないと思います。

その場合、そのあとに何が残るでしょうか。

夫婦間における信頼感、きっとそこに大きな亀裂を残したままの生活を過ごしていくことになるのです。

 

そうなってしまっては、今後何をするにも疑いの目を向けられながらの関係を続けていくしかありません。今以上に制限が多くなってしまうのです。

私はこの関係を続けていく上では、お互いの夫婦が円満であることが前提にあるのが条件だと思っていますので、「逆ギレしてケータイを渡さない」というのは、自分で自分の首を絞める結果になるのだと思います。

 

では次のケースにいきます。

 

 

「LINEを見られても大丈夫」と思っているケース。

では、ロックを外してケータイを渡しました。

LINE自体のパスコードがかかっている場合でも、さきほどのケータイのロックと同様のことになるでしょう。

ポップアップ通知をオフにしていても、ここでお相手さんの存在を隠していなかったら関係は発覚です。

 

まあ見られても大丈夫。LINEの設定は色々としているからね。

さて、どんな設定をされているのでしょうか?

きっとこのような設定が挙げられると思います。

 

○相手の名前を「仕事関係の人」にしてある

○トーク履歴を非表示にしている

○友だちを非表示にしている

 

では、時間はゆっくりありますので一人ずつのトーク履歴を見させて頂きます。それと非表示にされている方も設定の「非表示リスト」から「再表示」させて頂きます。

どうしても隠しておきたいトークがある場合は、トーク自体を非表示にした上で相手を友だちリストでも非表示にしておけば、二重のフィルタがかかって復元されにくいですね。

でも時間がたっぷりあるのでそれも復元します。

 

○トーク履歴を削除している

 

あ、そうですか。これはなかなか。

バックアップもとっていないとなると、これはなかなかトーク履歴の復元は難しいですね。

では、バックアップなしでもLINEのトーク履歴を復元できる「PhoneRescue・iOSデータ復元」というのもあるらしいので、それでトークが削除されたと思われる一人一人を復元してみますね。

 

でも、ご本人の同意なく勝手にデータの復元を行うことは「不正アクセス禁止法」に抵触するそうなのでやめておきますが(涙)

 

 

理想の連絡手段の「秘密性」。

と、色々とあなたのケータイを勝手にいじってしまって申し訳ありません(涙)

このようにLINEは皆が使っているから不自然じゃないと思っていても、疑いがかけられたらお相手さんは「必ずLINEのどこかに居る」と思われて不思議ではないのです。

 

むしろほとんどが真っ先にLINEから探されると思いますので、私は昔からずっと相手は「LINEに居てはいけない」と思ってたくらいです。

 

 

では、そう考えた次に来る手段は?というと「LINEではない別のトークアプリ」を使うことです。

LINE以外では「Skype」や「カカオトーク」というような、LINEみたいな無料トークアプリは多数存在します。

 

では、

それもお相手さんの居場所として、連絡手段として確実に安全でしょうか?

 

・・・きっとそれも、私は同じようにお相手さんを見つけ出すと思います。

スマホの画面にSkypeのアイコンが表示されていれば同じことをするまでです。

また「アイコン自体」を非表示にする方法やアプリもありますが、そのやり方やアプリが分かっていれば見つけることも可能です。

恋人同士用のアプリ「Between」や「Pairy」なんかが入っていたら問題外ですけど(涙)

 

 

要は、お相手さんとの「連絡手段」の秘密性を突き詰めて考えると、お相手さんは

「ケータイの中に居てはいけない」

ということになると、私は考えます。

 

 

ですので、記事冒頭の「不倫の男子会」での質問に用意しておいた

「だからー、ケータイはバレるって。使ってないから見られても全然平気。」という答えが数%しかいらっしゃらないというのが、とても悲しくてなりません(涙)

 

 

・・・長くなってきましたので、

連絡手段の「秘密性」で思う事はこれくらいで、今度は連絡手段の「愛情表現」について

 

後日に続きます。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 




Posted by 不倫パパ