①相手と「出会った」ことの意味
新規登録

①相手と「出会った」ことの意味

Sponsored Link

person-690231_640

ここ最近の投稿は、この関係を続ける男性の方への私の気持ちを書いておりました。

男性の方からお言葉を頂ける機会が何回かあり、ご閲覧の方々にはつい私の感情的な内容になってしまったことをお詫びします(涙)

「なに言ってんだ」と感じる男性の方も多いと思いますが、あくまで私個人の体験したこと、感じたことを述べただけですので、どのように受け取ってもらっても構わないと思っています。

長い前置き①

この関係を終えた後、私は色々と恋愛や夫婦についてや結婚についてなどの本を読む機会が多くなりました。

関係の最中にはネットの掲示板などで、匿名さんの責任のない言葉のようなものを読んでいたくらいなのですが。

ただ、本の中には同じように苦しんだり悩んだりされていた方たちの答えのようなものが色々と書いてあります。

私はこの関係の最中にはそんなことは全く気にしていなかったのですが、やはり結ばれない相手でもこうして人を好きになり、悩み、そして別れ、

別れに直面したときにそれをまともに受け入れられず、逃げるように背を向けてしまった自分を、どうしても「自分らしく」いられなかったと思っています。

これ以上、相手の言葉も見たくない、聞きたくない、

そして、本当に言わなければいけない言葉も、聞かなければならない声も、その時の苦しみから逃げ出したい一心で、振り切るように別れました。

これ以上、深く傷つくのが怖かったんです。

長い前置き②

blonde-801985_640

私がブログを書いていて、女性の方からのお声を頂いて思うのは、

すでに「別れ」と「出会い」を同じ重さで受け止めている方が多いと感じます。

「もちろん最初から分かってなきゃいけなかったのにね」という相手の言葉。

そして相手は別れを選びました。

それを分かってはいても、

それでも淋しさや苦しみを抱える女性の方が、

このブログへ「記事の投稿」として、想いを綴って頂けていると感じます。

そして、

私の記事に「コメント」で言葉を頂ける女性の方は、

何もかも全てを含めて、決して背を向けないという決心がある方だと感じています。

きっと別れがあったとしても、凛として、しっかりと受け止められる強さをもっていらっしゃると感じます。

・・・だいぶ本題から逸れてしまいました(涙)

「出会い」と「別れ」の重さ。

sunset-691092_640

前置きが長くなりましたが、

このブログをご閲覧されていらっしゃる方は、きっと結ばれない相手と分かっていても、淋しさや苦しみを抱える方が多いと感じます。

「不倫」とキーワードを検索すると、

不倫をしている人たちが守っているルールが怖い

というような記事を目にしました。

「レシートをその場で捨てる」

本当にやっている人がいるんですねwww・・・というように書かれています。

もちろん私もそうしていました。

昼間に手を繋いで、堂々とデートなんてできません。

人目を避けるように会っていました。

私はそのようなネットに書いてあるルールをしていて、自分を恥ずかしいと思った事は一度もありません。

ただ相手に迷惑を掛けたくないからです。

私がこの関係に必要なルールは、一つだけだと思います。

それは、

「恋をしている事を誰にも知られてはいけない」だけだと思います。

そのルールの上に成り立つ恋は、その瞬間から淋しさや苦しみと「表裏一体」なのでしょう。

出会いの瞬間から、別れの覚悟ができている男性の方は、おそらく少ないと思います。

もちろん、それでもどんな結果になるのかは分かりません。

ですので、覚悟という言い方は少し重いかもしれません。

先日までの記事で、私はこの関係を続ける上での「覚悟」みたいな言い方をしていましたが、女性の方からいえば、

もっとニュアンスの違う、シンプルなもののように感じています。

ある種のあきらめ・・・とはまた違うものですが、

それが有るかないかが、この関係を続けている女性が「凛」として見えるように

私は感じています。

後日に続きます。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link