不倫に必要な「我がまま」

不倫を楽しみたい方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング
Tumisu / Pixabay

某出会い系「不倫推奨」サイトのキャッチコピーで

「人生一度。不倫をしましょう。」

なんて書かれています。

 

 

一度きりの人生、私は「自分らしく」生きたいなと、先日の記事で書きました。

 

それが年をとるにつれて、私達はどんどん「○○らしく」を背負って生きているような気がします。

男らしく、

社会人らしく、

大人らしく、

父親らしく。

 

自分に「わがまま」に生きていくのはいけない事だと、小さい頃から教わってきたような気がします。

私も娘たちに、

「そんなわがままは、ママに怒られるよ」って、またママのせいにしちゃダメですが(涙)

 

ともあれ私は、生きていく上での色々な○○らしさが邪魔をして、本当の「自分らしさ」を隠して生きていると感じてしまうのです。

 

Sponsored Link



「わがまま」であること。

下の娘なんて、今は本当にわがままなこと山の如しです(涙)

 

上の娘はこれ、下の娘はこれと、

気を利かせて帰りにおみやげを買ってきたつもりが

「ネェネと同じじゃないとイヤ!!」なんて言われます。

 

昨日着たTシャツは洗濯してるのに、

「ピンクのハートのじゃないと着ない!!」なんて平気で言われます。

 

単なる「わがまま」全開の子供です。

まあ子供なんで、あたりまえなのですが。

 

私は自分自身を、わりと柔軟性があると思っているのですが、

妻から言わせれば「頑固者」らしいです(涙)

他人から見たら、わがままばかり言っていると思われているのでしょう。

 

私は子供のまま、自分勝手なわがままな大人になってしまったのだと、

感じています。

 

 

自分らしくあること。

ambroochizafer / Pixabay

私は相手との関係において、

自分がやりたいこと、伝えたいことだけを自分のわがままでやる事によって、

自分の願いや欲求を満たしてきたように感じています。

 

身勝手に、相手の辛い気持ちを考えずに。

 

 

それはそれで自分を素直に主張しているわけなので、その事自体が良くないことだとは言えないかもしれません。

 

でも、もしお互いに本当に求めているものが何かを話し合い、付き合い方を相談したうえで決めたのなら、別れるといった結果にはならなかったのかもしれません。

 

私は、ただ自分勝手な「わがまま」なだけであって、

本当に「自分らしく」付き合えていたか?とは違いました。

 

 

「自分らしく」とは、自分に素直に、あるがままに自然に生きている事だと思います。

自分らしく、自分のまま。

 

ただ自分勝手に相手の気持ちを考えない

「わがまま」ではなく、

 

自分の考えや、気持ちを大事にする事が

「我がまま」なんだと思います。

 

 

「我がまま」であること。

steinchen / Pixabay

この恋愛は、お互いにわがままな身勝手のぶつかり合いなのかもしれません。

 

でも、

「我がまま」に生きることができる人は、

相手の考えや気持ちも大事にしながら生きることができる人です。

 

 

我がままの大切さを知っているなら、

相手の我がまま「相手の考えや気持ち」を尊重できて、

お互いに我がままに生きていくことができたのだと思います。

 

 

この関係を続けている方々に、

夫らしくとか、妻らしくとか、自分を規制して葛藤するのではなく

 

お互いが

自分らしく

「我がまま」でいられることが、大事ではないかと感じます。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