相手に「送れなかった」写メ




niekverlaan / Pixabay

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

「不倫で別れた相手と友達に戻れるか?」というテーマでブログを書かせて頂いてました最中ですが、

前回の記事にて、皆様からのあたたかいお言葉で、

不覚にも私の心が、別れた時の時間に帰ってしまいました。

しばらく、スマホの隠しフォルダの「相手の写メ」の相手の笑顔を見ていました。

 

ダメですね(涙)

 

私が相手に送った写メも、その隠しフォルダに一緒に入れてあるのですが、

ふと一枚、相手に送っていないものがありました。

 

いつも通りに送ろうとしていて、でも結局それどころではなくなって。

でも、

「送れなかった写メ」その一枚が、結局はこの結末を物語っていたものになりました。

 

記事の途中ではありますが、それだけ今、すこしだけ

吐き出させてもらえればと思います。

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


不倫相手を何人も作って楽しんでほしいわけでもありません。その目的は不倫で沼らないため。 私と同じ気持ちを味わってほしくないだけです。

それを見て、笑っちゃいました。

私の上の娘は私に似てか、絵を描くのが好きです。

なので、昔から雨で外で遊べない休みの日なんかは、一緒に絵を描いたりしてました。

 

スケッチブックも、けっこう溜まってくるんですよね。

なので、もしいっぱいになってきたら場所もとるので、実家に送ってしまおうかと(笑)

 

でもデータとして今までの絵はできるだけ写メで残しています。

 

ある時、帰宅中に大きな文房具店で、

こんなものを見つけました。

DSC_0513

Tシャツをプリントする「サンアートJET」という

Tシャツ用の転写紙です。

この紙にプリントアウトした絵を、Tシャツにアイロンでじっくりかけると、オリジナルのTシャツが作れるすぐれものです。

 

ちなみに、本当に全体重をかけるくらいじっくりアイロンしないと、何回か洗濯したらはがれます(笑)

 

 

そう、

私が相手に送ろうとしていた写メは、

「娘が描いた絵で作ったTシャツ」の写メでした。

 

その「娘用のTシャツ」の写メが、一枚

相手の笑顔の後に、ぽっかりと残っていました。

 

こんなん作ってみたよ、なんて送ろうとしてました。

ただ私は、私の一番嬉しい気持ちを相手にも共有してほしいと思ってました。

私の大事なものを、私が信じていた大事な人にも見てほしかった。

 

なんか、私は、

その写メを見て笑っちゃいました。

 

今考えても、ただの私の独りよがりでした。

遅かれ早かれだったんだなと。

 

 

もう相手に送れませんから。

kaleido-dp / Pixabay

ついでなので、私の独りよがりで、

記事を続けます(笑)

 

 

今日は早めに帰宅しましたら、娘二人とも絵を描いていました。

まあ、こんな天気でしたからね。

 

上の娘は最近購入した絵具セットをようやく学校で使い始めたということで、

絵具で絵を描くことがうれしいようでした。

 

で、「パパも一緒に描いて!」と言われて

夕ご飯をみんなで食べた後に、ママを除いて三人でお絵かきをしてました(笑)

 

どうやらお姉ちゃんに似て、下の娘も黙々と絵を描いてます。

けっこう、お絵かきが好きなようです。

ですが、まだタッチは荒々しさがいなめません。

 

下の娘は、熊を描いているようです。

「パパ、トラさん描いて!」

とリクエストがありました。

 

DSC_0507

下の娘の絵です。

DSC_0508

「ミッキーマウス?」って聞いたら、

 

「クマさん!!」って怒られました(涙)

でも、いつものクレヨンとは違って筆を使って描くことが、どうやら楽しいみたい。

よかった。よかった。

 

「じゃあ、パパもトラさんできたよ!」

 

DSC_0506

意外に自分では、

ちょっといい出来かも?なんて思って見せましたが、

 

「パパのトラさん、こわい・・・」

下の娘には響かなかったようでした(涙)

 

上の娘に「どう?」

と聞いてみましたら、

 

「いいんだけどね~

紫だけなのが、よくないんじゃないかな。

パパ、いろんな色を使わないと、カワイくならないんだよ。」

 

と、レクチャーされました(涙)

 

 

だって、娘よ、

stux / Pixabay

パレットに紫だけいっぱい出すから、

「紫だけ」大量に余ってもったいないじゃんよ。

だからパパ、紫だけで描いたんだよ。

 

・・・そんな理屈は通用しませんでした。

 

そんなこんなで、

「お絵かきもいいけど、いつまで描いてんのっ!

