②「カラダだけの不倫」はできますか?

2015年7月13日不倫を楽しみたい方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

 

wedding-image-653893_640

先日の続きです。

 

 

私のこの関係のキッカケを書かせて頂きました。

男性でご閲覧されている方は、少しでも私と同じように思った方はいらっしゃるでしょうか。

 

私は、先日書いたような気持ち、相手とのカラダの関係における高揚感、快感はしばらく続きました。

 

そして一年を過ぎてからでしょうか。

ある程度カラダを重ねて、最初のような激情は正直なところ治まってきたと思います。

 

きっと、この関係でのその感覚に「慣れてきた」からだと思います。

それが私のこの関係の「安心期」でした。

 

Sponsored Link



この関係の「目先の答え」。

 

私はこの「安心期」というのが、

男がこの関係に求める目先の答えではないかと思います。

 

 

生活を支える家庭があり仕事があり、癒しの存在である相手が傍に居て、いつまでも自身の男としての存在を感じさせてくれる

 

そんな満足すぎる現状に安心し、怠慢になっていたと思います。

怠慢という言葉が適切かどうかはわかりませんが、確実に以前と比べて相手に対して考えている時間、相手に対して努力する事が少なくなってきたと思っています。

 

そして、それはきっと「三十代半ば」になってきたという年齢的なものも要因にあったのではないかと

感じているのです。

 

 

 

三十代半ばの現実。

tie-349439_640

まだまだ肉体的にはそこまで年を感じていないのかもしれません。

 

確実に十代、二十代の頃よりは衰えを感じますが、

肉体的なものよりも、むしろ精神的なもの、何事においても進歩を志す情熱みたいなものが確実に若かった頃よりも、その炎が小さくなっていると感じます。

 

それはきっと、若い頃の「なんでもできる」みたいな青さが

精神的に弱くなってきている。

 

もちろん自然なことであり、然るべきことかもしれません。

 

 

例えば、若い頃は付き合う相手に対して

年齢が近くて、話題が合って、同じような趣味で話が合って、ファッションの感覚も合ってというような、そういったものを気にして彼女と付き合ったりと

今はその時の、自分の青さを痛感します。

 

人と出会えば出会うほど、いかに自分の視野が狭かったのかと思い知らされます。

 

でもそこで、

もっともっとという気合いというか情熱みたいなものが

ここまでならいっか

という、以前より先を手前で決めてしまっている気が、少なからずします。

 

 

もしこのブログをご閲覧の四十代、五十代の諸先輩方がいらっしゃるなら

まだ三十半ばで一番頑張らないといけない時に、何言ってるんだ!と

怒られそうです(涙)

 

 

たしかに仕事は忙しいです。けっこうヘトヘトです。

貴方もそうではないでしょうか。

そして家庭も大事です。娘たちが喜ぶ顔が見たいし健やかに育ってほしいと頑張ります。

 

その頑張る先が、この年になってある程度見えてきているのも事実です。

五年後、十年後こうなりたいから頑張る。

その先が、莫大に遠くなく近くなってきているという、そこがこの「三十代半ばの安心期」みたいなものだと感じています。

 

 

相手に対する情熱。

silhouette-823160_640

そして、その私の傍にいた相手の存在というのが、本当に大切な存在でした。

 

不倫相手と言われればそれまでですが、大切な女性でした。

好きになった女です。

 

 

恋愛などはしている時間も立場でもないと言う方は多いと思いますが、

この年齢での安心期に、恋愛はとても崇高なものだと感じました。

 

今の私には時間も情熱も無駄に費やす行動かもしれませんが、この安心を退屈と勘違いしていた私の考えを、自分を最大限に変えることさえできました。

 

私の一番良い姿を相手に見せたいという情熱を持ち得ることができたのも、

恋愛していたからです。

 

 

ですが、

その崇高な関係であることさえも、

その関係の「安心期」で見えなくなってしまいました。

 

 

そこから先の、相手に対して「頑張る情熱」が小さくなってしまいました。

頑張るという言葉も、少し違います。

 

大事なものを守るため、決してのめり込んではいけない。

それも分かります。

 

 

・・・私と同世代のこの関係の方に、少しでも何かを感じて頂けますでしょうか(涙)

 

だいぶタイトルと離れてしまいましたが、

貴方に「カラダだけの不倫」はできるのか?何を頑張るのか?

 

 

続きます。




Posted by 不倫パパ