②不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?
新規登録

②不倫で別れた相手と「友達」に戻れるか?

Sponsored Link

Kapa65 / Pixabay

先日からの続きです。

「不倫で別れた相手と、友達に戻れるか?」

私は戻れないと思いますと、書きました。

それについてを書いていこうと考えていたのですが、本日ちょっとした出来事があり

考えていた事への、また違う側面から感じた点がありました。

いつものように前置きが長くなってしまうのですが・・・(涙)

もしこのブログにご訪問してしまった方は、少しお付き合い頂ければと思います。

「犬」が猛スピードで走ってきました。

私は仕事を終えて電車で帰宅し、最寄り駅からは少し自転車で自宅に帰ります。

駅前の賑やかなところを抜けて、市街地に入ります。

もう21時過ぎなので、暗いです。

私が信号待ちをしていると、左手側に道から

「犬」が猛スピードで走ってきました。

信号、あぶないなぁと、私は止まりながら見ていました。

すると、その後ろから女性が走ってきて

「車、あぶないからぁ~!!」

と、後を必死になって走って来ます。

犬をよく見たら、普通に首輪に紐がついていますから、間違いなく飼い主の女性です。

犬は左に曲がり、私の進行方向へ先に走って行きました。

信号が青になり、私は猛スピードの犬の後を追いました。

飼い主さんは、まだだいぶ距離を離されています・・・

私の自転車はロードバイクからシティバイクに変えたものの、結構なスピードで走れます。

直ぐに、犬に追いつきました。

犬に並走して、口笛を吹いたり手を叩いたりすると、

犬は私に気づき、なんとなく意識しながらスピードが落ちてきました。

よし、なんとか止まってくれるかな。

と思い、

だいぶゆっくりになってきたところで間の距離を詰めようとしましたところ、

右側にスッと、マンションの駐車場に入っていきました。

まあ駐車場の中なら、車が出ない限り安全かな。

と、私は安心しました。

車がいっぱい並んでいましたが、チラッと犬が車の後ろにいるのが見えました。

よかった。

その入り口で、犬が出ないように飼い主の方が来るまで見張ってました。

・・・結構経って、

飼い主の女性が、だいぶヘトヘトになりながら、歩いて来るのが見えました。

頑張って!!

私は暗いですが気づくかなと、その方をずっと見て、

飼い主の方が私の存在に気付きました。

その方が近づいてきて、

「ワンちゃん、こっちの駐車場の中に入っていったみたいですよ。」

と言うと、

「すいません!

本当にありがとうございます!」

と、お辞儀をして、最後の力をふり搾るかのごとく、また走り出しました。

私はその後姿を少し見てから、また自転車を自宅に向けて漕ぎました。

私は幼い時に、実家で犬を飼っていました。

室内犬だったのですが、まだ犬が小さい時はひょっこり居なくなってしまった時があって、必死になって探した経験がありました。

私の帰り道は、とても気分がよく

帰ったら娘たちに話してあげようと、かなりウキウキとした気持ち

「ありがとう」と言われて、

人の役に立ったことが嬉しくて、幸せな気持ちになりながら自転車を漕いでいました。

帰ったら娘たちはもう寝てましたが(涙)

まあ、そんなことがありました。

言うほどのことでもないとは思いますが、些細な出来事ではありますが、

その女性の方の名前も知らなければ、暗いし短い間でしたので今思い返しても顔も浮かんではきませんが(涙)

