③不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?
新規登録

③不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?

Sponsored Link

Alexis / Pixabay

ちょっと寄り道しましたが、

それをふまえて続きを書こうと思います。

先日までの記事を書かせて頂いて、

一度別れてから、また関係が戻った方。

別れを乗り越え、前に進もうとしている方。

別れた後に、もしまた繋がっていくのなら

「友達」として関係を続けているというよりは、元の関係に戻られる場合のほうが、

きっと多いのかもしれないと感じます。

そして、男のほうから「友達に戻りたい」と言うケースは、あまりないのでしょうね(涙)

だって、カッコ悪いですから。

もし相手にそれを伝える事ができていたとしたら、相手はどう答えたかなと。

やっぱり別れて良かったなと、幻滅することだってあり得たかもしれません・・・。

一つ目の理由。

私が友達には戻れないと思う理由は、3つほどありました。

まずその一つ目は、

これは私が未熟なことが原因なのですが、やっぱり相手がもうダメだと答えを出す前に、その気持ちを吐き出してほしかった。

私は関係に安心して甘えてしまっていた大馬鹿者で、本当に好きだと思ってくれていたなら、私の家族のことは考えないで、私に相手の気持ちを気づかせてほしかった。

娘の話なんてするなと、言ってほしかった。

なんで改善しようとする前に、結論を出してしまったのかと。

もちろん私が悪いのですが、

相手の答えを理不尽だと思っている気持ちが、どこかにあったのを感じています。

信じていたのに裏切られたっていう気持ちにも近いものです。

相手と別れて二か月と少し過ぎた私が、今なにをやっているかというと

ちょっとお金をかけて、アンチエイジングしています。

昔から気になっていたシミを除去して、伸びてくると老けて見えるヒゲを脱毛しています。

そっちのほうは、まだ何回か行かなければいけませんが。

おそらく40に差し掛かっていくと男もどんどんオッサンになっていくでしょう(涙)

そのために今から、他にも化粧水などアンチエイジングしてます。

だれのために?

ambroochizafer / Pixabay

それは、自分のためにというのはもちろんですが、

娘達から、いつまでもパパ若いねって言われたいからです。

実際には、パパ子供っぽいねって言われていますが(涙)

他のお父さんと比べて、見た目も言動も子供っぽいと感じているようです。

娘達と遊んでいる時は、全て娘たちと同じ目線で物事を感じているからでしょう。

それでも、パパおじさんっぽいねって言われるよりは、マシだと思います(笑)

今のアンチエイジングに対する執着心は、相手がいた時より

大きいと感じます。

きっと、どこかで

もし相手がまた私の姿を見た時に、会っていた時よりも「今の方」が若々しく魅力的に映るように思われたいという

負けず嫌いにも似た気持ちが、心のどこかであるのかもしれません。

「やっぱり別れなければよかった」なんて思わせたいという気持ちが、ゼロかというと

そうでもないと思います。

だから、気持ちのうえではいつまでも「パパ大好き」と娘たちに言われる父親になること。

相手は私のその姿を望んで、別れを選んだのでしょうし、

それならとことん、そんな父親になってみせるというプライドです。

最上級の仕返し。

ambroochizafer / Pixabay

よく、

彼から別れを告げられてしまった女性が、別れた後に

もっともっと綺麗になって大人の女性になって、相手に別れて損をしたと思われるようになって

見返してやる!

みたいなフレーズがありますが、

私の場合も、それに近いのでしょうか(笑)

友達になんて戻らない、見返しと言うかそれはきっと仕返しのようなものなのでしょう。

でもその気持ちですら、相手に対する気持ちが残っていなければ、

別にどうでもいいこと。

だから私は、自分がきちんと父親として成長していくためにも

友達関係相に戻らず、相手への気持ちを持ち続けていこうと思いました。

それがまず一つ目の理由です。

これはいちばん私的な理由ですから、「不倫で別れた相手と友達に戻れるか」という理由としては、どうかなって感じです(涙)

残りの2つのほうが、その理由としては適切だと思っています。

また続きます。

画像の外人男性のドヤ顔、内容とはあまり関係ありません(笑)

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. ゆめ より:

    はじめまして。
    いろいろ不倫のブログを渡り歩いてるうちに、ここへたどり着きました。

    わたしの彼は、パパさんと考え方が似てるなと感じます。

    彼は以前、子ども達への罪悪感にいたたまれなくなり突然私の前から消えました。ごめんなさいと一言残してLINEも退会してしまいました…

    しかし、半年以上が過ぎた頃、突然彼からメールが来ました。

    元気にしてますか?
    会うことはできなくても、
    また 時々話せないかな……と。

    恋人としては戻れないけど、また時々メールで繋がりたいということでした。

    すごく自分勝手だし、逃げるように消えときながら今さら何なのと思ったけど、ずっと忘れられなかった私は正直嬉しかったです。

    それからまた少しずつやりとりをはじめて、今はまた恋人になりました。
    お互いはじめての不倫、一度別れを経てほどよい距離感でいることを学びました。

    別れても、お互いを思う気持ちが変わらなければ、いつかまた繋がる時がくるのかもしれませんね。

  2. 真理子 より:

