③不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?

不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング
Alexis / Pixabay

ちょっと寄り道しましたが、

それをふまえて続きを書こうと思います。

 

先日までの記事を書かせて頂いて、

一度別れてから、また関係が戻った方。

別れを乗り越え、前に進もうとしている方。

 

別れた後に、もしまた繋がっていくのなら

「友達」として関係を続けているというよりは、元の関係に戻られる場合のほうが、

きっと多いのかもしれないと感じます。

 

そして、男のほうから「友達に戻りたい」と言うケースは、あまりないのでしょうね(涙)

だって、カッコ悪いですから。

 

もし相手にそれを伝える事ができていたとしたら、相手はどう答えたかなと。

やっぱり別れて良かったなと、幻滅することだってあり得たかもしれません・・・。

 

Sponsored Link



一つ目の理由。

私が友達には戻れないと思う理由は、3つほどありました。

 

まずその一つ目は、

これは私が未熟なことが原因なのですが、やっぱり相手がもうダメだと答えを出す前に、その気持ちを吐き出してほしかった。

 

私は関係に安心して甘えてしまっていた大馬鹿者で、本当に好きだと思ってくれていたなら、私の家族のことは考えないで、私に相手の気持ちを気づかせてほしかった。

 

娘の話なんてするなと、言ってほしかった。

 

なんで改善しようとする前に、結論を出してしまったのかと。

もちろん私が悪いのですが、

相手の答えを理不尽だと思っている気持ちが、どこかにあったのを感じています。

 

信じていたのに裏切られたっていう気持ちにも近いものです。

 

 

相手と別れて二か月と少し過ぎた私が、今なにをやっているかというと

ちょっとお金をかけて、アンチエイジングしています。

 

昔から気になっていたシミを除去して、伸びてくると老けて見えるヒゲを脱毛しています。

そっちのほうは、まだ何回か行かなければいけませんが。

 

おそらく40に差し掛かっていくと男もどんどんオッサンになっていくでしょう(涙)

そのために今から、他にも化粧水などアンチエイジングしてます。

 

 

だれのために?

ambroochizafer / Pixabay

それは、自分のためにというのはもちろんですが、

娘達から、いつまでもパパ若いねって言われたいからです。

 

実際には、パパ子供っぽいねって言われていますが(涙)

他のお父さんと比べて、見た目も言動も子供っぽいと感じているようです。

娘達と遊んでいる時は、全て娘たちと同じ目線で物事を感じているからでしょう。

 

それでも、パパおじさんっぽいねって言われるよりは、マシだと思います(笑)

 

 

今のアンチエイジングに対する執着心は、相手がいた時より

大きいと感じます。

 

きっと、どこかで

もし相手がまた私の姿を見た時に、会っていた時よりも「今の方」が若々しく魅力的に映るように思われたいという

負けず嫌いにも似た気持ちが、心のどこかであるのかもしれません。

 

 

「やっぱり別れなければよかった」なんて思わせたいという気持ちが、ゼロかというと

そうでもないと思います。

 

だから、気持ちのうえではいつまでも「パパ大好き」と娘たちに言われる父親になること。

 

相手は私のその姿を望んで、別れを選んだのでしょうし、

それならとことん、そんな父親になってみせるというプライドです。

 

 

最上級の仕返し。

ambroochizafer / Pixabay

よく、

彼から別れを告げられてしまった女性が、別れた後に

もっともっと綺麗になって大人の女性になって、相手に別れて損をしたと思われるようになって

見返してやる!

 

みたいなフレーズがありますが、

私の場合も、それに近いのでしょうか(笑)

 

 

友達になんて戻らない、見返しと言うかそれはきっと仕返しのようなものなのでしょう。

でもその気持ちですら、相手に対する気持ちが残っていなければ、

別にどうでもいいこと。

 

 

だから私は、自分がきちんと父親として成長していくためにも

友達関係相に戻らず、相手への気持ちを持ち続けていこうと思いました。

 

 

それがまず一つ目の理由です。

 

これはいちばん私的な理由ですから、「不倫で別れた相手と友達に戻れるか」という理由としては、どうかなって感じです(涙)

 

 

残りの2つのほうが、その理由としては適切だと思っています。

 

 

また続きます。

 

画像の外人男性のドヤ顔、内容とはあまり関係ありません(笑)

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