いつもより寝る時間すごい遅いよっ!」

 

と、ママの一声でおひらきになりました。

 

 

そんな一日でした。

結局、予想通り私の自己満足な記事になりました。

 

でも、書いててまた、辛い気持ちは振り返らないって気になってます。

 

 

そしてまた、記事の続きを書いていきます。

ご閲覧ありがとうございました。

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



4 件のコメント

  • こんにちは、パパさん。本当に絵が上手いのですね。トラの絵を見て驚きました。別れたお相手の方が、パパさんのどんなところに惹かれたのかが、なんとなくですけど分かります。良きパパであり、良き夫である、そんなところではないでしょうか。きっと、自分の夫とは決定的に違うところがあって、そこに惹かれたのではないでしょうか。

    私のお相手の方は、決して奥様の話はしません。おそらく自分を支えるベースで根源のような存在だからでしょう。というか、あれだけの可愛らしさと、頭の良さを兼ねた方ですから、他に比較しようがないですし、自分の秘密の宝物のような存在なのだと思います。娘さんの話はたまにしてます。娘は可愛いと。でも、ぽつりと、息子が欲しかったな、といった時は退きました。私には入って行く事が出来ない世界ですから。

    私は自分の子供たちの話は躊躇わずにしていますが、あちらが奥様の事は避けて話さないようにしているようなので、夫の事は少しだけ話しています。でも、旦那、という言葉を使うのは、かなり躊躇しています。

    でも、多分、相手も分かっていると思います。私はどちらも好きで、測れるものではない事を。夫とはおよそ正反対の部分に惹かれていることも。逆に私は、奥様とは似た存在です。違うのは、奥様より若くてユーモラスな事を言う事かな。でも、そんなのは一緒に生活していないからなのでしょうけど。

  • パパさん!!絵がお上手ですね。
    娘さん達もパパさんのお子様ですもの、これからどんどんお上手になっていくのでしょうね。
    本当に成長が楽しみですね。羨ましいです。

    ブログを読めば読むほど、パパさんのお相手は本当に素敵な方だったのだと思います。
    子煩悩なそのままのパパさんを好きになったのです。
    でも、本当に本当にパパさんの事を深く好きになったからこそ、苦しくなってしまったのでしょうね…
    パパさんはお辛いでしょうが、私的にはそんなに思われてパパさんは本当にお幸せだと思います。

    私は、確実に相手からそこまで思われていません…
    悲しいけれど、自信があります。(笑)
    それでも、私が相手のことを好きだから仕方ないのですが…
    もうそう遠くはない未来にある別れを意識しながら、お付き合いをしています。

    1年と少しお付き合いをして、最近とても考える事があります。
    それは、倫理に反したお付き合いをしているくせに、私は相手に何を求めているのだろうと…
    相手の事が大好きだけれど、もうそろそろこの関係に疲れてきているのかもしれません…

  • パパさん、物凄く絵がお上手!観察力+表現力があってうらやましいです(^^)私はイラストっぽい絵しか描けないですからね~(;^ω^)

    自分の嬉しいことを共有してほしいのは自然な思いですよね。でも家族のこととなると・・・難しいですね。
    彼は私の普段のことにあまり興味をしめさないので(奥さんから聞かされる話でもうお腹いっぱいなのかもしれないですが)、そういうことは最近話さなくなってしまいました。もっぱら彼の話を聞いたり、たわいもない話をしたり、です。それでも一緒にいられるだけで嬉しいと思ってる私ってマゾなのかな?苦笑

  • パパさん、こんにちは。
    たまにブログを拝見させて頂いていますが、いつもお相手の方が羨ましくなります。
    先日別れた彼とは会社のメールで連絡を取ることしか出来ず、LINEどころかプライベートアドレスも知らなかったし、当然写メなんて撮る機会もありませんでした。
    会社のメールだと、どこか他人行儀な返事でどこか寂しかった。彼の気持ちは言葉では表現してくれなかったけれど、たまに会えた時に痛くなるぐらい抱きしめてくれたのが、唯一の表現だったのかなぁ。
    なんて、都合の良い考え方ですかね。

    別れは私から言ったものの、連絡したい、会いたいと思ってばかりの毎日。前向きに切り替えて…と思っていても、なかなかすぐに切り替えられるものではありませんね。
    でも、こんなグズグズした気持ちを吐き出せる場があって助かっています。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)