    こんにちは不倫パパさん。
    はじめまして。

    >娘の話なんてするなと、言ってほしかった。

    言えないのですよ…。
    どんなに聞きたくないと思っていても、不倫パパさんにとって…娘さんは誰よりも愛する存在なのですから…。
    それをわかっていて「(娘さんの話しなんて)聞きたくない」などと言えるわけはないのです…。

    >なんで改善しようとする前に、結論を出してしまったのかと。

    改善出来ないと思ったからなのでしょう…。

    過去に、彼女との約束の日に娘さんが体調を崩したことがありましたね…。
    その時不倫パパさんは、彼女との約束ではなく娘さんを選びました。
    彼女の言った、
    「(私との約束か娘さんか)あなたが決めて」
    この言葉に対する不倫パパさんの答えに賭けたのかもしれません…。
    もしこの時、不倫パパさんが彼女との約束を選んだとしたら、彼女はきっと、
    「娘さんの看病をしてあげて」
    と言ってくれたでしょう…。

    >気持ちのうえではいつまでも「パパ大好き」と娘たちに言われる父親になること。

    >相手は私のその姿を望んで、別れを選んだのでしょうし、

    …そうでしょうか?
    不倫パパさんが…そう思いたいだけなのではないでしょうか…。

    彼女…、幸せだったと思います…とても。
    でも、それと同じくらい辛かったのだろうな…って、不倫パパさんのブログ(育児ブログも含めて)を読ませていただきながら思いました…。

  3. りおな より:

    私は、いっぱいいっぱいになってしまった時に、お別れすることを彼に言ったことがあります。
    彼は、別れてもせめて友達としてメールだけはしたいと言いました。
    私の中では完全に想いを断ち切るために、友達にはなれないと思っていましたし、彼にもそう伝えました。

    でもそう言われて正直嬉しかったです。彼がいつかはまたカラダの関係になれればと考えて提案したのかはわかりません。でも、今はまだ繋がっていたいという気持ちは嬉しかったです。

    結局私の意志も弱く現状維持になりましたが、この関係を終わらせて前向きに進むためには、友達は無しだなぁ…って思います。

    そう遠くはない将来(?)に、彼とは終わりを迎えるでしょう。その時に「ありがとう」と伝えると思います。最後をきれいにお別れして、いい女だった…と思われたい。でも、実際はジタバタして格好悪い自分を見せてしまうようにも思えます。
    本当は綺麗なままでいたいけれど、ドロドロした自分をさらけ出してしまうかも。
    どんな終わり方を迎えるかでも変わるのかもしれません。

    恋愛は綺麗なだけじゃない、それも”あり”だと最近は思っています。

    パパさんの彼女さんも、パパさんを本当に大好きだったと思います。
    以前、駅でお別れした時にずっとパパさんの後姿を見ていたとありましたね。私はそれを読んで泣いてしまいました。
    ずっとずっと、大好きな彼の後姿を自分の目に焼き付けるように見ていた彼女の気持ちは、愛しさや、やるせなさや、寂しさ、いろいろな気持ちが混在していたのかな……と。(勝手に想像してごめんなさい)

    だから、もしパパさんが友達で繋がっていたいとお願いしても、幻滅になんて思わなかったと思います。

  4. るる より:

    なんかパパさんかっこいいな~
    世間的には不倫は悪いことだけど、わかっているけど、
    綺麗ごとかもしれないけで、人を成長させてくれている
    って思います。私も子供たちにママすてきって
    思われたいな~頑張ります。

  5. みそら より:

    不倫パパさんのブログみてて、吹っ切れました!
    不倫は初めてです
    恋しないでいいと分かると、何とも薄っぺらい関係なんだなって。
    ブログ見てから正直、大好きな気持ちも日に日に少なくなってます!そのくらいが心地よい♪必死だと疲れてきます

    キスも最初は特別なものだったけど、今はそれほどドキドキしなくなってます。

    自分磨きしてるんですね!
    男の人も必死ですね。
    そんな必死な姿を別れた方が知ったら別れて良かったって思っちゃうかも!
    自分に磨きをかけるのは自己満足かな~
    私だったら、付き合ってる時にどれだけ可愛いって言葉をたくさんかけてくれる相手なのかが大事かな!
    というのは私の付き合ってる方は1度も言いませんからね
    ただ体の関係を切りたくないから大好きだとは言ってくれますけど。。

