必見!「W不倫の旅行」で不倫男が実践している4つの注意点を教えます

2019年1月21日不倫を楽しみたい方へ




本日はW不倫旅行の4つの注意点についてお話します。

W不倫中は、近隣ではなかなか堂々と外を歩く事のできない関係のですから見ず知らずの土地での旅行はとても気分が高まります。手を繋いだり腕を組んだり、普段はできない事をしているというちょっとした緊張感がより関係の楽しさを感じさせてくれる不倫旅行はとてもオススメです。

しかしバレてしまっては楽しさの分、苦しみが大きいです。W不倫の方で旅行に行かれる不倫初心者の方に、まずは月並みですがいくつかの注意点をお伝えしたいと思います。

 



①不倫旅行の予約は電話でする

男性の場合はネットを使って旅行の予約を 考える方もいらっしゃると思います。その場合には登録しているIDから実名、住所等の情報が漏れてしまいます。

宿泊した旅行先からのお礼状が届いてしまっては確固たる証拠として調べられてしまいます。よって予約は電話で、名前や住所も架空のもので予約をするほうが賢明であると思います。

 

②旅費の清算は現金払いでする

クレジットカードで精算した場合、クレジットカード明細から契約旅行先が割り出されてしまいます。

会社の出張などの理由を用意していたとしても、部屋はシングルではない?等疑われるリスクを出来る限り回避しましょう。

そして領収書自体の破棄も必ずお忘れなく。常に履歴を残さない意識を忘れずに行動しましょう。

 

③写真は撮らないようにする

二人の旅行の想い出を残しておきたい気持ちは痛いほど分かりますが、何のきっかけで発覚されるかわかりません。

どうしても画像を残しておきたい場合は、LINE内のみに置いておく、またギャラリーロック等の画像保存アプリを使って隠しておきましょう。

LINEの更新のお知らせでLINEをしている事自体が発覚してしまう危険も忘れずに…

 

④旅行前・旅行中の健康管理を最大限に気を付ける

上記の3つは簡単に挙げた内容ではありますが、これは最低限のあたりまえの言うまでもない厳守事項であると思います。

最近他の方が書いている不倫関係のブログを中心に読んでいると「ゴールデンウィークの不倫旅行」の計画を立てていたり、またそれによって楽しみでしょうがないという当人達の気持ちがうかがえる内容の記事を見かけます。

今の私にとっては、うらやましいと思うかどうかよりも、そのような方々のブログを見ているととても浮足立ってみえます。なんと言うか、かなり危なっかしい。

・・・まあ、浮足立ってしまう気持ちは、私はもちろん十分に分かります。

不倫関係というのは時間が極端に限られますから、なかなか逢瀬ができませんしホテルに入るのも人目を気にしなければなりません。しかしW不倫旅行もパーフェクトな計画にしてしまえば、人目を気にすることなく堂々と楽しむことができます。

私はあまり人前でイチャイチャするタイプではないのですが、以前に旅行に行った際には、奇妙なまでの解放感で興奮を味わいました。

「これが不倫旅行なのか」という異質な感覚は、体験した人間でないと分かりません。そして、その感覚は旅行に行く前から滲み出ているものだなと、他人様のブログから気付かせてもらいました。

 

最後に、私の経験から不倫旅行の注意点にもう一つ付け加えるとするならば、「旅行前・旅行中の健康面」です。

どうしても浮足立っていると、気の緩みからふと風邪をひいたり体調を崩すこともあるでしょう。しかし楽しさを求めるあまり、それを無理して旅行先で体調が急変、救急車で運ばれ配偶者に所在がバレるというケースもあります。

ましてや腹上死などという事にもなったら、死んでしまった本人はともかくとして、 相手はもちろん家族や勤務先にも大変な迷惑がかかるでしょう。

特に中高年の男性は、持病の一つくらいは持っているかもしれませんよね。不倫のひとつでもしようと思うなら、健康には常に注意が必要です。

 

さて、まだ夏の暑くなる前のとてもご旅行には最適なシーズンです。不倫旅行は料理と一緒、事前の仕込みが成功のカギを握ると思います。

甘美な旅行を美味しく頂く為の、ご参考になれば幸いです。

 

本日もご閲覧ありがとうございます。




Posted by 不倫パパ