③「カラダだけの不倫」はできますか?
新規登録
Sponsored Link

③「カラダだけの不倫」はできますか?

The following two tabs change content below.

birds-112083_640

先日からの続きです。

既婚者である貴方は、

奥様と出会い、愛し合い、そして結婚という恋愛のゴールにたどり着いたと思います。

それが一般的な結婚というものだと感じますが、

夫婦になるとだんだんとお互いを男と女と見れなくなるのも、一般的なものだと感じます。

妻は肉親と同じ。

カラダの関係は、男と女の行為です。

夫婦だって最初は男と女ですが、時間と共に妻を女としてより肉親として感じるようになっていきます。

つまり、母親や娘と同じで、大切な存在であることには変わりません。

ですが、肉親とはセクロスはしません。

考えるまでもなく、それがモラルだからです。

だから男は妻にカラダの関係をだんだん求めなくなるのは当然で、女を求めて外に目を向けていくのだと思います。

それは逆の場合もしかりです。

本当の「カラダだけの不倫」とは?

woman-139206_640

それでは、

貴方がカラダだけの関係を求めて、この恋愛を進むことできるかというと、

私は「できない」と思うのです。

それは、まだ十代、二十代といった性衝動だけで始める恋愛ではないからです。

仮に一目ぼれに陥った時であっても、それを納得させるのに時間をかけます。

守るべきものが大きいからです。

カラダの関係を持ったとしても、それをストレートに恋愛と認めずに「これは浮気だ」と自分に言い聞かせる。

相手に「愛してる」と言ってしまったら、

それを認めてしまったことになる。

だから、言えない。

欲望から出発しても、そこにとどまる関係が不毛であることが分かるから、欲望と恋愛を混同させたくないのだと思います。

それならば、この関係を「割り切って」いくことが上手な立ち回りだと感じるかもしれません。

決してのめり込まないように、できる限り長く癒しの時間を持ち続けていきたい。

では、本当の「カラダだけ」の関係とは

どういうことなのか。

触れ合って、キスをして、抱擁して、カラダだけを求め合う。

その瞬間にだけ二人が「生きているという事」を感じるという関係です。

男と女の肉体的な関係だけ、精神的な関係は望んではいけないのです。

肉体的な快楽しか求めない。

お互いの人生には、お互いの家庭の不満や思うようにいかないこと、二人が抱えているものは色々とありますが、そんな日常を一切持ち込まない。

そういうことだと思います。

日常が見えてしまえば、それは貴方の日常、現実の家庭と同じことで

どんどん相手の存在が肉親に近づいてしまうこと、邪魔な要素になります。

二人が抱き合っている時間だけが現実の時間であり、過去はどうでもよく、未来もどうでもいいということになります。

その瞬間を生きていくという事は、お互いの過去の話、過去の恋愛を語ることもなく、将来の二人のことを考えることもなく、

愛の言葉を語ることさえしてはいけない、ということです。

それが貴方のうまくこの関係を立ち回る、「カラダだけの不倫」ということです。

不倫の矛盾。

pair-707506_640

この関係の先に何があるか?

何もありません。

それを問うこと自体がおかしいことだと思います。

相手がそこにいるか、いないか、それだけなんです。

そこまで割り切るなんて、できないと言われますか?

でもそれが、本当に割り切ることだと思います。

確かめるように歩みの遅い慎重な不倫の恋愛で、お互いの気持ちを確かめ合いながら進めていく恋愛で、そこまで自分をコントロールできるなんてよっぽど心を殺せる人でないとできないと思います。