    相手がかけてくれる言葉でどれだけ自分自身を好きでいれるかが私には重要です

    このまま可愛いって言わない相手。
    きっとそろそろ別れきますね。

  6. るなはん より:

    私は2回ほど相手と別れたことがありますが、1度目の別れのときに、ダイエットに励みまして9キロ痩せました!臨月の時期の体重を超えてしまっていたこともあり、やらなアカンな…とは常日頃思っていたのですが、別れを機にダイエットしました。彼を見返すためではないですけどね。
    でも、幸か不幸か、彼から「痩せたらもっと可愛くなった」と言われたりして、その後すぐではないですが、10ヶ月くらいたってからヨリを戻しました。

    そうそう、別れの原因は、相手が奥さんのことを思ってるからです。
    奥さんの話を普通にしてきたことが悲しくて、奥さんのことが本当に好きなんだなーっていうことも伝わってきて苦しかったんです。
    「奥さんの話はしないで」と言えば、きっと話をすることはやめたと思います。でも、私に話をしないっていうだけで、奥さんに対する気持ちは変わらないと思いました。私に見えないだけで、彼の心の中には奥さんがいるって。
    なので、つらかったので自爆して別れました。
    まあ、ヨリは戻してしまったんですけどね…。理由は割愛しますが。

    そんなこともあり、もし、パパさんが娘さんの話をしなくなったとしても、たぶんお相手さんのツライ気持ちは変わらないんじゃないかなって思いました。

    娘さんを大事にしているパパさんを尊敬してるし、だからこそ好きなんだっていう反面、娘さんに対して正直なパパであって欲しい、という気持ちがあったからお相手さんは別れを選んだんじゃないかなーと。

    お相手さんは、素敵な家庭のパパであって欲しいっていう願いがあったんじゃないかと思います。
    でも、実際はそれを見るのがツライ…。
    だから幸せになってほしいっ願いながら、見たくないから別れを選んだんじゃないかと思います。

    パパさんがアンチエイジングに励んで更に素敵なパパさんになったとしたら。
    その姿をお相手さんが見たら、きっと喜ぶと思います。
    幸せそうだな、良かったなって。

    それは私の勝手な想像で、お相手さんが実際は「別れるんじゃなかったー!!もったいないことをしたー!」って思っちゃうかもしれないですけど(笑)
    でも、私の中のお相手さんは、幸せそうなパパさんを見て微笑んでくれるような、そんな人なんだろうなって感じがしています。

  7. みそら より:

    不倫って深いですね。。
    るなはんさんのコメントは相手の方にすごく愛情を感じます

    私はなんとも自分勝手

    やはり終わらせるべきなのかも
    相手の気持ちなんて考えてないな、私は。

  8. フジ より:

    るなはんさんと、ほとんど同じこと、パパさんにお伝えしたいと思ってました。

    私は、彼が素敵なパパであることに惹かれて、好きになったのですが、次第にそれが辛くなって…。

    もし、私が子どもの話をしないで欲しい、と言ったら、彼は言わなくなると思いますが、それはもう、本当の彼ではないように感じます。

    彼が子どもの話をしなくなっても、結局私は辛いままだと思ったので、言いませんでした。

    苦しんでもがいて、とにかく泣いて泣いて、やっと彼の家族は、彼の大切なものではあるけど、私のことも大切におもってくれている、と思えるようになりました。

    彼に私の色々な気持ちを話して受けとめてもらいましたが、「子どものことを話さないで欲しい。」だけは、言わなくてよかったと心から思っています。

  9. のんのん より:

    子供は私にとっては一番大事な存在なので、
    それは、相手にとっても同じように大事な存在だと思っていたので、子供に関しての話は気にしないで話していいと言ってましたね。
    その関連でどうしても母親(=奥さま)の話が出てしまうことも、それは話の流れの上で必然でしょうから、それも気になりませんでした。

    ただ、それ以外での奥様との日常の、
    私が想像している状況とは違う状況については、
    わざわざ言う必要があるのか?っていつも思っていましたね。

    とても上手くいっている時に、彼がアルバムを持参したことがありました。
    少年時期からのアルバムでしたが、数枚だったかと思いますが、奥さんが写っている写真が入っていました。
    外し忘れたのか、気にもしなかったのかはわかりませんが、現実として見てしまったことがありました。

    その時は上手くいっていたのであまり深くは受け止めなかったのですが、そういう意味で彼は
    こういう恋愛における女性の感情というものに
    無頓着なんでしょうね。

    あと10年くらいしないと彼はわからないのかも
    知れませんね~。

  10. はな より:

    アンチエイジングですか。相手の方は職業柄、そんな事を研究し実行しています。アンチエイジングは見た目だけでなく長生きとか、健康に繋がる、とか言って髪を黒く染め、よくわからないサプリ飲んでます。確実に、数年前より素敵になりました。

