「主婦」という重荷を下ろした後に
新規登録

「主婦」という重荷を下ろした後に

つい昨日のメールなのですが、

私の相手は、子供の幼稚園の役員を今年やっています。

二日に一回くらい役員の集まりがあって、とてもめんどくさいと

ぶーたれていました(笑)

以前にウチの妻も役員をやったことがありました。

そういうのはパパはあまり関与しませんが、

なかなか大変そうですね・・・

集まりのせいで予定を変更しなければならなかったり、

お子さんが二人、三人だったりすると、もう大変でしょう。

そんな大変な状況ですが、その代わりに色々とママ友ネットワークも広がるようで

ママ友のママ友で、40代のママさんとかなり意気投合しているとの事。

その40代のママは、子供はもう高校生だそうで、

これから小学校に子供が入学する私の相手の、良き先輩アドバイザーになってくれています。

子供を預けてお迎えに行くまでの時間で、ちょこちょこお茶をしたりしているそうです。

そんな先輩ママさんとかなり仲良くなり、

最近はお互いの性生活についても話しているとの事(驚)

そのママさんはグイグイその辺をつついてくるのだそうで・・・

まあ私の相手もその辺はキライではないので、とても勉強になると言っています(笑)

ちゃんと夫婦生活はあるの?

とか

女として満たされているの?

とか

話を聞いていると、私も会って話を聞いてみたくなります。

その方の口癖は、

「40代の私から言わせてもらえれば・・・」

と、我々30代とは違った、先輩ならではの言葉で、

相手はいつもなるほどと頷いてしまいます。

子供も大きくなり、そろそろ「主婦」という重荷が少し軽くなってきたそうですが、

そう思った瞬間、

今は虚無感に襲われることもあるそうです。

「何のために生きてきたのか」

と急に自分を振り返ることが多々あり、それはご主人さんとの関係を考えることにも

繋がっていきました。

旦那さんは父親としては申し分ないのですが、

男と女というよりは、父親と母親

長年一緒にいるのに本当にこの人と心が通い合っているのかなと

思うようになったのだそう。

女としてこれで幸せなのか、

これでいいのかという思いが強くなっている。

30代のママさんは、私の相手もそうですが

まだ子育てに忙しい。

子供のことが第一だから、夫婦生活がなくなっていても

まださほど気にしません。

私の相手のご主人は、そうではいけない!と今は夫婦生活を復活させたそうですが

私たち夫婦は、まだレスのままです。

40代ママさんのところは子育てがひと段落し、自分のことに目がいくようになり

考えはご主人との関係に及んでいきます。

そして気づいたそうです。

「女として」満たされていない事に。

男はあまり気にしませんが、

40代になると、女は嫌でも「老化」に向き合わざるを得ない。

どんなに見た目が若くても、どんなにオシャレに若々しく装っていても

肉体的に着実に老いていく。

まだあなたの肌はシャワーを弾く?と私の相手が聞かれ

「私はもう、お湯になじんじゃうのよ」と・・・

男が引きつけられるのは、やはり「若さ」だと

女性は本能的に知っています。

だから、老いは怖いのよ と。

男に見向きもされなくなるとき、

どれほど絶望感を抱くか

自信を喪失するか

現実を見たくないと言ってるそうです。

そして、そのママの言う女として満たされていないというのは、

一度も「オーガ△ズム」の経験がないという事のようです。

今になって、それがどうしても嫌なのだそう。

冗談で、出会い系サイトに登録しちゃおっかな?

一緒にやってみない?

と私の相手を誘ってくるそうで、

悪い奥さんです(笑)

三十させどき、四十しどきという言葉がありますが、

40代ママさんは、確かに性欲は若いころより強くなっているのを感じるそうです。

しかし、いつまで私を女として、行為の対象として見てくれている人がいるのかと思うと

不安になることもあるそうです。

現にパートをしていても、

そういう相手として見てもらえていないと、身に染みて分かるときもあるそうです。

夫も息子たちもハツラツと過ごしているなかで、

私だけが悶々と取り残された気持ちになることも・・・。

だから、私のような気持ちを味わう人間もいるから

どんどんおやりなさい!

と私の相手に言ってくれているそうです(笑)

もちろん、それは真っ当な相手とという意味ですが。

男は、いくら仲の良い年上のパパ友?がいたとしても

そこまで自分たちの性生活をおおっぴらには話すことは

できません・・・。

ですので、私は相手にそんな素敵なママ友さんができて

とっても良かったね

と答えました。

どんどんおやりなさい!(笑)

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. rei より:

    こんにちは。
    いつも更新を待ち遠しく読ませて頂いています。
    質問なんですが、不倫相手の方がご主人と夫婦生活をされることについちみ、 嫉妬などはされないですか?
    夫婦なのだからと割りきられてますか?

Sponsored Link