だから、自分の気持ちは殺してでも相手に「好きだ」とは言わないのでしょうか。

でも、言っていると思います。

相手のカラダを求めているとき、その最中のときには「好きだ」と言っているはずです。

それはあまりにも、ズルくないでしょうか。

相手にも自分にも、偽りではないでしょうか。

それならば、この関係を続ける意味はないと思います。

この年代の私たちは、もう自然に背が伸びることはありません。

自分から空を仰ぎ見ないかぎり、進歩はないのだと思います。

相手に対して、何を頑張るのか。

本当に大切なものは、何なのか。

すべてを捨てて、相手に向かう人もいるかもしれません。

頑張るというより、何ができるかを誠実に考えるしかないと思います。

自分にも相手にも、誠実に素直に、シンプルな想いを伝える。

相手の望む笑顔でいること、相手の想いを誠実に真剣に聞くこと。

それが全てだと思います。

貴方も、私と同じような過ちを犯す前にどうか気づいてもらえればと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. はな より:

    パパさん

    「好きだ」と言わない理由は単純に、相手は奥様のもの、私は夫のものだからです。お互い、配偶者には敬意を表しているからです。

    私は「好き」とは言ったことはありませんが、長年の白馬の王子様だった、とは伝えましたけど。憧れていたのは仕事をしている姿で、私生活ではない、と。ですので、あちらも話はそれ関連で話してくれます。

    生活面なら多分どこも同じでしょうから、それを見ても夢はありません。お互い何処に憧れているかわかっているので、夢を見させあっている、といったところです。

  2. ピーチ より:

    初めて投稿します。
    お互い40代の既婚者です。
    彼とは1年半程になりますが、7年ほど前に出会い一度お付き合いが始まりましたが訳あり直ぐに別れてからの再会となりました。
    ブログとの内容は異なりますが…
    私達はいつか一緒にいられる状態になりたいと思っています。
    私のこれまでの主人との事、彼の奥さんとの事を話さなければ全てをお伝えすることは難しいのですが、今は省略させていただきます。
    彼は会っている時は愛情表現を精一杯私に伝えてくれていると感じます。
    私は彼に対して気持ちを言葉にするのは勿論ですが、会えない時にもメールなどで思った気持ちを伝えたい…と思って来ました。
    でも、彼はメールではいつもクールと言うか、仕事でのイライラもあり会っている時の彼とは別人のように感じるのです。
    きっと、私の事を分かってかメールでぶつかった時など「気に入らなければ別れればいい…」と言われます。
    時には急に「私にはずっと傍にいて欲しいと思う」とメールが来たり、正直彼のホントの気持ちが分かりません。
    付き合い始めの頃はこんな風にメールでも素っ気ないような事はなかったのに・と。
    私が離れないと安心しての態度なのか、会えない時のメールなので、不安な気持ちでいっぱいになる時が多々あります。
    人それぞれなので難しいのですが、男性側での気持ちを伺えたら…と思います。
    彼は子供はいません。
    私は二人、下の子供は来年成人になります。
    お互い夫婦関係は上手くいっていません。
    文字として上手く伝える事が出来ず端的になってしまい申し訳ございません。

  3. ふー より:

    こんにちは、パパさん。
    パパさん、凄くかっこいい。
    今回のブログ…本当に凄くかっこいいと思います。

    多分…パパさんみたいに不倫の関係について気付ける男性って、いないと思います。
    みんな男性側は、多分よく考えていないと思います。

    パパさん、本当に素晴らしい人ですね。きっと…お相手の方も素敵な方で、パパさんのご家族も素敵な方々なんだと思います。

    パパさんのこれからが、明るくて笑顔溢れる毎日になりますように…。

  4. かぶちん より:

    好きなら好き。愛しているなら愛してる。言っていいと思います。
    私は言ってしまっています。可愛いね♪も言っちゃいます。
    二人の時間、空間は二人だけのもの。お互い欲しい言葉をかけてあげないといけない気がします。
    先日半年ぶりに彼女に会いました!
    顔をみて、目をみて、手の届くところに彼女がいて…。沢山お話をして…。
    ゴールはないかもしれないけど、成長は出来る!と、確信しまいました!
    言葉には霊が宿ります。言霊です。普段電話で言っていることも手の届くところで、言ってみてはと、思います私的な思いですがすいません。