それでも私は、相手の「ありがとう」という心からの感謝の気持ちを伝えてもらって、心があたたかくなったのは、嘘偽りのない気持ちです。

たかが、数分ともない出来事でしたが。

ありがとうへの答え。

GingerQuip / Pixabay

「ありがとう」という感謝の伝わり方には、

伝える側よりも、むしろ「受け取る側」にとっての気持ちの持ちようで大きく変わってくると感じます。

生きていく力を、たくさんもらったよ。

ありがとうしかありません。

相手の最後の「ありがとう」に、私は心があたたかくなったのか。

私も、ありがとうなんて書きました。

本当は、そんなわきゃありません。

そう言わないと辛いだけでした。

さらに本心を言わせて頂くならば、今はそこまでは思いませんが

ずっと側にいてくれると

本気で思っていたのに・・・

信じていたのに・・・

相手のほうは、決断する時間もあって先に希望を伝えるのだから

精神的なショックは、そりゃ小さい。

私は自分の想いの足りなさを棚に上げて、

ちょっと待ってくれよ、そりゃ理不尽だよ。

という気持ちになって、その気持ちのまま結果を急ぎすぎたと思っています。

相手の「ありがとう」は心からの気持ちかもしれません。

今になってみても、

受け取る私のほうは、まだそのありがとうに対して、心があたたかくなるまでの気持ちになれているのか?

相手の、私の娘や家族に対しての気持ちはとてもよく分かる。

理解はできる。

でも、

まだ、「でも」なんです。

一生懸命に考えたつもりでも、まだ不安になったり疑い始めてしまう。

どんなに考えても、まだわからないことは

わからない。

でも、わからない事こそ、

今の私に、もっとも必要な答えなのではないかと感じています。

そんな事を感じた出来事でした。

・・・と、

だいぶ遠回りしましたが(涙)

また続きます。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. kuri より:

    不倫パパさんのブログを拝見していると、彼の事浮かんで来て涙が出そうになります。

    今日も彼はお店に来てゲームをしていました。
    相変わらず負けている様子!
    私が灰皿の灰を回収の為横に行っても、知らん顔!
    前は必ず頭を下げてくれたのに、あまりの変わり様…
    私から望んだ別れなのに、辛くて、苦しい毎日 (涙)

    すぐ側にいるのに、触れる事も話し掛ける事も出来ない… (涙)

    私も彼への最後のメールには、ありがとうございました!と入れました。
    彼はどう取ってくれたのか、今では確かめようもありません (涙)

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >kuriさん
      たびたびコメントありがとうございます。

      ゲームですか。ゲームセンターでしょうか?
      私は大学時代、ゲームセンターでアルバイトをしていたことがあるので、常連客の方がお店に来る中毒性はよく分かります(涙)
      メダルも多く所持されているとしたら、お店を変えるのは難しいですね。

      セレクター掃除やメダル回収・・・メダル回収で女性は手を切ったりしないですか?
      お仕事大変だとお察しします。
      違っていたら、ごめんなさい(笑)

      彼のkuriさんへの接し方を聞く限り、私はkuriさんにはなんとか早く彼を忘れてもらいたいと思いました。
      最後のありがとうございました!は、
      ご来店ありがとうございました!ぐらいのお気持ちで、凛とされるくらいのkuriさんのほうが素敵です。

      私もまだその途中かもしれませんが、
      さよならの後で、相手と付き合わなければ気づかなかったことや、
      別れが教えてくれた自分自身のことというのは、必ずあると思います。

      悲しみや痛みでさえ、自分自身に語りかけてくる声のように思えるときが、きっとあります。

      私も、同じです。

      また覗きに来てください。

  2. kuri より:

    不倫パパさん、私の事心配して下さってありがとうございます。

    お店パチンコホールでして、私はそこの清掃をやっておりまして、彼は10年近く前からのスロットの常連ですが、一度もお話しした事のない人です。

    いずれは社長になるとかで、以前負けてばかりいてもここでしか会えないんだから、必ずきてね!と言ったら、仕事がない限り来るから!と言った事があって、負けてる方が多いのに毎日の様に来ています。

    私も彼との先が無い事は分かっています。
    何とか先に進みたいのに、彼を見ると立ち止まってしまいます。

    時間が解決してくれると、皆にハゲマサレテいるものの、忘れなければ!と言う思いばかりでいっぱいになって押し潰されそうです (涙)

    彼に別れて損したと思わせるくらいの魅力的な女になる事、それが目標です。

    不倫パパさん私も頑張ります。
    ありがとうございました

  3. はな より:

    先日、私も沢山ありがとうございました、と伝えました。毎日のメールは精神的に負担になるので、距離を置きたかったのです。それからはおやすみなさいメールがなくなって、おはようメールに変わり、とりあえず、変な時間のメールがなくなり、お友達と何ら変わらなくなりました。