    パパさんが相手の方をずっと想い続けるだろう、ということ、きっとお互いにそうなると思います。人の縁って不思議なもので、私もかれこれ四半世紀、相手に片思いしてきました。彼氏がいても、結婚しても変わらない想いなのです。相手もおそらく、ざっと見積もって16,7年かな。あくまでもお互いセカンドの存在ですけど。

    私が細くても繋がっていたい、と思っているのは人生の転機を伝えたい為なのです。毎日連絡は取り合っているけれど、本当の目的は、移動でこの地を離れなくてはならなくなった時とか、黙って知らないうちに居なくなっていた、とかがないようにする為なのです。
    相手の病気を知ってからは、もし、相手に何かあったら必ず伝えて欲しいからなのです。知らないうちにお亡くなりになっていた、はやめて欲しいのです。

    ゴールの無い恋、何を目的にしているの?と、昔の遠くにいる彼氏に言われたことがあります。目的というか、望みは人生の終わりの時に、私を思い出してくれたらいい
    な、といったところです。

    パパさんにとってもお相手だった方にとっても、人生の転機は知らせたいし、知らせてくれたら嬉しいと思います。友達とか恋人という肩書きでなく、縁のある人なら一生を関わっていきたいと思うはずです。
    まだ連絡を取り合う前に、相手に耳元で仕事中に、たまには話に来て。予約入れるから、と言われ、連絡のアプローチをしたのは私です。
    いざという時、知らせられるって心強いです。
    縁のある人なら、あまりハッキリと白黒つけ無いほうがよろしいかと思います。

  11. ことは より:

    私と彼はお互い一目惚れで始まりました。だから、別れたら友達でいられるか…とても想像できないのです。ですが、形を変えて繋がることができたらいいな…と考えています。

    私達は、家庭を壊さずにいけるところまでいこう、と約束しています。
    だから、終わりはやむを得ない事情があった時…愛していても、会えなくなるのです。

    彼が同じ空の下で元気でいてくれればそれでいい…でも何か重大な事が彼の身に起きたとき、私が知る術がほしいのです。

    彼は、親友一人にだけ私のことを話しています。これには、何か意味があるのでしょうか。
    もっと時間が経った時に、分かることなのかも知れませんね。

    グレーゾーンという言葉がありますが、大人の関係には必要なことだと思っています。
    それでも繋がっていたい…そう思える人に出逢えたことに感謝してます。

  12. 白雪 より:

    前回、今回の記事や不倫スタートの頃の不倫パパさんの記事を読んでいて思ったこと。

    不倫というのはお互い遊び半分なのが一番楽しい関係なのではないかということを全体を通して思いました。
    私は女性なので男性側の不倫のもののみかたはわかりません。
    ただ、女性はセックス依存症でもない限り全く気持ちがない相手、嫌いな相手とはいたせません。
    だからその人自身が好みで、相手の性格もある程度好きで、半分お遊び、半分真面目な恋愛…このバランスが女性にとっては一番楽しいような気がします。
    逆に好きになりすぎると独占したくなってくる、独占までもいかなくてもなるべく自分を優先してくれないと、なんとなく気分が悪い。そうなりがちなのが女性なんだと思います。

    お相手のかたの気持ちはお相手しかわかりません。
    ただ、不倫パパさんもお相手のかたも情がわき気持ちが入ってしまったことで不倫が辛くなってしまったんだと私は見受けました。

  13. 白雪 より:

    途中送信してしまったのでコメントわけます。
    お手数かけましてすみません。

    失礼ながら不倫パパさんの初期の文章を読んでいても、初期の頃は遊び半分、恋半分という印象をものすごくうけます。
    気持ちがはいらないと不倫できず、セックスには覚悟が必要な女性側からすると、初期の不倫パパさんよりも相手のかたをより想っている今の不倫パパさんとの方が付き合っていてうれしいとは思います。

    ただ、個人的には不倫はなまものなのではないかと思っているので半分気持ちがあるくらいがお互いきっとスリルもあって一番楽しいのだと思います。

    いつかは腐ってしまう関係。

    どちらかあるいは両方の想いが薄くなりすぎればそれまた別れ、
    どちらかあるいは両方の想いが強くなりすぎればまた地獄なので辛くなりそれまた別れ。

    私は常識なんてある意味臨機応変に対応しなきゃダメ、場合によってはクソくらえとも考える人間です。
    でも、世の中で不倫はいけないと言われている隠れた理由には、倫理、常識などではなく、本人が辛すぎて気が狂いそうになることもあるからやめたほうがいいよとの意味も含まれているのかなぁなんて思います。

    個人的な意見なのですが、どなたかの参考になれば幸いです。

Sponsored Link