④不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?

2017年3月12日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング
Counselling / Pixabay

遅くなりましたが、先日からの続きです。

 

私が友達には戻れないと思う3つの理由のうち、一つ目はかなり私的な理由として書かせて頂きました(涙)

でも、それが別れた後に立ち直ろうと思った点の、大きなウェイトを占めているとも思います。

 

残りの二つは、

その後からいろいろ考えて、私なりの答えを

答えなのかどうかもわかりませんが、それで納得しようと思ったことです。

 

 

Sponsored Link



友達として。

「友達」とはとても便利な言葉のように思えてしまいます。

既婚者同士、お互いの人生に恋人として存在するのは許されざることかもしれませんが、

友達としてなら、これからの相手の人生に関わっていっても問題はない。

 

でも、私に相手への未練がある以上、

友達は恋人の代用にはならないと思います。

 

きっと、普通の恋愛なら、

相手と別れて、そのあとにお互いに新しい恋人ができたり、またお互いが結婚したりすれば

その後なら友達関係に戻れるのかもしれません。

 

 

しかし、不倫で別れた後というのは

そもそも恋の始り方が違います。

相手は他人の「妻」として然るべき場所に帰っていくだけなので、悲しみようがないはずです。

 

それでも必死になって、

無理矢理でも友達として大好きな相手にしがみついていようとしたら、

いつかは必ず去っていくように思えます。

 

 

童話の「北風と太陽」のように、

無理矢理に求めて手に入れられるものは、何一つないのだと思います。

 

そうして手に入れた関係で、私にとっても相手にとっても幸せを運んでくれるとは、どうしても考えにくいのです。

 

 

人間としての価値。

Counselling / Pixabay

私は、お互いを想い合うということは、

相手の幸せのために自分が役に立つのならばという「他者愛の精神」に裏打ちされていると思っています。

 

偉業を残すことなどとうてい無縁の私は、

自分の人間としての価値は

いかに他人への思いやりがあるか、自分に対して謙虚であるかが大切なのではないかということを

この恋愛を通じて学んだような気がしています。

 

 

もし、

私が切に友達関係を求め、心の優しい相手はそれを受け入れたとする。

そうなった時に、

相手の気持ちがどうなっていくのかを、ちゃんと考えないといけないと思うのです。

 

 

「友達でいよう」をそのままの意味で受け取って普通の友達に戻るなら、

相手に会いながらも、恋愛感情だけをなくしていかなければなりません。

 

そうでないと、恋愛感情を持たれていると思った時、相手は私に対しての「気遣い」が求められてしまいます。

 

 

「北風」という存在。

kitakaze

お互いに、どんな連絡を取り合えばいいか。

恋愛感情をもたない既婚者の友達としての会話といえば、お互いの家庭や子供の話はいちばん共感もできることでしょう。

 

私はそれでもいいとしても、そもそも相手がそれに耐えられなくなったから

関係が終わってしまったのです。

 

では、家庭の事と全く関係のない、最近の出来事やドラマの話などというようなたわいのない話をするべきか。

そうやって相手に気遣いをさせ、相手の優しさに甘えて

 

そうしてまで、私の「相手と一緒にいたい」という望みを叶えることは、ただ相手を苦しめてしまうだけなのだと思います。

 

 

優しい相手は、話題を選び、言葉を選び、

相手の幸せと感じることは、きっとまだ相手の事が好きな私にとっては辛い気持ちにさせてしまうだろうと

私に気を遣いながら接してくれる。

 

 

相手を求めれば求めるほど、相手にとっては重たくなっていってしまう。

 

 

それが私が求める「友達に戻りたい」という事なのでしょうか?

 

それは幸せでもなんでもない、

私はただ相手にとっての「北風」としか思えないのです。

 

 

本当ならば、

相手の太陽になってあたたかく照らし続けたい。

 

ですが、

ただ相手を辛くさせるだけの不毛なやりとりに、相手の幸せに自分が役に立てるものは一つもない。

 

 

それが、私が友達に戻れないと思う、二つ目の理由です。

 

 

また続きます。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