    私的には、週1とか、月1とかの生存確認位でいいのですが、自分もそれができません。やっぱり追いかけられたい。

    パパさんは友達になれるか悩んでいるようですが、繋がったら繋がったで、また苦しいとは思います。でも、本当に相手の方を想うなら、細く繋がっていてもよろしいと思います。相手の方の考えや悩みを聞く関係で。私ならカラダの関係は持ったら負担になります。でも、年に2回位ならいいかも、って思います。

    好きになり過ぎず、でも0にはしないグレーゾーンで。友達と言われればそうかもしれない、友達以上と言われれば確かに、位で既婚者は丁度いいと思います。

  4. ぴんぐれ より:

    たまたまブログを拝見し、とても共感しております。
    また、多くの方の体験を目にすることができ、少し元気をもらえます。

    私も「友達になりたい」と何度願ったかわかりません。

    私の場合は、もう傷ついたり落ち込んだり、淋しい思いはしたくない。
    でもやっぱり、相手の傍にいたいので、「友達になりたい」と思っていました。

    過去の記事を拝見する限り、ぱぱさんはお相手の方と家庭のことや子供のことなど、どんな話でもされていたようで、それが羨ましいです。
    私は家庭の話は極力避けてしまいますので、言いたいことを我慢したり、悩みも相談できなかったり。。

    相手とは十年になりますが、実際には、なんでも話せる友達関係に戻るのはやっぱり難しいです。。

    私は、相手にとって、『特別な存在』でいたいのかもしれません…。

    私たちも逢った後は、お互いに「ありがとう」が習慣になってますが、時間を作るのが困難になればなるほど、その言葉がだんだん重みを増しているように感じます。

  5. フジ より:

    「ありがとう。」

    その言葉がくれるエネルギーは、とても大きいものですよね。

    私は、彼とお付き合いするようになってから、その言葉の大切さを再認識しています。

    「ありがとう。」は、お互い言っています。
    言われた時、とても嬉しいので、他の人にも今までよりも素直に「ありがとう。」と言うようになりました。

    他にも、彼と出逢って気付いたことが、たくさんあります。
    パパさんの受け取りの準備が出来ていなかったかもしれないけれど、パパさんの彼女さんは、そのことが伝えたかったのではないかな…と思いました。

    私も、最後に伝えるべき言葉は、「ありがとう。」しかないと思っています。

  6. おいなりさん より:

    ありがとうはとても優しくて強くてあたたかいことばですよね。
    あたしも大好きです。
    けど、時々嫌いになる時があります。
    相手に別れ話をした時、「今までたのしかったよ、ありがとう」と言われたことがあります。
    このありがとうは、いつものとは違う悲しくて辛いありがとうでした。最後のお別れの言葉。
    いや、別れる言うたんはあたしですけどね(笑)
    けど、ありがとうなんて言わないでほしいって泣きました。
    前回も言いましたけど、結局別れませんでしたけど(笑)(笑)
    それ以来お別れのありがとうほど辛いものはないな…と思います。
    そして犬が車にひかれなくてよかった!と、本気で思いました(笑)愛犬家なので、読みながら、ひ、ひ、ひかれるんちゃうやろな!とかブツブツ言いながら読みました(笑)

  7. 白雪 より:

    不倫の関係はずっと側にいる…は100%不可能な関係ではないでしょうか。
    だから相手がすごく好きでも辛いから不倫しないという方もいるくらいですから。
    別にいい人ぶって不倫しないんじゃなくてずっと側にいることができない未来を考えると辛すぎるから不倫に踏み出さないというかた。
    女だからかもしれませんが、実際そういう知り合いが私にも居ますし、私はそういう考えではないですが、彼女の考えは理解、納得できます。

    もし相手にずっと側にいてほしかったら配偶者と別れて結婚しかありません。
    悲しいけれども不倫はそういう付き合いでは。
    そこを不倫パパさまはあまり考えなかった。
    お相手のかたはそこが悲しかったから別れを決断した可能性もあると思います。

Sponsored Link