  5. ロッキー より:

    パパさん、こんにちわ

    まずは長文となること、お許し頂きたく

    別のトピでコメントさせて頂きました
    コメントすると自分の不倫の終わりに整理がつき、頭と気持ちが一致します

    私の不倫の始まりは好きという感覚からでした

    容姿はズバリタイプ、素敵な女性でした
    いつも彼女のことを見ていました

    そんなある日、知人が彼女も私のことをよく思っていることを伝えてきました

    私は天にも昇る気分で、あの喜びは今でも忘れることができません

    私は日々気持ちを抑えながら生活していましたが、彼女と話をする度に気持ちが膨らんでいきました

    そんなある日、彼女から電話がありました
    用件は大したことではなかったのですが・・・
    彼女の連絡先を知ってしまったのです

    それから気持ちを伝えるまで、そう時間は掛かりませんでした
    もちろん体の関係を持つまでも
    その体の相性が私にとって良すぎて・・・
    完全に離れられなくなりました

    約2年の間、連絡をかかしたことほぼありません
    時が経つにつれてどんどん気持ちが膨らんでいきました

    付き合いがスタートして1年ほど経った時、彼女に変化が生じました、人生を左右するね
    それでも付き合いは継続していました

    気持ちが膨らむにつれて私が彼女に掛ける言葉も変化していきました
    始めは好きだの何だの、そのうちに君が欲しい、愛してる、イタリア人にも負けないアピールでした
    完全に彼女しか見えなくなりました

    不倫という関係はそれぞれの状況から制約されることが増えていきました
    良くも悪くも体の関係しか持てなくなってしまいました

    そして今日、晴れて終わりを迎えることができました
    正直、終わった直後は頭の中が真っ白で、何も考えることができませんでした
    終わりを迎えた最後の電話ではあえて伝えなかったのですが、今でも彼女のことが大好きだし、欲しいし、愛しているし・・・
    これらを彼女に伝えたくてたまらないです

    この気持ちを伝えたいけど、伝えようとは思わないです
    なぜなら、伝えることによって互いにまたはどちらかに戻そうとする力が働くからです

    私は自分が大好きだし、傷付きたくないし、彼女のことを思ってとか、とてもそんな器の大きい人間ではありません
    だから、気持ちを伝えることで同じことを繰り返したくないのです
    本来、自分本位な人間は忌み嫌われるものですが、この場合にとっては良い方に働いた気がします

    不倫はいけないことです、身勝手もいいところです
    もし結婚していて妻以外に好きな人ができたのならば、またお互いに想いが同じなら、結婚を破棄して新しいパートナーとゴールインすべきです
    でも、それが簡単にできる状況でないから不倫は存在し続けるのだと思います

    もちろん体だけのそれもあるでしょう、でも気持ちが入った、ある意味タチの悪い不倫もあるのでしょう
    ただ、今回の私のケースでは体だけの不倫でとどまらなかったです

    これほど人を好きになったことはありませんでした
    これからも彼女のことを想い続けて生きていくのだと思います
    そうこのトピに綴ることが今の私に今回の不倫が過去のものだと、け・じ・め・をつける、そう誓いたいです

    最後に、私は今でも彼女のことが好きです、愛しています

    どうしようもない人間です

    パパさん

    • 白雪 より:

      ロッキーさま

      気持ちの入ったある意味タチの悪い不倫

      とありますが、私も色々考えて一番良くない不倫、最終的に最もタチの悪い不倫は気持ちの入りまくった不倫なのではないかという結論を今は持っています。
      でも気持ちがゼロの不倫はやはり女性の印象だと汚いですし、嫌ですね。

      …不倫は矛盾だらけの辛い恋のように思います。
      きっとセックス込みの高校生同士の交際みたいな感覚のまんま、ずっといられるならば不倫は徹頭徹尾楽しい恋のまんまなんでしょうね。

Sponsored Link